暮らし

花言葉~感謝を伝えたい人に~おすすめのかわいいお花15選!

感謝カーネーション贈り物花束バラ花言葉

2021/11/19

目次[ 表示 ]

友人・大切な人の誕生日や、卒業・入学などのお祝いに花束を贈る際に、花言葉を考えたことはありますか?花には、それぞれの花言葉があり、色によっても異なります。ぜひ、お花を贈る際の参考にして下さい!

花言葉とはどんなもの?

そもそも花言葉とはどんなものなのでしょうか。

花言葉を知っていれば、より相手へのメッセージを伝えることができるでしょう!

花にそれぞれの花言葉

花言葉とは、いろいろな花に、その特質などによって象徴的な意味を持たせたものです。花だけでなく、草や樹木にもそれぞれの花言葉があります。元々は、ヨーロッパで草花の性質に合わせて、意味を持たせたことが始まりと言われています。

オリーブが平和の象徴を意味したり、赤いバラが愛情を意味することは、多くの人が知っているのではないでしょうか。

花の色によって変わる花言葉

花言葉は、花の色によっても変わります。同じ花でも、ポジティブな意味と、ネガティブな意味を持つものもあります。

例えば、カーネーションは、「無垢で深い愛」という花言葉があります。さらに、色ごとに、赤いカーネーションは「母への愛」、ピンクのカーネーションは「女性の愛・美しい仕草・感謝」、紫のカーネーションは「誇り・気品」、黄色のカーネーションは「軽蔑」なととなっています。
同じカーネーションでも、色ごとに様々な意味があります。黄色のカーネーションの花言葉はネガティブなイメージになるので、贈り物にはあまり向いていないと言えます。

花言葉で「感謝」を伝えられるお花15選

花言葉で「感謝」を伝えられるお花を15選紹介します。

ピンク・赤・黄色などの「暖色系」お花と、青・白・紫などの「寒色系」のお花に分けて紹介していきます。お花を贈りたい相手のイメージに合わせた花の色で、ぜひ花束を作ってみてください!

【ピンク・赤・黄色】感謝を伝える暖色系のお花

ここからは、ピンク・赤・黄色などの暖色系のお花を8選紹介します。

どの花にも、感謝を意味する素敵な花言葉がつけられています。バラやカーネーションなど定番の花だけでなく、あまり有名ではないけれどもおすすめの花も紹介していきます!

ピンクのバラ

1つ目は、ピンクのバラです。

ピンクのバラには、「感謝」「温かい心」「愛をもつ」「恋の誓い」「幸福」「上品」「かわいらしさ」という花言葉があります。バラ全般の花言葉は「愛」「美」です。

また、バラを花束で渡す際には本数にも意味があります。感謝を伝えたい相手には、「8本」がおすすめです。8本のバラの花束は、あなたの思いやり、励ましに感謝します、という意味があります。
渡す相手が友人であれば「13本」もおすすめです。13本のバラの花束は、永遠の友情、を意味します。卒業して、離れてしまう友人や大切な人への感謝を伝えるのに、おすすめです!

バラは、一年中お花屋さんにあるので、シーズンを問わずに、手に入れることができます。
ピンクのバラの中にも、白とピンクが混ざったような淡いピンク、はっきりとした濃いピンクのものまであります。渡す相手のイメージに合わせて、色を選んだり、他の花と合わせてブーケを作ってみてください。

ピンクのカーネーション

2つ目は、ピンクのカーネーションです。

ピンクのカーネーションには、「感謝」「温かい心」「気品」「上品」「美しい仕草」という花言葉があります。

カーネーションといえば、母の日に贈る花というイメージが強いですが、感謝だけでなく、温かい心、気品などの花言葉もあります。また、カーネーション全般には、無垢で深い愛、という花言葉もあります。

また、花束として贈る際には、「8本」がおすすめです。8本のカーネーションの花束は、あなたの思いやりに感謝しています、という意味があります。カーネーションは丈夫で、長持ちする花で一年中お花屋さんに並びます。

ピンクのカーネーションは、女性らしい柔らかい雰囲気があるので、白やピンクを基調とした柔らかい、かわいらしい花束を贈りたい方におすすめです!

ピンクのガーベラ

3つ目は、ピンクのガーベラです。

ピンクのガーベラには、「感謝」「思いやり」「崇高な愛」という花言葉があります。感謝を伝えるのに、ぴったりのお花です。ガーベラ全般には、「希望」「光に満ちた」「神秘」「前進」という意味があります。

花束として贈る際には、「8本」「9本」がおすすめです。8本のカーネーションの花束には、思いやりに感謝、9本には、いつも一緒にいたい、という意味があります。一方で、15本、16本、17本は避けたい本数です。それぞれ、ごめんなさい、不安な愛、絶望の愛、という意味があります。贈り物として渡す際には、なるべく避けましょう。

ピンクのガーベラには、淡いピンクからビビットなピンクのものまであります。グリーンや白の草花と相性がいいです。かわいらし過ぎず、大人っぽいオシャレな印象になります。

ピンクのカスミソウ

4つ目は、ピンクのカスミソウです。

ピンクのカスミソウには、「切なる願い」「感激」という花言葉があります。カスミソウ全般の花言葉は、「清らかな心」「無邪気」「親切」「幸福」です。

花束では、白のカスミソウをみることが多いかもしれないですね。白のカスミソウも、「感謝」「清らかな心」を意味します。カスミソウは、小ぶりでかわいらしいお花なので、どんな花束にも相性がいいです。

また、もらった後もドライフラワーとして飾ることができます!ドライフラワーにするには、つるして乾燥させる、少量の水をいれた花瓶に生けておく、などがあります。どちらも、家で簡単にすることができます。

ピンクのカスミソウを入れれば、子どもから、大人の人まで誰がもらっても嬉しい花束にできるでしょう!

赤いポピー

5つ目は、赤いポピーです。

赤いポピーは、「感謝」「慰め」という花言葉です。ポピー全般の花言葉は、「思いやり」「いたわり」「恋の予感」「陽気で優しい」です。

ポピーは、3~5月にかけて咲く花で、春のシーズンに渡すのがおすすめです。赤いポピーは
はっきりとした色が特徴的なので、花束の指し色として入れると、素敵なブーケになるでしょう。

また、花束として贈るだけでなく、ポピーが一面に咲く花畑に行くのもおすめです!関東近郊であれば、昭和記念公園やくりはま花の国、館山ファミリーパーク、秩父高原牧場などでみることが出来ます。春の観光にかわいらしいポピーを見に行ってみてはいかがでしょうか。

フリージア

6つ目は、フリージアです。

フリージアには、「あどけなさ」「純潔」「親愛の情」という花言葉があります。また、紫のフリージアには、「憧れ」黄色のフリージアには「無邪気」という意味もあります。

黄色と白のフリージアは香りがいいため、見た目だけではない嬉しさがあります。キンモクセイに似た香りとも言われ、万人受けしやすい香りです。憧れという花言葉のある紫のフリージアは、年上の方に贈る花束におすすめです。

フリージアは、2~6月が開花時期と言われています。ですが、今は温室栽培等により、一年中お花屋さんに並びます。
花束にする際には、カスミソウなど小さな花や、グリーン系の草花と合わせると素敵なブーケになります。

オミナエシ

引用元:Garche

7つ目は、オミナエシです。

オミナエシには、「親切」「美人」「はかない恋」という花言葉があります

オミナエシは、黄色が特徴的なお花で、秋の七草の一つです。9~10月頃には、お花屋さんに並びます。花束にする際には、同じ秋の花のコスモスやダリア、萩などと合わせると季節感を感じられるブーケになります。

枝分かれしていて、お花が群れのようになっているので、それを生かして家では生けてあげるとより楽しめます!

スイートピー

8つ目は、スイートピーです。

スイートピーには「永遠の喜び」「優しい思い出」「優美」という花言葉があります。また、スイートピーのひらひらとした花びらが蝶のようにみえることから「門出」「別離」という意味もあります。

赤やピンク、白、黄色や紫など様々な色があるのも魅力的です。「優しい思い出」「門出」という花言葉にもあるように、誰かを送り出す際のプレゼントにおすすめです。

スイートピーは春が旬の時期の花です。12月~5月頃は、店頭にもスイートピーが並びます。最近は淡いカラーのお花が多く出ているので、優しい雰囲気のある花束を作ることが出来るでしょう!

【青・白・紫】感謝を伝える寒色系のお花

ここからは、青、白、紫など寒色系のお花を7選紹介します!

寒色系のお花は、かわいらしいだけでなく、洗練された印象になるので男性の方や大人の方へのプレゼントにもおすすめです。

カンパニュラ

1つ目は、カンパニュラです。

カンパニュラには、「感謝」「誠実」「節操」という花言葉があります。紫の花だけでなく、青や白の花もあります。

カンパニュラは丸みのある形で、その花びらは上から見ると星形の、独特な形をしています。切り花にしても、意外と長持ちするので、花束でプレゼントするのにもおすすめです。

感謝や誠実、という花言葉のあるカンパニュラは目上の方への贈り物にもおすすめです。カンパニュラを主役にグリーンの植物を合わせると、派手過ぎず、大人の方にも渡しやすいブーケを作ることが出来ます!

ベルフラワー

2つ目は、ベルフラワーです。

ベルフラワーには、「感謝」「大切な人」「誠実」「優美」「希望」「楽しいおしゃべり」「共感」という花言葉があります。どの花言葉もポジティブなものばかりです。

ベルフラワーという名前の通り、ベルのような形をしているお花です。白、青、紫の花があります。小ぶりなお花ですが、華やかな見た目です。

寒色系のお花ですが、かわいらしい見た目をしているので、若い人へのプレゼント、ギフトにおすすめです。ベルフラワーの青を生かした、ブルー系の花束にすると洗練された印象の花束になります。

トルコキキョウ

3つ目は、トルコキキョウです。

トルコキキョウには、「あなたを想う」「思いやり」「優美」「毅然とした態度」「良い語らい」という花言葉があります。

何枚も花びらが重なったようなトルコキキョウは、花束に少し入れるだけで豪華になります。色のバリエーションも豊かで、紫、白、緑、青などの寒色系だけでなく、赤、黄色、ピンクなどもあります。

暑さに強い花なので、夏に切り花にしても長持ちします。寒さには弱いので、その点には注意しましょう。

寒色系のトルコキキョウは、華やかで、上品なイメージになるので目上の方への贈り物におすすめです。また、淡い黄色やピンクののお花と合わせることで、優しい印象にすることも出来ます!

ノースポール

4つ目は、ノースポールです。

ノースポールには、「誠実」「高潔」「冬の足音」という花言葉があります。

英語では、snow daisyと言われるように小さな白いデイジーのような、かわいらしいお花です。白のびらと黄色のコントラストが、魅力的です。

花束にする際には、大ぶりなバラや、トルコキキョウなどに合わせて、ブーケにすると良いアクセントになり、素敵になるでしょう。

ノースポールをいれた花束は、どんな方にも喜んでもらえるような花束に仕上げることが出来ます。ぜひ、渡す相手をイメージしたカラーのお花と、ノースポールを、合わせてみてください!

白いダリア

5つ目は、白いダリアです。

白いダリアには、「感謝」という花言葉があります。ダリア全般の花言葉は「優美」「気まぐれ」「気品」「栄華」です。赤のダリアには「華麗」黄色のダリアには「優美」という花言葉もあります。

ダリアは、何重にも花びらが重なっており、一輪あるだけで豪華な印象になります。ダリアの中でも、サイズが大きいものから、小さく、花束にも気軽に取り入れることが出来るものまであります。

華やかな印象なので、お祝い事に渡すのにおすすめです。写真でとっても、その華やかさが伝わるのではないでしょうか。仕事の上司や、同僚の方に渡すのもおすすめしたいです!

ホワイトレースフラワー

6つ目は、ホワイトレースフラワーです。

ホワイトレースフラワーには、「感謝」「可憐な心」「細やかな愛情」「繊細」「悲哀」という花言葉があります。

ホワイトレースフラワーは、小さな花があつまっていて、沢山集まることでレースのように華やかになります。分けて花束に取り入れれば、かわいらしい、素敵な花束になるでしょう。

5~7月に開花の時期をむかえる花ですが、人気のお花なので一年中お店で買うことが出来るでしょう!ブーケに入れるお花に悩んだらぜひ取り入れてほしい、おすすめのお花です!

大切な人へのプレゼントにお花を贈ってみては?

花には、様々な花言葉があります。大切な人へのプレゼントに、花言葉を意識してみてはいかがでしょうか?より一層、メッセージが伝わると思います!

yuu

この記事を書いた人

yuu

千葉県出身のyuuです。ファッション、ビューティー、暮らしの記事をよく書いています。コスメやファッション、ダンスが大好きです。皆様の役に立つような記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする