スポーツ・レジャー

【2024最新】大阪で手持ち花火ができる場所9選!淀川河川敷・大阪城公園など

淀川関西花火大会花火手持ち花火大阪

2024/06/24

今年もまた暑い夏がやってきます!

夏といえば、海や祭り、プールなど色々なイベントがあります。

そして何といっても欠かせないのが「手持ち花火」です!皆さんも友人や恋人と花火をする事をきっと楽しみにしていると思います。今回は、大阪で手持ち花火ができる場所を紹介します!

目次[ 表示 ]

公園で手持ち花火が認められている市は?

大阪府では、手持ち花火が基本的に認められている市があります。それは、吹田市豊中市大阪市箕面市です。

※他の市では記載が無い、または原則禁止されている。

吹田市

吹田市では、市内の公園の花火について以下の回答を出しています。

吹田市内の公園では、以下のようなルールを守れば、手持ち花火などの花火はできます。

・近くに家がないか確認する。(煙やにおいが届かない場所を選ぶ)

・花火の火の後始末(水を張ったバケツの用意)

・火事になるような行為(打ち上げ花火のような危険なもの)

・花火の後始末(ゴミ等は持ち帰る)

・大声を出さない(夜ですので、近所迷惑になります)

他の公園利用者や周囲の住民に迷惑とならないよう、ルールを守って楽しい公園にしましょう。

引用:吹田市公式サイト

いくつかのルール注意点はありますが、それさえ守ればOKと明記されています。

豊中市

豊中市は、公園での花火に対して以下の回答をしています。

【花火】

市が管理する公園での打ち上げ花火や爆竹などは禁止しています。ただし、近隣に迷惑がかからない手持ち花火で消火準備(バケツ)や大人の同伴、ゴミの持ち帰りなどを条件に、手持ち花火については了承しています。

引用:豊中市総合コールセンター

打ち上げ花火や爆竹は禁止されていますが、ルールを守れば手持ち花火は了承すると明記されています。

大阪市

大阪市は、公園での花火に対して以下の回答をしています。

・本市の都市公園においては、周囲の安全に十分に配慮したうえで手持ち花火を正しく使用することまでは禁止としておりません。

・ただし、騒音や周辺住宅施設への煙などは、近隣住民や他の利用者に迷惑となりますので、配慮いただく必要があります。

・なお、手持ち花火であっても、周囲の安全が確保できない場合(他の公園利用者や可燃物の近くで行うこと、防火対策をせずに花火を使用すること等)は禁止行為となります。

・また、ロケット花火などの飛翔する花火や打ち上げ花火などは、利用者の意に反して飛び散った火の粉等が周囲の公園施設へ延焼し火災の原因となるほか、他人に火傷させる可能性があることから、都市公園内で行うことは禁止しています。

引用:大阪市公式ホームページ

規制は吹田市や豊中市より厳しそうですが、手持ち花火を禁止しているわけではありません。マナーをしっかり守れば花火を楽しむ事が出来ます

ただし、大阪城公園内は、花火は全面禁止となっています。公園によってルールが違う為、注意しましょう。

箕面市

箕面市は、公園での花火に対して以下のような回答をしています。

公園内で手持ち花火を行うことはできますが、打ち上げ花火を行うことは、他の利用者に危険を及ぼすおそれのある行為であるため、禁止としています。

実施にあたっては、社会通念上適切な時間内において、火の後始末やゴミの持ち帰りなどを適正に行っていただくようお願いします。

なお、手持ち花火を行ったことに伴い、騒音などにより、公園周辺の秩序を乱す事象が発生した場合は、それぞれの公園の特性、規模などを考慮し、手持ち花火も禁止とする場合があります。

ご不明な点があれば、公園緑地室にご相談ください。

引用:箕面市公式ホームページ

箕面市では、公園での手持ち花火は許可されていますが、打ち上げ花火など他人に危険を及ぼすものは禁止されています。また、公園の特性や規模感によって禁止されている所もあります。ルールに従って楽しみましょう。

大阪府公園協会が管理する手持ち花火ができる公園6選

大阪府公園協会が指定管理者となっている以下の6つの公園では手持ち花火を楽しむことが出来ます!なお、注意事項は以下の通りです。

大きな音の出ない手持ち花火に限り、ご利用いただけます。

以下のことを、お守りください。

  •  打ち上げ花火・ロケット花火・爆竹など、飛んだり大きな音を発する花火につきましては、不慮の火災や騒音の原因となるためご遠慮ください。
  •  花火をご利用頂ける場所については、民家との隣接地帯、樹林地、芝生地、児童遊戯場、スポーツ施設、駐車場などの施設周辺では火災予防や利用者の安全に配慮するため、花火の利用はご遠慮いただいております。
  • 近隣住民、他の来園者の迷惑にならない安全な場所でご利用ください。
  • 利用時間に於いても近隣住民のご迷惑にならない時間帯でお願いします。 水の入ったバケツをご用意いただくなど、安全に十分ご配慮ください。
  •  ゴミの持ち帰り、火の後始末をくれぐれもお願いいたします。

引用:大阪府公園協会

打ち上げ花火やロケット花火などの使用は禁止されていますが、「大きい音が出ない花火」に限って利用することが認められています

1. 寝屋川公園

引用:じゃらんnet

寝屋川市の東部丘陵地に位置し、広大な土地を持つ府営公園です。自然豊かで、グラウンドや芝生もあり、多くの人々に親しまれています。

住所
〒572-0854 大阪府寝屋川市寝屋川公園1707
駐車場
駐車場:あり(有料)

2. 山田池公園

引用:山田池公園公式インスタグラム

 

約70ヘクタールの、広大な土地を持つ公園です。公園の中心に公道と私道が通っており、その道路を堺にエリアが南北に分かれているのが大きな特徴です。

住所
〒573-0167 大阪府枚方市山田池公園1−1
駐車場
あり(有料)

3. 大泉緑地

引用:大泉緑地公式インスタグラム

堺市と松原市にまたがる大泉緑地は、1941年に大阪都立緑地として計画された大阪四大緑地のひとつです。約200種32万本の花木が存在し、四季の彩りを楽しむことが出来ます!

住所
〒591-8022 大阪府堺市北区金岡町128
駐車場
あり(有料)

4. 浜寺公園

引用:公式インスタグラム

1873年に造られた日本最古の公園のひとつで、美しい竹林を持つことから「名松100選」にも選ばれています。園内にはプールやグラウンドなどがあり、総合公園としても多くの人々に親しまれています。

住所
〒592-8346 大阪府堺市浜寺公園町
駐車場
あり(有料)

5. りんくう公園

引用:りんくう公園公式インスタグラム

 

泉佐野市のりんくうタウン駅の海側にある公園です。公園内は自然が多くあり緑豊かです。一方で海側では関西空港関西空港連絡橋を眺めることができ、大阪湾にうつる夕焼けを見ることができます。

住所
〒598-0047 大阪府泉佐野市りんくう往来北1-271
駐車場
あり(有料)

6. せんなん里海公園

引用:せんなん里海公園公式インスタグラム

阪南市と岬町にまたがる2つの海水浴場「ぴちぴちビーチ」「ときめきビーチ」あわせて約3kmの白い砂浜と緑の草原が広がっています。海で遊んだ後に花火をするという流れで夏を満喫出来そうですね!

住所
大阪府泉南郡岬町淡輪地先
駐車場
あり(有料)

 

 

手持ち花火ができる河川敷3選

1. 淀川河川敷

淀川河川事務所は、花火について以下のように回答しています。

河川敷については、法令等に違反しない限りは、自由に使用することができますが、打ち上げ花火やロケット花火のように、火花や音が他の河川利用者、近隣住民の方に危険や迷惑となるような花火については禁止としています。

また、橋梁の下については、火災や煙による施設や交通への影響が憂慮されることから、橋梁の管理者にお問い合わせください。 

実施にあたっては、火の後始末やゴミの持ち帰りを徹底していただき、時間帯や声の大きさ、煙の行方等、近隣住民の方への心遣いをお願いします。

引用:淀川河川事務所

法令等に違反しなければ自由に使用することができると明記しています。

淀川河川公園では花火の利用は禁止されている為、注意してください!

2. 猪名川河川敷

猪名川河川事務所は、河川敷の花火について以下のように回答しています。

河川は、本来自由に利用できる空間ですが、河川敷と住宅が近接している箇所が多く、花火については、騒音に関する苦情が多く寄せられ、また周辺住民の方々や他の河川利用者への危険性もあることから、手持ち花火以外の花火(例えば、打ち上げ花火、ロケット花火、噴出し花火など)は、危険・迷惑行為として禁止しています。

なお、花火をする場合は、利用される方の責任において、周辺住民の方々や他の河川利用者に危険を与えたり迷惑をかけたりすることがないよう、マナーを守り、河川の施設や草木等に延焼することのないよう火の始末をきちんとするとともに、ゴミなどは必ず持ち帰って下さい。また深夜に花火や歓談をすること、大声を出すことは騒音を生じることとなり迷惑となりますのでやめて下さい。

引用:猪名川河川事務所

自由に使うことができますが、近隣住民の迷惑にならないように花火をする必要があります。また、基本的に花火をする事はOKですが、花火禁止の旨を掲げている場所での花火は一切禁止となっているため、注意してください。

3. 大和川河川敷

大和川河川事務所は、河川敷の花火について以下のように回答しています。

大和川河川敷での花火については、騒音に関して苦情が寄せられることがあります。特に夜中の打ち上げ花火等は、周辺住民の方にとって騒音公害となっています。

このため、河川敷での夜中の打ち上げ花火等については迷惑花火として禁止し、その旨の看板を掲げています。また、花火が草に燃え移り火事になることもありますので、注意してください。

引用:大和川河川事務所

他の河川敷と比べると明確にOKというわけではなさそうです。騒音対策と安全をしっかり守って花火をするようにしましょう。

安全に注意して花火を楽しもう!

以上、大阪で手持ち花火ができる場所を紹介しました。

友人や恋人と花火を楽しんで、最高の思い出を作りましょう!

この記事を書いた人

tnan

大阪府出身の「tnan」です。主に、エンタメ・暮らし・ビジネスのジャンルを書いています。野球観戦にはまっています!皆さんの暮らしに役立つ情報をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする