グルメ

東京のおすすめ老舗蕎麦屋10選!江戸前三大蕎麦も合わせてご紹介!

蕎麦老舗名店おすすめ東京

今回は江戸前三大蕎麦を提供するお店を中心に、東京都内で味わえる老舗蕎麦屋を10店ご紹介します!

目次[ 表示 ]

江戸前三大蕎麦とは

1. 藪蕎麦

引用元:かんだやぶそば公式HP

発祥

幕末の頃、東京・根津の団子坂にあった「蔦屋」が発祥とされています。

「蔦屋」が藪に囲まれていたことから「藪そば」というのが通称となり、そのまま店名になったと言われています。

蕎麦の特徴

蕎麦は緑がかっており、味が濃いことが大きな特徴です。

これは、蕎麦の実の甘皮を適度に挽いて作られているためであり、啜ったときの豊かな香りを楽しめます。

また、蕎麦をつけるつゆは、蕎麦の味の濃さに合わせて非常に塩辛くしてあるのも特徴の一つです。

2. 更科蕎麦

引用元:総本家 更科堀井公式HP

発祥

長野県が発祥とされています。

当時行商人だった布屋太兵衛(本名:堀井清右衛門)という人物が始めた「信州更科蕎麦所 布屋太兵衛」が発祥の店として知られています。

蕎麦の特徴

更科蕎麦は、蕎麦の実を挽いたときに一番最初に出てくる胚乳の中心部のみを使用しており、実の皮などを使用していません。

そのため、蕎麦は白く高級感のある見た目が特徴的です。

蕎麦粉の香りは少ないですが、ほのかに甘味がかった味わいが楽しめます。

また、つゆも甘めのものが多いため、繊細な喉ごしも楽しめるでしょう。

3. 砂場蕎麦

引用元:室町砂場公式HP

発祥

大阪が起源とされています。

江戸前三大蕎麦のなかでも最も古い歴史を持つとされている老舗蕎麦屋です。

大阪城築城の際、資材置き場だった砂場の周辺に店があったことが名前の由来とされています。

蕎麦の特徴

蕎麦粉を8割つなぎの小麦粉を2割使用する、いわゆる「二八そば」です。

この比率によって作られた、しなやかで滑らかな食感が楽しめます。

甘く濃いめのつゆと合わせることで、細く長めの麺とよく絡み、味わいが口のなかいっぱいに広がります。

【東京・老舗蕎麦屋】藪蕎麦の名店2選

1. かんだやぶそば【神田】

かんだやぶそばは、明治13年(1880年)創業、藪そばの代表的な老舗です。

長野、青森、北海道、茨城などから仕入れた最上級の蕎麦粉を使用し、蕎麦粉10、小麦粉1の割合で作られています。

季節替わりの旬の蕎麦メニューを提供しているのも大きな魅力で、「白魚そば」や「かきそば」などのメニューも楽しめます。

その他、お酒のつまみメニューも豊富に取り揃えているため、蕎麦とお酒を楽しみたい方にぴったりのお店です。

おすすめメニュー:せいろうそば【908円(税込)】

引用元:かんだやぶそば公式HP

緑がかったコシのある蕎麦、辛めのつゆと、これぞ藪そばという一品です。

蕎麦をつゆに半分ほどつけて食べると、蕎麦粉の香りとつゆの味わいをバランス良く味わえます!

店舗情報

店舗名
かんだやぶそば
創業年
1880年
住所
東京都千代田区神田淡路町2-10
アクセス
御茶ノ水駅 聖橋口徒歩5分
新御茶ノ水駅 B2出口徒歩5分
淡路町駅 A3出口徒歩2分
小川町駅 A3出口徒歩2分
神田駅 地下鉄5番出口徒歩3分・JR北口徒歩5分
秋葉原駅 電気街口徒歩5分
営業時間
11:30〜20:30(L.O.20:00)
定休日
水(祝祭日の場合は変更あり)

2. 並木藪蕎麦【浅草】

引用元:食べログ

引用元:食べログ

1913年に「かんだやぶそば」初代の三男が創業し、のれん分けしてできたお店です。

老舗らしい風格のある店構えと風情溢れる内観に歴史が感じられます。

テレビやBGM、ポスター類がない、パリッとした空間ですが、高級ぶることなく伝統を守り続け、変わらぬ商売を続けているのが素敵なお店です。

また、グルメ漫画「美味しんぼ」に実名で登場していることからも、注目度の高い人気店であることが分かります。

おすすめメニュー:天ざる【1,900円(税込)】

引用元:食べログ

天ぷらは海老しし唐のシンプルな組み合わせで、サクッとした食感と新鮮な食材の旨みが楽しめます。

また、藪そばならではのキレのある味わいと喉ごしが味わえる満足度の高い一品です。

店舗情報

店舗名
並木藪蕎麦
創業年
1913年
住所
東京都台東区雷門2-11-9
アクセス
浅草駅 地下鉄A4&A5出口徒歩1分
営業時間
11:00~19:30(L.O.19:00)
定休日
水・木

【東京・老舗蕎麦屋】更科蕎麦の名店3選

1. 総本家 更科堀井【麻布十番】

引用元:食べログ

引用元:食べログ

おすすめメニュー:さらしな【970円(税込)】

引用元:総本家更科堀井公式HP

これぞ更科蕎麦という伝統的な一品です。

あっさりとしてほのかな甘味を感じられます。

スッキリと味わえる一品なので、蕎麦の苦味が苦手な方も是非一度ご賞味ください!

店舗情報

店舗名
総本家更科堀井 本店
創業年
1798年
住所
東京都港区元麻布3-11-4
アクセス
六本木駅 3番出口徒歩10分
麻布十番駅 4番出口徒歩7分・7番出口徒歩5分
営業時間
平日 11:30~15:30(L.O.15:00)
   17:00〜20:30(L.O.20:00)

土日祝 11:00~20:30(L.O.20:00)
※土日祝日は通し営業。
定休日
年始

2. 永坂更科 布屋太兵衛 麻布総本店【麻布十番】

「永坂更科 布屋太兵衛」が、関東大震災や国内外の恐慌の影響を受け1941年に廃業した後、会社設立などを経て1959年に「永坂更科 布屋太兵衛」の商標を持って再び開業したお店です。

正統派の更科そばを味わえる名店として知られています。

特につゆに強いこだわりを持ち、「から汁」と「あま汁」の2種類のつゆが用意されているため、自分なりに好みの味にブレンドしながら楽しめるのが特徴的です!

おすすめメニュー:御前そば【1,063円(税込)】

引用元:永坂更科 布屋太兵衛公式HP

こちらのお店では更科蕎麦を御前そばと呼んでいます。

2種類のつゆが用意されており、サラッとした喉ごしを楽しみたい方は甘口のつゆ、江戸の味を楽しみたい方は少し辛口のつゆを混ぜると良い塩梅になるでしょう!

〆の蕎麦湯まで含めて、老舗の貫禄が感じられる一品です。

店舗情報

店舗名
永坂更科 布屋太兵衛 麻布総本店
創業年
1959年
住所
東京都港区麻布十番1-8-7
アクセス
麻布十番駅 4番出口徒歩2分
営業時間
11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日
年中無休

3. 麻布永坂 更科本店【麻布十番】

引用元:食べログ

引用元:食べログ

「永坂更科 布屋太兵衛」が1941年に廃業した際、馬場繁太郎という人が「永坂更科」の商標を取得し設立されたのが「麻布永坂 更科本店」です。

更科系の店舗の中でもメニューが充実しており、なかでもカレー南蛮はお店の名物として有名です!

おすすめメニュー:カレー南蛮【1,837円(税込)】

引用元:食べログ

お店の名物として知られているカレー南蛮。

お店側も一度は食べていただきたいと太鼓判を押すおすすめメニューです。

カレーのしっかりとしたとろみが蕎麦とよく絡んで食べ応えも満点の一品をお試しあれ!

店舗情報

店舗名
麻布永坂 更科本店
創業年
1950年
住所
東京都港区麻布十番1-2-7
アクセス
麻布十番駅 5a/6番出口徒歩3分
営業時間
11:00〜21:00
定休日

【東京・老舗蕎麦屋】砂場蕎麦の名店3選

1. 砂場総本家【三ノ輪】

引用元:食べログ

引用元:食べログ

東京都内にある最も古い砂場蕎麦の店舗として、伝統を守り続けているお店です。

商店街の中でも異質な存在感を放つ外観で、1954年に建てられたこちらの建物は荒川区の文化財として指定されています。

蕎麦の種類は多めで、一品料理も豊富なため、お酒のおともとしても人気があります。

おすすめメニュー:ざるそば【800円(税込)】

引用元:食べログ

細打ち歯ごたえのある食感が特徴的です。

甘辛のつゆとの相性も良く、砂場蕎麦の基本を味わえる一品といえます!

店舗情報

店舗名
砂場総本家
創業年
1848~1854年
住所
東京都荒川区南千住1-27-6
アクセス
都電荒川線 三ノ輪橋停留所 徒歩2分
三ノ輪駅 徒歩6分
営業時間
11:30~17:00
定休日
水、木

2. 室町砂場【新日本橋】

引用元:食べログ

引用元:食べログ

おすすめメニュー:天ざる【1,760円(税込)】

引用元:室町砂場公式HP

つゆの中にかき揚げが浸されて提供される、天ざる発祥の店ならではの独自のスタイルが特徴的です。

つゆの評判が大変良く、風味や味の奥行きが強く感じられる至極の一品です!

店舗情報

店舗名
室町砂場 日本橋本店
創業年
1869年
住所
東京都中央区日本橋室町4-1-13
アクセス
神田駅 徒歩3分
新日本橋駅 徒歩3分
三越前駅 徒歩3分
営業時間
月~金 11:30~21:00
※酒類は L.O.20:00
土 11:30~16:00
※酒類・飲料・フードともにL.O.15:30
定休日
日・祝日

3. 大坂屋 砂場 本店【虎ノ門】

引用元:食べログ

1923年に建てられた店舗は、戦禍を乗り越え、また関東大震災や東日本大震災にも耐え、大正時代の趣を残したまま現代に受け継がれています。

ノスタルジックな雰囲気が楽しめるこちらの建物は登録有形文化財にも指定されています!

古き良き雰囲気のなかで伝統の味をお楽しみください!

おすすめメニュー:芝海老のかき揚げ天せいろ【1,750円(税込)】

引用元:虎ノ門 大坂屋 砂場公式HP

つるつるとした喉ごし、つゆは極めて辛口でこれぞ江戸前の真骨頂と言える蕎麦!シャープな味わいを楽しめます。

また、海老のかき揚げをつゆに浸しながら食べることで、濃厚なつゆに海老の旨味も溶け込むのも良いですね!

店舗情報

店舗名
虎ノ門 大坂屋 砂場
創業年
1869年
住所
東京都港区虎ノ門1丁目10-6
アクセス
虎ノ門駅 1番出口徒歩3分
新橋駅 日比谷改札徒歩8分
霞ヶ関駅 C2C3出口徒歩5分
営業時間
月・火  11:00~20:00
水・木・金 11:00~21:30
土 11:00~14:00頃
※土曜日はお蕎麦がなくなり次第閉店
定休日
日曜日、第3土曜日、祝日

【東京・老舗蕎麦屋】三大蕎麦以外の名店2選

1. 翁庵【上野】

引用元:食べログ

引用元:食べログ

おすすめメニュー:ねぎせいろ【850円(税込)】

引用元:食べログ

翁庵の名物メニュー

蕎麦は繊細で、するすると箸が止まりません。

蕎麦もさることながらつけ汁がこの上なく美味しいです!

たっぷりのネギとイカの天ぷらが入っており、柔らかな出汁との相性が抜群で後引く味わいを楽しめます!

店舗情報

店舗名
翁庵
創業年
1899年
住所
東京都台東区東上野3-39-8
アクセス
上野駅 徒歩4分
稲荷町駅 徒歩6分
京成上野駅 徒歩7分
営業時間
月~金 11:00~20:00
土 11:00~19:00
定休日
日・祝日

2. 神田まつや【淡路町】

引用元:食べログ

引用元:食べログ

1927年創業以来、下町で愛され続けた老舗名店

食通で知られる池波正太郎が愛したお店としても有名です。

蕎麦粉の選別だけでなく蕎麦を挽く工程にもこだわっており、石臼は特注のものを使用しているそうです。

また、蕎麦のつなぎは季節によって卵の量を変えるなど、蕎麦のコシと喉ごしを最高の状態で楽しめるような工夫を究めています。

おすすめメニュー:もりそば【770円(税込)】

引用元:食べログ

お店のこだわりが如実に表れた基本の一品。

弾力があり、歯ごたえがよく、程よい喉ごしが感じられるお蕎麦です。

つゆは、やや辛めに作られており、江戸の味が存分に楽しめるでしょう!

店舗情報

店舗名
神田まつや 本店
創業年
1927年
住所
東京都千代田区神田須田町1-13
アクセス
淡路町駅 徒歩2分
小川町駅 徒歩3分
神田駅 徒歩4分
営業時間
月~金 11:00~20:30(L.O.20:00)
土・祝 11:00~19:30(L.O.19:00)
定休日

老舗蕎麦屋で粋な時間を過ごそう

以上、都内で有名な老舗蕎麦屋のご紹介でした!

蕎麦は江戸発祥のものが多いため、都内には美味しい蕎麦屋が他にも多くあります。

長い歴史を持つ蕎麦が楽しめるお気に入りのお店を見つけてみてください!

ごんたろう

この記事を書いた人

ごんたろう

神奈川県出身の「ごんたろう」です。 主に、ビジネス、エンタメ、スポーツ・レジャーのジャンルを書いています。 クラシック音楽とサッカーと漫才を愛して生きています。 皆さんに役立つ面白い記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする