暮らし

朝に時間がない学生や社会人向け!気持ち良い朝のルーティンにおすすめの行動10選

朝活モーニングルーティン朝のルーティン学生向け社会人向けルーティン

2022/08/30

今回は朝に時間がない学生や社会人の皆さんにぜひ行ってほしいモーニングルーティンを

ご紹介します。気持ちの良い朝を送りたい方はぜひこの記事を参考にしてみてください!

目次[ 表示 ]

朝のルーティン:モーニングルーティンとは?

朝にルーティンを行う目的は?

朝にルーティンを行う目的は、時間のない朝を効率的に過ごすことで、より良い人生を送るようにすることです。

朝行うことで出かける前に身体や脳を目覚めさせてからその日1日を過ごすことができるので、とてもおすすめです。

朝のルーティンのメリット

規則正しい生活が出来る

モーニングルーティンを行うと、何をどのくらいの時間で行うなどある程度の規則が出来てくることによって、自然と体がそれに順応してきて、規則正しい生活を行うことができます。
「これにはこのくらいの時間がかかって、これにはこのくらいの時間がかかるから、、、」と逆算していくことによって起床時間が定められたり、そのための睡眠時間や就寝時間、さらには前日の夕食の時間などが定められることができます。

時間の使い方が上手になる

モーニングルーティンを行うと、時間を効率的に使うことができます。
ルーティン化されていることによって、起床後に何をしようかと考える時間なく、スムーズに動くことができるからです。

また「今この時間にやらなくてはならないこと」が決まっていることで、時間への意識が高まり、無駄な時間を過ごすことがなくなります。
どれにどのくらいの時間がかかるかも分かってくるので、その時間さえ要すればいいことから、無駄に朝早く起きる必要もなくなります。

物事の整理ができやすくなる

しっかりと睡眠をとった朝は、脳がすっきりした状態なので、物事を上手く整理することができます。

起床後3時間が脳のゴールデンタイムと言われているらしく、夜遅くまで勉強や仕事をするよりも、朝起きてから行った方が効率が良いと言われています。

心にゆとりができる

ルーティンをこなせばいいだけなので、余裕をもって朝を過ごすことができます。

またそのルーティンが完了すれば、小さな達成感も生まれることでしょう。
それにより、朝から心にゆとりができ、気持ちの良い朝を過ごせます。

社会人・学生におすすめしたい!今すぐにできるモーニングルーティン

起床時間を決める

起床時間を守ることは、モーニングルーティンを行う上で最も重要と言えます。
起床時間が決まっていないと、その他のルーティンの実践が厳しくなってしまいます。
他のルーティン内のタスクを考えて、それに必要な時間に応じて起床時間を決めるといいです。

朝にスッキリと目覚めるために、就寝時間も考えることが大切です。
自分が何時間以上寝れれば次の日をイキイキと生活できる人かを分析して、その時間は寝れるように就寝時間を考え直しましょう。

朝日を浴びる

朝日を浴びることは、心地よい目覚めをできるだけでなく、その夜の睡眠の質を向上させることもできます。

朝日を浴びると、「メラトニン」という眠りに誘うホルモンの分泌が止まり、体が活発的になります。
この成分は目覚めてから14時間~16時間後に再分泌され、また眠気を感じるようになります。

ですから、24時に気持ち良く眠りに付くためには、だいたい7時から8時くらいの間に朝日を浴びればいいのです!

コップ一杯の白湯を飲む

朝に白湯を飲むことで基礎代謝を良くすることができます。

夜に寝ている間で、胃腸などの内臓の温度が下がり、身体全体で基礎代謝が落ちていきますが、白湯を飲むことで胃腸が温まり、全身の血行が良くなり、内臓の温度も上がっていきます。
内臓温度が1度上がると、基礎代謝は10~20パーセントも良くなります。

基礎代謝が上がるにつれて脂肪燃焼率もよくなり、痩せやすい身体が作られていきます。

他にも白湯を飲むことで、目覚めが良くなったり、便秘やむくみの解消に役だったり、デトックス効果が望めたりと、様々なメリットがあるのです!

歯を磨く

朝ごはんを食べる前に口の中をスッキリさせておきたいものです。

夜、寝てる間には口の中で菌が大繁殖しています。
朝起きて、口臭や口内のべたつきも気になる方は多いと思います。
歯を磨いてから食べる朝ごはんの方がおいしいことはもちろん、歯を磨くだけでもかなり気分はすっきりします。

歯を磨くことをぜひルーティンに取り入れてみてくださいね!

冷たい水で顔を洗う

眠気の覚めない朝は冷たい水で自分をシャキッと起こしましょう!

お肌のためには、洗顔は本来ぬるま湯で洗うのがいいのですが、朝イチは目覚めるために冷水を使ってください!
その後に洗顔料を使用して丁寧に洗顔を行うようにしましょう。

朝食を摂る

「時間がない」や「朝食をとる気にならない」などの理由で朝ご飯を抜く人が多いように感じられます。
しかし朝食をとらなければ、エネルギーが補給されていないことになってしまっているので、体は動いても頭がぼんやりという時間が続いてしまいます。

脳のエネルギー源であるブドウ糖を朝食でしっかり補給し、午前中からちゃんと活動できるようにスイッチをいれましょう!

ストレッチをする

ストレッチは筋肉をほぐしてリンパや血流の流れを促すことができます。

したがって寝てる間に溜まった老廃物を流すことができて、むくみを生じにくくすることができます。

また関節の可動域も広がって、基礎代謝の向上にも繋がります。

ベッドメイキングをする

ベッドメイキングとは、ベッドをきちんと整えることを言います。

ベッドが乱れている状態では、寝るときに気持ちよくベッドに入れないことはもちろん、ベッドが乱れていることが気持ちの乱れにも繋がり、「少し横になろう」という甘い気持ちが出てきてしまう可能性が高まって、起きたのにも関わらずダラダラと過ごしてしまうことになりかねないからです。

ベッドメイキングをすれば、「せっかくベッドを整えたのだから」という気持ちがそういった考えを制御してくれることでしょう。

今日1日何をするか確認する

朝は先ほども述べた通り、脳がスッキリしていて、物事がきちんと整理できやすい状態です。

朝にその日1日にやることを確認したり、空いている時間の使い方を考えたりすると、無駄になる時間がなくなって、充実した1日を過ごせるのではないでしょうか!

音楽やお気に入りの動画を見ながら準備をする

音楽や動画は朝のちょっとした楽しみですよね。
しかし忙しい朝にいつそんな時間があるのかと思う方もいることでしょう。

例えば、女性でしたらメイクにだいたい15分ほどかかると言われています。
その間に好きな曲や動画を流すことで少しでもテンションが上がったら、きっと素敵な1日を過ごせることでしょう。

「家を出るまでのこの時間は娯楽の時間を作る」と定めてもいいかもしれません。

息詰まる1日にしないために、朝にお楽しみの時間を作ってあげましょう!

時間がない朝を有意義に!モーニングルーティンで気持ちいい朝を過ごそう!

いかがでしたか?

忙しい学生や社会人の皆さんにとって朝の時間はとても貴重なものでしょう。

その時間をいかに有意義に過ごせるかで1日の充実度が変わってくるので、ぜひこの記事を参考に、自分のルーティンを作ってみてください!

なる

この記事を書いた人

なる

群馬県出身の「なる」です。 主に、エンタメ・ビューティ・スポーツの記事を書いています。 洋画とバスケが大好きです。 日常に役立つ記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする