スポーツ・レジャー

週2で通うマニア厳選!ディズニーシーの穴場フォトスポット20選!インスタ映え抜群

ディズニーシー写真フォトスポットインスタ映えディズニーおすすめ

2022/07/04

東京ディズニーシーではアトラクションやおいしいごはんはもちろん、写真撮影も楽しむことができます!
そこでディズニーランド・シーに週に2回通い、1日に何百枚もの写真を撮る筆者が、ディズニーシーの穴場フォトスポットをご紹介します!

これどこで撮ったの?」と言われること間違いなし!
気になるフォトスポットがあったら、ぜひ覗いてみてください!

目次[ 表示 ]

▼ディズニーシーの攻略記事が気になる方はこちら

これでカンペキ!ディズニーシー徹底ガイド|グッズ・レストラン・食べ物など

景色でインスタ映えするフォトスポット

ディズニーシーはどこを切り取ってもインスタ映えしますよね!
まずは景色だけでインスタ映えする穴場フォトスポットをご紹介します!

①マーメイドラグーンのオブジェの間

出典:Instagram @setset_sety

ぽっかりと穴が空いたタイル張りのオブジェがあります!

穴場度
★★★★★

ディズニーシーの中でもインスタ映えスポットが多いマーメイドラグーンですが、実はほとんどの人が知らないおすすめの穴場フォトスポットがあるのです!

マーメイドラグーンのお城を出て右にあるオブジェの大きな穴から、覗いているようなアングルで撮影することができます!
人の写り込みもないので、世界観たっぷりの写真が撮れること間違いなし!

②スマホ越しのプロメテウス火山

出典:Instagram @yasu.tt509

このあたりのレストランの2階は撮影しやすいスポット!

穴場度
★★★★☆

スマホに写った景色を別のカメラから撮影するテクニックです!
スマホやカメラが2台あれば、簡単におしゃれな写真を撮ることができます!

今回はディズニーシーのシンボル、プロメテウス火山を撮影したものをご紹介していますが、他にも様々なフォトスポットで実践することができます!

③アラビアンコーストとマーメイドラグーンの間の橋

出典:Instagram @mite_mite_mike

奥にも橋がありますが、その手前の橋です!

穴場度
★★☆☆☆

普段何気なく渡ってしまうアラビアンコーストとマーメイドラグーンの間にかかる橋ですが、実は絶景フォトスポットなのです!
両エリアの雰囲気が1枚の写真で楽しめます。

紹介した写真のように、橋の下にはディズニーシー・トランジットスチーマーラインが通ることもあるので、タイミングが合えばそれも写真におさめてみましょう!

④メディテレーニアンハーバーの橋の窓

出典:Instagram @sato_2617_d

地図左側にもう1本赤い橋がありますが、そちらではなくエントランスに近い橋です!

穴場度
★★★☆☆

エントランスからメディテレーニアンハーバーに入り、左側にある「ポンテ・ヴェッキオ」という橋は、海を見下ろせる絶景のフォトスポットです!
ディズニーシー最大の橋で、両端には家のような屋根や壁があります。

そんな壁にあけられた窓を額縁に見立てれば、絵画風のおしゃれな写真の完成です!
こうすることで、海を挟んだ反対側にある景色を切り取ることができます。

⑤ディズニーリゾートラインの駅

出典:Instagram @i_am_kananzel

ディズニーリゾートラインからの眺めも絶景です!

穴場度
★★★★★

「こんなに高い場所から撮影できるの!?」と思われた方も多いのではないでしょうか?
なんとこの写真は、パーク外から撮影されたものです。
東京ディズニーリゾートにはディズニーリゾートラインが走っていますが、その駅、東京ディズニーシー・ステーションのホームからは、こんな写真が撮れます。

開園前であれば、このように人が少ない写真が撮れるかも…?
ディズニーリゾートラインを利用した際は、足を止めてぜひ外の景色にも注目してみてください!

自撮りでインスタ映えするフォトスポット

ディズニーシーに来たなら、綺麗な景色と一緒に写真を撮りたいですよね!
そんな自撮りに最適な穴場フォトスポットをご紹介します!

⑥フォートレスエクスプロレーションの中

出典: Instagram @kah05disney

迷路のような構造をしている要塞です!

穴場度
★★★☆☆

プロメテウス火山のふもとにある要塞をご存知でしょうか?
フォートレスエクスプロレーション」という名で、中は入り組んでおり、まるで冒険家になったような気分で自由に散策ができるエリアです。

その中にある金色のドーム型の屋根の建物「チェインバー・オブ・プラネット」では、写真のように太陽を中心とした宇宙世界が広がっています。
天体の下で、きっと幻想的な写真が撮れるでしょう!

⑦パペリーノ通り

出典:Instagram @kah05disney

「ソアリン:ファンタスティック・フライト」に続く静かな通りです!

穴場度
★★★☆☆

レストラン「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」とショップ「イル・ポスティーノ・ステーショナリー」の間にある「パペリーノ通り」のフォトスポットです!
人通りが比較的少ないので、ゆっくりと写真を撮ることができます。

また季節により壁などがデコレーションされていることもあるので、行くたびに雰囲気の異なる写真が撮れるかもしれません。

⑧ゴンドリエ・スナック付近

出典:Instagram @_uka.___

階段を上らず、脇にそれた先にあるフォトスポットです!

穴場度
★★★★☆

「ゴンドリエ・スナック」という軽食屋さんの付近にある階段の下に、しゃがんだ人がすっぽりと入るような穴があります。
知る人ぞ知るフォトスポットです。

階段がベージュ色ということもあり、ベージュ系の淡色コーデで撮影すると、景色とよく馴染んで統一感のある写真になります!

⑨ヴェネツィアン・ゴンドラの反対側

出典:Instagram @ayami___23

夜になるとオレンジ色の光でライトアップされる、ロマンチックなエリアです!

穴場度
★★★☆☆

「ヴェネツィアン・ゴンドラ」の乗り場から、運河を挟んで反対側の通路です。
奥は行き止まりとなっており、アトラクションやショップの入口などもないため、人通りが少ない絶好のフォトスポットとなっています!

他のゲストの邪魔をすることなく、壁の段差などにスマホを立てて自撮りすることもできるので、ゆっくりと動画などを撮りたい人にもおすすめです!
こちらも背景となる建物がベージュ色なので、淡色コーデでの撮影に向いています!

⑩レストラン櫻の裏通り

出典:Instagram @disney_k0r1

「スチームボート・ミッキーズ」というショップが近くにあります!

穴場度
★★★★★

アメリカンウォーターフロントというエリアにある「レストラン櫻」の裏は、人通りが少ないうえに、プロメテウス火山を入れた写真が撮れるフォトスポットです!

ご紹介した写真の左側に行けば、「レストラン櫻」の外壁であるレンガの壁を背景に、ストリート感のある写真を撮ることもできます。

⑪S.S.コロンビア号のデッキ

出典:Instagram @mmelody_s2

昼になると混む場合もあるので、おすすめは朝!

穴場度
★★☆☆☆

S.S.コロンビア号という大きな豪華客船にはアトラクション、レストランなどがありますが、デッキに上がって船内を散策することもできるのです!
まるでリゾート気分を味わっているかのような、爽やかな写真が撮れるフォトスポットとなっています!

デッキはディズニーシーの景色や東京湾を一望することができる絶景スポットにもなっているので、夜景の撮影にもおすすめです!

⑫エレクトリックレールウェイの出口

出典:Instagram @kah05disney

アトラクションの出口そのものがフォトスポット!

穴場度
★★☆☆☆

アメリカンウォーターフロントにはレトロなフォトスポットが多いですが、その中でもおすすめなのが「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」の出口です!

トロリー式電車に乗ってエリア間の移動ができるアトラクションなのですが、そのアメリカンウォーターフロント側の出口がとってもおしゃれ!
まるで海外ドラマのワンシーンのような写真を撮影することができます!

⑬アメリカンウォーターフロントの建物

出典:Instagram @kah05disney

この通りにはおしゃれなフォトスポットがたくさん!

穴場度
★★☆☆☆

こちらもアメリカンウォーターフロントの通りにあります!
ドアの前の階段に座ってみたり、さも建物から出てきたところ、といったストーリー性のある写真を撮ったりできます!
階段や手すり、ドアがあるとポージングにも困らないので、とりあえず簡単におしゃれな写真を撮りたいという人にもおすすめのフォトスポットです!

アメリカンウォーターフロントはこのように建物も多く、インスタ映えするドアなども多くあるので、ぜひお好みの建物を見つけてみてください!

⑭ケープコッド・クックオフ付近

出典:Instagram @risa_duck

正面でも後ろ姿でもインスタ映えできるフォトスポットです!

穴場度
★★☆☆☆

アメリカンウォーターフロントのケープコッドと呼ばれるエリアでは、アメリカの田舎町を髣髴とさせる、レトロでかわいらしい建物と写真を撮ることができます!
海外の小説に出てきそうな、味のある素朴な雰囲気がとっても素敵です。

またダッフィーやその仲間たちにまつわるショップやレストランもあり、ダッフィーたちとの相性は抜群!
ぜひダッフィーたちとの思い出を写真に残してみてください!

⑮ロストリバーデルタの神殿の正面

出典:Instagram @keisuke_7o1

冒険家気分で撮影するのがおすすめ!

穴場度
★★★☆☆

ロストリバーデルタのシンボルといえば、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」ですよね!

その神殿を背景に写真が撮れるフォトスポットがこちらです!
ロストリバーデルタには複数の橋があり、そこから神殿をバックに写真を撮る人も多いですが、ここであれば後ろに川があるため写真に人が写り込むことなく、神殿のほぼ真正面から撮影することができます。
遠くから神殿と写真を撮るのであれば、こちらのほうがおすすめです!

ちなみに写真の男性の横に楕円形を半分にしたような板がありますが、これを開くとダッフィーを座らせて、ダッフィーの写真を撮ることができるフォトスポットになります!
これが設置されているということは、その地点が絶好のフォトスポットという証拠なので、もしこの板を見つけたら、そこで写真を撮ってみてください!

⑯アグラバーマーケットプレイスの横

出典:Instagram @a_very_merry_unbirthday_tobon

アラビアンコーストに入って左に直進するとショップがあります!

穴場度
★★★★☆

「アグラバーマーケットプレイス」というショップの横にある場所です!
写真のように奥が角になっているので、人の写り込みも少ないのが嬉しいですね!

アラジン&ジャスミンコーデをすれば、アラビアンな雰囲気にナチュラルに溶け込むことができます。
窓にはジャスミンが描かれているので、一緒に写真を撮るのもおすすめです!

⑰キャラバンカルーセル前

出典:Instagram @0l.noi

アラビアンコーストに入って右の、大きなドームがある建物です!

穴場度
★★☆☆☆

夜になるとディズニーランドの「キャッスルカルーセル」前で写真を撮っている人が大勢いますよね。
実はディズニーシーの「キャラバンカルーセル」でも、同様に逆光写真を撮ることができます!

こちらは「キャッスルカルーセル」に比べて写真を撮る人も少ないので、スムーズに写真が撮れますよ。
夜のアラビアンコーストに立ち寄ったなら、ぜひここで写真を撮ってみてください!

⑱アラビアンコーストのスロープ

出典:Instagram @yui11__8mt

アラビアンコースト入口の階段前左手にあります。

穴場度
★★★★☆


こちらのスロープは、やや高い位置からアラビアンコーストを見下ろすことができるフォトスポットです!
階段を使って移動する人が多いので、このスロープは比較的人通りも少なめです。

ご紹介した写真は撮影側、撮影される側ともにスロープの上にいますが、撮影者がスロープの下に降りて写真を撮ることで、アラビアンコーストを眺めているのを下から煽るような味のある写真になります。
柵に頬杖をついたり、どこかを指をさしてみたりするのがおすすめのポージングです!

⑲マーメイドラグーンの海を挟んだ反対側

出典:Instagram @momoel_____rose_

小さめの広場ですが、見晴らしは最高です!

穴場度
★★★★☆

マーメイドラグーンのお城を正面から撮影しようとすると、人が多すぎてどうしてもごちゃついた写真になってしまいますよね。

そんなお悩みを解消できるのが、このフォトスポットです!
お城とは川を挟んで反対側にあります。
マーメイドラグーンらしいピンクと青のかわいい柵で囲まれたエリアです。
ここであれば、人混みを気にせずインスタ映えする自撮りができます!

⑳ピクニックエリア

出典:Instagram @yoshie.i25

2ヶ所あるので、どちらのエントランスからも近い場所にあります!

穴場度
★★★★★

穴場度の★を10個つけたいくらいの、超穴場フォトスポットです!
ディズニーシーのエントランスの外にあるピクニックエリアでは、自分で持ち寄ったごはんを食べることができます。
パーク外のエリアなので、パーク入園者でなくとも利用可能です。

利用者はあまり多くはないものの、ディズニーシーの世界観がしっかりと出ているため、まるでパーク内で撮影したかのような写真が撮れます。
パークは再入園が可能なので、エントランス付近に来たらパークから出て、ピクニックエリアでインスタ映えする写真の研究をしてみるのも楽しそうですね!

穴場フォトスポットでインスタ映えを狙おう!

今回は定番から少し外れた、ディズニーシーの穴場フォトスポットをご紹介しました!
お気に入りの場所は見つかりましたか?
人とかぶらない写真を撮りたい人は、ぜひ今回ご紹介したフォトスポットを参考にしてみてください!

佐藤

この記事を書いた人

佐藤

埼玉県出身の佐藤です。 主に、スポーツ・レジャー、エンタメの記事を書いています。 ディズニーとカメラが大好きです。 価値のある情報を発信します!

SHARE

この記事をシェアする