暮らし

Wi-Fiの調子が悪い時に試すこと3つ|すぐに電波を安定させる解決法

Wi-Fiスマホパソコンインターネット

2021/12/08

目次[ 表示 ]

Wi-Fiの速度が遅い、繋がりにくいといったトラブルを経験する方は多いと思います。

ここではその原因と、対処法をiPhone・Androidなどスマホ、Mac・WindowsなどのPCといったデバイス別に紹介します。

Wi-Fiの調子が悪くなる原因は?

Wi-Fiの不調の例として、繋がっているのにインターネットに接続できない、接続が遅い、そもそも繋がらないといったトラブルがあります。

その原因はWi-Fiをつなぐデバイスの不調、または自宅のWi-Fi(無線LAN)の不調インターネット回線の不調の3つです。

スマホ・PC等のデバイスが原因

「Wi-Fiのマークはついているのにインターネットに接続できない」「特定のデバイスだけがWi-Fiが繋がらない」
そんな時には、デバイスのWi-Fi接続設定に問題がある可能性が高いです。

また、「Wi-Fiが突然切れる」などの不調は、デバイスの状態が最新に保たれていないことが1つの原因です。iPhoneならソフトウエアのアップデート、Androidならファームウエアのアップデートを行なっていないことで、Wi-Fiの接続が不安定になる可能性があります。

ONU(光回線終端装置)や無線LAN(Wi-Fiルーター)が原因

「急にスマホやPCなどのデバイスとWi-Fiの接続が切れた」「Wi-Fiの速度が遅い」
こういった場合は自宅のWi-Fiルーター等に原因があると考えられます。

Wi-Fiルーターは、インターネット回線を自宅の複数デバイスに接続する役割をします。またONU(光回線終端装置)は、光回線によるインターネット利用を可能にしているものです。

そのため、Wi-FiルーターやONU、それらを繋ぐケーブルが外れていたり、老朽化したりすることが原因で、接続の不調が起こることがあります。

その他の原因

デバイス、自宅のWi-Fiルーター以外の原因としてインターネット回線の不調が挙げられます。
インターネット回線に不調があるときには、「Wi-Fiがそもそも繋がらない」「頻繁に切れる」などのトラブルが起こり得ます。

契約している回線事業者によりますが、回線速度が遅いことや、回線事業者が速度制限をかけることで接続が不安定になることがあります。

その他には、通信事業者との契約で設定したデータ通信量を超えたことで通信制限がかかっている可能性があります。

【スマホ編】Wi-Fiの調子が悪いときの対処法3ステップ

ここでは、Wi-Fiの調子が悪い時に、まず行うべき対策をiPhone・Android別に紹介します。
「PCはWi-Fiが繋がっているのに、スマホはつながらない」といったときに以下をためしてみましょう。

①スマホのネットワーク設定を再度行う

Wi-Fiを一度切断し、再度接続することで正常にインターネットに接続されることがあります。

iPhoneのネットワーク再接続方法

1,「設定アプリ」を開き、「機内モード」をOFFにする。

2,「設定アプリ」 > 「Wi-Fi」を開き、「Wi-Fi」を一度OFFにしてからONにする。

3,接続したいWi-Fiを選択する
4,パスワードを入力

Androidのネットワーク再接続方法

1,「設定アプリ」 > 「ネットワークとインターネット」を開く

(画像引用:elecom

2,「Wi-Fi」を一度OFFにしてからONにする

3,接続したいWi-Fiを選択する

4,ネットワークセキュリティキーを入力

②スマホを再起動する

スマホを再起動することでWi-Fiにつながるようになることがあります。一度電源をおとし、再度Wi-Fiにつなぐ設定をしましょう。

➂それでも直らない場合

①~②でネットワーク状況が安定しない、Wi-Fiが接続できない場合にはスマホのOSを最新状態にアップデートすることで改善する場合があります。

それでも接続が不調であれば、登録したSSID(Wi-Fiのネットワーク名)を一度削除し、再度登録することで正常に戻ることがあります。

iPhoneのネットワーク設定の削除・再登録方法

1,「設定」>「Wi-Fi」の順に接続します。
2,SSID一覧から、登録し直したいSSID(Wi-Fiネットワーク名)を探し、文字の右にあるⅰをタップ

3,「このネットワーク設定を削除」をタップし、登録を削除する。 削除完了

4,再度接続するSSIDを選択(表示されない場合は、「その他」から手動でSSID・パスワードを入力)

5,「接続」をクリック →再登録完了

 

Androidのネットワーク設定の削除・再登録方法

  1. 「設定」>「ネットワークとインターネット」>「接続中のWi-Fi」をクリック
  2. SSID一覧から、登録し直したいSSID(Wi-Fiネットワーク名)を探し、削除する 削除完了
  3. 「ネットワークとインターネット」のSSID一覧から再度登録するSSIDを選択する
  4. 「接続」をクリック
  5. パスワードを入力 再登録完了

この操作をしてもWi-Fiに接続されない場合には、スマホではなくWi-Fiルーター等に問題があるこhttp://##とが考えられます。Wi-Fiルーター等のチェックの仕方をご覧ください。

【PC編】Wi-Fi の調子が悪いときの対処法3ステップ

ここでは、PCのWi-Fiの接続が悪い際に行うべき対策をMac、Windows別に紹介します。

①PCのネットワーク設定を再度行う

一度Wi-Fiを切断し、再度つなぎなおします。

Macのネットワーク再接続方法

  1. 画面上部のメニューバー>Wi-Fi アイコンをクリックする
  2. 「Wi-Fiを切にする」をクリックし、再度「Wi-Fiを入にする」をクリック
  3. 接続するSSID(Wi-Fiのネットワーク名)をクリック
  4. (パスワードを入力:パスワードはWi-Fiルーターの背部等に記載されています)

Windowsのネットワーク再接続方法

  1. 画面下部のメニューバー>Wi-Fiアイコンをクリックする
  2. 「Wi-Fi」をクリックし、一度切断する
  3. 再度「Wi-Fi」を開き、接続するSSID(Wi-Fiのネットワーク名)を選択>接続をクリック
  4. (ネットワークセキュリティキーを入力)

この操作で接続状況が改善しなければ、②に進んで下さい。

②PCを再起動する

PCを再起動することで、デバイスによりネットワーク接続が不調だった場合には改善することがあります。
Mac、Windowsそれぞれ再起動をしましょう。

③それでも直らない場合

①~②で改善されなかった場合には、デバイスのOSを最新の状態にアップデートすることを試しましょう。

また、SSID(Wi-Fiのネットワーク名)を一度削除し、デバイスに再度登録することで直ることがあります。

操作方法は以下の通りです。

Macのネットワーク設定の削除・再登録方法

      1. 画面上部のメニューバーのアップルアイコン > 「システム環境設定」 > 「ネットワーク」をクリック
      2. 左側のリストから「Wi-Fi」をクリック
      3. 右下部にある「詳細」をクリック
      4. 「使ったことのあるネットワーク」 > 登録し直したいSSID(Wi-Fiのネットワーク)を選択し、「使ったことのあるネットワーク」リスト下にある「-(マイナス)」をクリック
      5. 「OK」 > 「適用」の順にクリック 削除完了
      6. 画面上部のメニューバー>Wi-Fi アイコンをクリックする
      7. 「Wi-Fiを入にする」をクリック
      8. 接続するSSID(Wi-Fiのネットワーク名)をクリック(表示されない場合にはSSIDを手動で入力)
      9. パスワードを入力:パスワードはWi-Fiルーターの背部等に記載されています →再登録完了

Windowsのネットワーク設定の削除・再登録方法

  1. 画面左下のWindowsマーク > 設定アイコンをクリックする
  2. 「ネットワークとインターネット」をクリック
  3. 左側のリストから「Wi-Fi」 > 「既知のネットワークの管理」をクリック
  4. 登録し直したいSSID(Wi-Fiのネットワーク)を選択し、「削除」をクリック 削除完了
  5. 画面下部のメニューバー>Wi-Fiアイコンをクリックする
  6. 「Wi-Fi」をクリックし、接続するSSID(Wi-Fiのネットワーク名)を選択(表示されない場合にはSSIDを手動で入力)
  7. 「接続」をクリック
  8. ネットワークセキュリティキーを入力:パスワードはWi-Fiルーターの背部等に記載されています 再登録完了

これでも直らない場合には、デバイスの接続設定ではなくWi-Fiルーター側に問題があると考えられます。Wi-Fiルーター等のチェックの仕方をご覧ください。

【全てのデバイス編】Wi-Fiの調子が悪いときの対処法3ステップ

ここでは、Wi-Fiにつないでいる複数のデバイス(PC・スマホ等)全てのネットワーク接続が悪い時の対処法について説明します。
このような場合、原因はWi-Fiルーター側にあります。
対処法は以下の通りです。

①ONUやWi-Fiルーターをつなぐケーブル等の確認

引用:buffalo

ONU(光回線終端装置)やWi-Fiルーター(無線LAN)を確認し、ケーブルが抜けていないか、正しく接続されているか、ケーブルが破損していないか等をチェックする必要があります。

②Wi-Fiルーターを再起動する

①で改善しない場合には、Wi-Fiルーターの再起動をします。電源プラグを抜き、数十秒まってから電源プラグをさすことで再び起動させることができます。

③それでも直らない場合

①②で直らない場合には、通信業者・回線事業者に問い合わせましょう。

接続ができない原因として考えられるのは、Wi-FiルーターやONU、ケーブルの老朽化が考えられます。また、Wi-Fiルーターを置く場所によっても接続しやすさが変わることがあります。
インターネット利用料支払い状況や、回線業者のメンテナンス・障害によって速度制限・通信制限がかかっていることも考えられます。

また、場合によっては最新機種のルーターに無償で切り替えてもらえる場合もあります。最新の機種になることで通信環境が改善される可能性があります。型番を伝えて機種が最新かどうかも聞いてみる良いかもしれません。

Wi-Fiの不調を解決してストレスなく過ごそう!

Wi-Fiの調子が悪い原因は、スマホ・PC等デバイスの一時的な不具合、またはWi-Fiルーターの不調である場合がほとんどです。
デバイスとWi-Fiの接続解除・登録、Wi-Fiルーターの再起動やケーブルの抜き差し、といった作業で改善することが多いので是非試してみて下さい!

解決しない場合は、通信事業者(または回線事業者)に問い合わせることをおすすめします。

普段から頻繁にWi-Fiの調子が悪いという場合には、性能の良いものに買い替えるということも1つの手です。

Wi-Fiの問題を解決して、快適にすごしましょう。

きなこ

この記事を書いた人

きなこ

東京都出身のきなこです。 主に、旅行・ヘルスケア・グルメの記事を書いています。 常に美味しいものを探したり、行ったことのない場所に足を踏み込んだりしています。 ピアノとバレーボールが好きです。 みなさんが知りたい情報をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする