旅行

【横浜中華街】おすすめグルメ特集!美味しいレストラン・食べ歩き13選

グルメツアー食べ歩きグルメ横浜中華街中華街食べ歩き

2021/05/25

日本三大中華街の1つである横浜中華街。

旅行といっても食い倒れツアーになること必至です。

倒れても構わないから制覇したい!というあなたのために、横浜中華街のおすすめグルメをご紹介します。

目次[ 表示 ]

横浜中華街のおすすめ食べ歩き・レストラン13選

【北京ダック】高級料理北京ダックをお手軽に食べ歩き『中華街大飯店』

引用元:じゃらん https://www.jalan.net/news/article/234298/

おすすめメニュー

テイクアウト北京ダック:¥250

おすすめポイント

・中華風の甘タレもちょうどよく、思わずもう一つ食べたくなる味です。

・加賀町警察署の近くにある「中華街大飯店」へ行けば、北京ダックを1枚250円というリーズナブルな値段で店舗左側にある売店コーナーで購入できます。

・中には皮だけでなく身もあるタイプの肉と、きゅうりやネギが入っていて、本格的な仕上がりになっています。

※病みつきになる味なので、最初から複数買っておくのもおすすめです。

こんな人におすすめ!

高級中華の代名詞でもある北京ダックは、お店のコース料理の1つとして味わうことが多いですが、『中華街大飯店』は北京ダックをテイクアウトして食べ歩くことができる希少なお店なので、本格的な中華の味を手軽に食べたい人におすすめです!

また店舗内には168品の食べ放題もあり、お腹いっぱい食べたい方はそちらも良いでしょう。

店名
中華街大飯店(チュウカガイダイハンテン)
住所
神奈川県横浜市中区山下町202-8 中華街西門通り
電話番号
050-5597-9192(045-227-9888)
アクセス
JR根岸線「石川町駅」北口出口から徒歩約5分
みなとみらい線「元町・中華街駅」1出口から徒歩約5分
みなとみらい線「日本大通り駅」3出口から徒歩約6分
営業時間
11時~23時(ラストオーダー22時半)
定休日
年中無休
平均予算
テイクアウト北京ダック:¥250
昼:~¥999、夜:¥4000~¥4,900
公式サイト
https://chukagaidaihanten.jp/
食べログ
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14054592/

【中華まん】100年以上続く老舗の絶品肉まん『萬珍樓 中華街大通店』

引用元:じゃらん https://r.gnavi.co.jp/area/aream2336/?p=2#article_01

おすすめメニュー

テイクアウト肉まん:¥450

おすすめポイント

・たっぷり入った具材の王道中華まんですが、老舗の作り出す一品は身体にも優しい一品です。

・横浜中華街のメインストリートである「中華街大通り」にある120年の歴史をもつ『萬珍』は本店に隣接して売店があります。

『萬珍樓』の肉まんは、国産の小麦を使用した自然の甘みがふんわりと感じられる皮の中に、群馬県産の和豚もちぶたを使用した肉汁があふれ出るような肉がたっぷり入っています!

肉まんと並んでおすすめなのが「月餅」です。肉まん購入のついでにお土産として買って帰るのも人気となっています。

こんな人におすすめ!

数多くの有名店がひしめき合う中で、特におすすめなのが明治25年創業の『萬珍樓』です。

ランチ代わりにもなるボリューム満点の肉まんを是非一度食べてみてください。

店名
萬珍樓 中華街大通店(マンチンロウ 中華街大通店)
住所
神奈川県横浜市中区山下町153
電話番号
045-681-0017
アクセス
みなとみらい線 「元町・中華街駅」 2番出口より徒歩5分
みなとみらい線 「日本大通り駅」 3番出口より徒歩5分
JR京浜東北根岸線 「石川町駅」 北口から徒歩5分
JR京浜東北根岸線 「関内駅」 南口から徒歩7分
営業時間
11:00~21:00
定休日
月曜日
平均予算
~¥999
公式サイト
https://www.manchinro.com/
食べログ
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14029844/

【中華まん】15種以上の中華まんが食べられる人気店『江戸清』

引用元:公式サイト https://edosei.co.jp/service/commodity/

おすすめメニュー

テイクアウト豚まん:¥500

おすすめポイント

老舗豚まん店『江戸清』の豚まんは、”横浜中華街で一番大きい豚まん”と言われています!

看板に「ブタまんの江戸清」と書かれており、迷うことはないでしょう。店頭では、ブタまんの他にも様々な食べ歩きの品が売られています。

ふわふわの生地の中に、身がぎっしりと入っています。定番の豚まんに加え、「チャーシュー包(パオ)」「クルミ入り黒ゴマあんまん」「エビチリまん」「和牛ピリ辛まん」といったものまであります。

一個が大きいので、複数人とシェアしながら食べ比べてみるのがおすすめです。

こんな人におすすめ!

各メディアに紹介されたこともある『江戸清』は、中華まんから惣菜までテイクアウト食べ歩きメニューが数多く揃います。

横浜中華街であんまんやブタまんなど、様々な種類を食べ歩きたいなら『江戸清』がおすすめです。

店名
江戸清 中華街本店(エドセイ 中華街本店)
住所
神奈川県横浜市中区山下町192
電話番号
045-681-3133
アクセス
みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩5分
JR根岸線「石川町駅」から徒歩8分
営業時間
平日:9時~20時、土日祝:9時~21時
定休日
元旦
平均予算
~¥999
公式サイト
https://edosei.co.jp/service/commodity/
食べログ
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000141/dtlphotolst/1/smp2/

【パンダまん】美味しいし映える元祖パンダまん『老維新』

引用元:食べログ https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14015737/dtlphotolst/1/smp2/

おすすめメニュー

テイクアウトパンダまん:¥350

おすすめポイント

可愛らしいパンダをかたどった中華まんの元祖といわれているのが、『老維新』のパンダまんです。可愛くて食べるのがもったいなくなりますが、味も美味しく、カラフルで様々な種類のパンダまんが店頭に並んでいます。

・善隣門をくぐり、中華街大通りを100m程直進したところにあるのがこの『老維新』です。1955年に開業し、約10年前に「パンダまん」を販売し始めたそうです。多いときは1日500個、累計で35万個以上販売している人気店です。

弾力のあるふんわりもっちりした分厚い皮に包まれているのは、トロッとしたチョコレート風味のカスタードあんです。他にも「イチゴパンダまん」や「抹茶パンダまん」、「ブタ角煮まん」や「激辛パンダまん」などがあります。定番の肉まんのパンダまんもあります。

こんな人におすすめ!

見た目の可愛さは横浜中華街の思い出にもぴったりなので、興味のある方は食べてみてください!

店名
老維新(ロウイシン)
住所
神奈川県横浜市中区山下町145
電話番号
045-681-6811
アクセス
JR石川町駅より徒歩10分
営業時間
[月~金・日・祝]10:30~21:00、[土曜]10:30~21:30
定休日
年中無休
平均予算
~¥999
公式サイト
https://www.rouishin.com/
食べログ
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14015737/dtlphotolst/1/smp2/

【焼き小籠包】焼き小籠包の火付け役となった『王府井 本店』

引用元:公式サイト https://www.wangfujing.co.jp/#w_shop_info

おすすめメニュー

食べ歩き特別価格正宗生煎包4個入:¥520

おすすめポイント

特に焼き揚げる小籠包を日本に広め、創業当時から数々の食通をうならせてきました。大ヒット「焼き小籠包」の原点は味に厳しい料理人の強いこだわりから生まれました。

王府井は焼き小籠包の火付け役となったお店です。中華街大通りに5店舗お店を構えており、店頭で買えるお店は3店舗あります。どこも行列が出来ており人気のお店となっています。

看板商品である正宗生煎包(マサムネサンチェンパオ)は、高温の鉄鍋で一気に焼き揚げる調理法で、かりっ、もちっ、じゅわ~の3食感を味わうことのできる上海名物の焼き小籠包です。今では1日50,000個売れる横浜中華街食べ歩きの新名物となっています。

コラーゲンが凝縮されたスープは「上海美人」に秘訣と言われ女性に大人気です。

こんな人におすすめ

横浜中華街のメイン通りである中華街大通りに5つのお店を構える横浜名物「小籠包」の専門店です。

秘伝の極上コラーゲンスープを堪能したい方におすすめです!

店名
王府井 本店(ワンフーチン 本店)
住所
神奈川県横浜市中区山下町191-24
電話番号
050-5571-1099
アクセス
みなとみらい線 「元町・中華街駅」 出口2より徒歩5分
営業時間
10:00~21:00
定休日
無休
平均予算
昼・夜:~¥999
公式サイト
https://www.wangfujing.co.jp/#w_shop_info
食べログ
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14039020/

【焼き小籠包】出来立て熱々の絶品小籠包を食べるなら『鵬天閣 新館』

おすすめメニュー

フカヒレと豚肉の2種盛りセット4個入:¥620

おすすめポイント

・行列のできる焼き小籠包専門店として様々なメディアに取り上げられています。人気店のため休日はいつも行列です。オープン時だと空いているので穴場です。

・店頭で点心類の製造・実演を見れるのが最大の特徴です。製造過程を見て、その場で味を確かめてから家族や友人へのお土産を購入できるので安心です。

・ヒッタヒタに詰まった肉汁のスープをすすって飲んでから食べる焼き小籠包は、出来立てを渡してくれるので熱々ヤケド注意レベルです!

用意されている黒酢を付けるとさらに味わいの変化を感じることができます。

こんな人におすすめ

熱々の美味しい小籠包をその場で食べたい人・お土産として買っていきたい人にはおすすめです。

店名
鵬天閣 新館(ホウテンカク 新館)
住所
神奈川県横浜市中区山下町192-15
電話番号
050-5570-4921(045-681-9016)
アクセス
みなとみらい線 「元町・中華街」 山下町2番出口より徒歩1分
JR根岸線 「関内駅」 より徒歩10分
営業時間
11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
年中無休
平均予算
焼き小籠包2種セット4個入:¥620、昼:~¥999、夜:¥3,000~¥3,999
公式サイト
https://houtenkaku.com/shop-shinkan/index.html
食べログ
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14040668/dtlrvwlst/B54942329/

【台湾ちまき】売切れ必至の隠れた名店『ちまき屋』

引用元:食べログ https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14047447/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/2/

おすすめメニュー

ちまき店頭価格:¥600

おすすめポイント

・ネット通販でも発送に1ヶ月程度かかると言われている、横浜中華街の路地裏の隠れ人気店です。

・醤油味のもち米に角煮や椎茸、干し海老やピーナッツがぎっしりと入っていて、オーダーするとその場で作ってホカホカの状態で食べることができます。

・おにぎりの1.5倍サイズのちまきは、モチモチの食感で、ほんのり香る笹野がたまりません。

人気すぎて平日11時オープンの30分前から行列ができ、オープンと同時に即完売する幻のお店です!

こんな人におすすめ

場所を知らなければまずたどり着くことができない、売切れ必至の本格台湾ちまきを味わいたい方におすすめです。

店名
ちまき屋(チマキヤ)
住所
神奈川県横浜市中区下山町186
電話番号
045-264-8538
アクセス
みなとみらい線 「元町・中華街駅」 1番出口より徒歩3分
JR根岸線 「石川町駅」 北口より徒歩3分
営業時間
11:00~18:00(火曜~金曜のみ店頭販売)
定休日
月曜定休、土日・祝日は予約分の店頭渡しのみ
平均予算
ちまき店頭価格:600円
公式サイト
http://chimaki-ya.com/
食べログ
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14047447/

【フカヒレ】フカヒレをリーズナブルに食べ歩き『元祖フカヒレまんの公生和』

引用元:食べログ

おすすめメニュー

黄金フカヒレスープ:¥300(+50円でおこげ付き)

おすすめポイント

・中華街大通りのど真ん中に位置する公生和は、テレビや雑誌などでも取り上げられているフカヒレスープやフカヒレまんのテイクアウトが人気のお店です。

・高級食材であるフカヒレを気軽に立ち寄って味わえるのが最大の特徴です。

・「黄金フカヒレスープ」は一杯300円と言う値段に加えて、プラス50円すれば、おこげ入りのフカヒレスープにバージョンアップすることができます!

フカヒレ好きの人なら是非、元祖フカヒレまんも一緒に味わってみてください。

こんな人におすすめ

高級食材のフカヒレをリーズナブルに気軽に食べ歩きたい人におすすめです。

店名
元祖フカヒレまんの公生和(元祖フカヒレまんのこうせいわ)
住所
神奈川県横浜市中区山下町152
電話番号
045-681-2276
アクセス
みなとみらい線 「元町・中華街駅」 3番出口より徒歩1分
営業時間
[月~金・日]10:30~22:00、[土]10:30~22:30
定休日
水曜日(祝日営業)
平均予算
おこげ入り黄金フカヒレスープ(一人前):400円
公式サイト
https://www.kouseiwa.com/
食べログ
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000674/

【ごま団子】女性人気絶大!ごま団子を食べるなら老舗で手軽に『大珍楼』

引用元:食べログ https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000476/

おすすめメニュー

ごま団子:¥100

おすすめポイント

・本格的な広東郷土料理が食べられる歴史のあるお店『大珍楼』の店頭で、様々な食べ歩きグルメを食べることができます。

カリッと揚げられたごま団子は、ひと口食べると上質な油の香りとゴマの風味が感じられます。カリモチ食感のごま団子の中には濃厚なあんこがじゅわっと広がり、食べ歩きの疲れを癒してくれます。

まるでアイスのコーンのようなカップに乗っているので、手を汚さずに食べることができます!

こんな人におすすめ

手を汚さずに本格的なお店のごま団子を食べ歩きしたい人におすすめです。

店名
大珍楼(ダイチンロウ)
住所
神奈川県横浜市中区山下町143
電話番号
050-5868-9747
アクセス
みなとみらい線 「元町・中華街駅」 2番出口より徒歩10分
営業時間
[ランチ]平日(月~金)11:00~14:00、
[バイキング]11:00~22:00
定休日
無休
平均予算
昼:¥2,000~¥2,900、夜:¥4,000~¥4,900
公式サイト
https://daichin.co.jp/
食べログ
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000476/

【エッグタルト】横浜中華街でスイーツ系といえば『紅棉』

引用元:食べログ https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14002932/

おすすめメニュー

エッグタルト:¥180

おすすめポイント

赤を基調とした看板には「中国点心専門店」と書かれていますが、これは軽食や中華菓子などを表す言葉で、紅棉のショーケースには月餅やクルミサンドなどの中華菓子がたくさん並んでいます。その中で最もおすすめなのがエッグタルトです!

たまごの味わいが強く持つのが大変なほど柔らかくプリンのような食感です。

外側の生地はサックサクで、中央のプリンはふんわりとろとろしていて、絶妙な食感とハーモニーが人気の秘訣です。

こんな人におすすめ

中華街を歩いていると「エッグタルト」という文字がチラホラ目につきます。エッグタルトを販売しているお店は中華街にもたくさんありますが、『紅棉』のエッグタルトがおすすめです!

たまごの味が強い方が好みという方におすすめです。

店名
紅棉(コウメン)
住所
神奈川県横浜市山下町190
電話番号
045-651-2210
アクセス
みなとみらい線 「元町・中華街駅」 より徒歩7,8分
営業時間
10:00~20:00(日曜営業)
定休日
無休
平均予算
~¥999
公式サイト
http://www.koumen.co.jp/
食べログ
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14002932/

【杏仁ソフト】本物にこだわって作り上げた杏仁ソフトクリーム『横浜大飯店』

引用元:公式サイト

おすすめメニュー

杏仁ソフトクリーム:¥350

おすすめポイント

横浜中華街の杏仁ソフトでNo.1の人気を誇るのが『横浜大飯店』です。メディアにも取り上げられるほどの有名店で、大人気だったとんねるずの某番組でも美味しいソフトクリーム店として選ばれました。

杏仁豆腐自体濃厚なスイーツですが、杏仁ソフトは超なめらかで超濃厚です。甘くてもしつこくなく気持ちよく食べられます。

からだにやさしいトクホのオリゴ糖入りです。乳脂肪分10%のスーパープレミアムミルクを使用し、ミルキーな口当たりです。天然の杏仁粉を使っているので、嫌味のない自然な風味です。

こんな人におすすめ

善隣門の隣に大きく掲げられている看板が目印となっています。

個人的に最もおすすめしたいです!杏仁ソフトだけでも食べに行ってほしいです!

店名
横浜大飯店(ヨコハマダイハンテン)
住所
神奈川県横浜市中区山下町154
電話番号
050-5868-4744
アクセス
みなとみらい線 「元町・中華街駅」 2番出口より徒歩10分
JR根岸線 「石川町駅」 から徒歩6分
営業時間
10:00~20:00(日曜営業)
定休日
なし
平均予算
~¥999
公式サイト
http://www.yokohamadaihanten.com/menu/soft.html
食べログ
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000099/

【タピオカミルクティー】タピオカミルクティー発祥の台湾本場の味『鼎雲茶倉』

引用元:食べログ

おすすめメニュー

タピオカ付きミルクティーかき氷:¥950
タピオカ入りテイウンミルクティー:¥430

おすすめポイント

台湾で人気の日本1号で、タピオカミルクティー発祥のお店として知られています。

1Fが注文レジとなっていて、テイクアウトもイートインもこちらで会計を済ませます。2Fに上がると木のぬくもり溢れる綺麗なスペースが広がっています。

ミルクティーは甘さ・渋さが控えめで、サラッと飲みやすく横浜中華街で飲めるタピオカドリンクの中で上位です。ジャスミンやウーロン、プーアルなど、台湾茶をはじめとした約60種類のドリンクを飲むことができます。

また真夏の中華街はかなり暑く、中華街でかき氷が楽しめる貴重なお店です。

こんな人におすすめ

横浜中華街での食べ歩きでちょっと疲れた時に休憩したり、台湾本場の味を楽しみたい方におすすめです!

店名
鼎雲茶倉(テイウンチャクラ)
住所
神奈川県横浜市山下町146
電話番号
045-227-5385
アクセス
みなとみらい線 「日本大通り店」 より495m
営業時間
[月~金]11:00~21:00、
[土日・祝]11:00~22:00
定休日
水曜日
平均予算
~¥999
公式サイト
http://www.dingyuntea.com/Japanese/
食べログ
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14052320/

【本格レストラン】ランチなら手が届く!本格中華が堪能できる『重慶飯店 本店』

おすすめメニュー

おすすめポイント

厳選した食材を使用し、伝統を踏襲しつつも味への探求を続ける本格四川料理を、本場中国を彷彿させる上質な空間で堪能できます。

本館は、地上7階建で1階にショップ、2階がダイニング、その他は多彩な個室とバスケットルームがあります。3階の個室は、本格的な四川火鍋を食べることのできるテーブルが用意されています。

高級中華をランチで頂けば、手が届く価格で堪能することができます。コースの注文は2名以上ですが、平日限定の週替わりランチメニューは1人から注文可能です。

こんな人におすすめ

せっかくならちょっと贅沢なランチを食べたいという人におすすめです。

店名
重慶飯店 本店(ジュウケイハンテン 本店)
住所
神奈川県横浜市山下町164
電話番号
050-5597-7430
アクセス
みなとみらい線 「元町・中華街駅」 2番出口より徒歩2分
営業時間
ランチ[月~金(祝除く)]11:30~15:00
ディナー 17:00~21:00
※土日祝祭日 11:30~21:00
定休日
無休
平均予算
昼:¥1,000~¥1,900
夜:¥8,000~¥9,900
公式サイト
https://www.jukeihanten.com/honkan/
食べログ
食べログページ

まとめ

日本最大の中華街である横浜中華街。

横浜に行く機会があったら、横浜中華街でグルメ三昧になることでしょう。

そんな時、ここに載っているお店に行っとけば満足できると思います!

他にもおいしいお店は沢山ありますが、ここに載せたお店を是非食べ歩きしてみてください!

是非一つの参考にして頂けたら幸いです。

横浜中華街グルメツアー楽しんできてください。

Mola!編集部

この記事を書いた人

Mola編集部

SHARE

この記事をシェアする