ビジネス

オードリー・ヘップバーンの名言5選|英語とその意味も紹介

名言偉人有名オードリー・ヘップバーン意味

引用元:25ans

ハリウッドを代表する大女優であり、多くの女性の憧れの的として今なお高い人気を誇るオードリーヘップバーン

今回はそんな彼女が残した名言のなかから5つ厳選してご紹介します。

目次[ 表示 ]

オードリー・ヘップバーンってどんな人?

引用元:25ans

オードリー・ヘップバーンについて

名前
オードリー・ヘップバーン
英語名
Audrey Hepburn
生年月日
1929年5月4日
死没
1993年1月20日
国籍
イギリス
出身地
ベルギー ブリュッセル
没地
スイス  トロシュナ
職業
女優
受賞歴
第26回アカデミー主演女優賞(1954年)
第11回 ゴールデングローブ賞(1954年)
その他ノミネート多数

オードリー・ヘップバーンは何をした人?

引用元:25ans

オードリー・ヘップバーンは、20世紀半ばのハリウッド黄金時代に活躍した女優です。

華奢で、細い手足と少女のような可愛らしい表情を魅せるオードリーは、ハリウッドの美人女優の常識を覆しました

その唯一無二な魅力で男女問わず多くの人々を魅了した、伝説的大女優といえます。

出演作である「ティファニーで朝食を」や「ローマの休日」は彼女の代表作であり、現在でも多くの人に愛されています。

また、オードリーは女優だけでなくファッションアイコン慈善家としての顔も持っています。

特に人生の後半は、女優としての仕事を減らし、ユニセフの親善大使として世界中の恵まれない子どもたちへの支援活動に力を入れていました。

オードリー自身が第二次世界大戦を子どもの頃に経験し、栄養失調に苦しんだりバレリーナとしての夢を諦めざるを得なかったりと苦しい経験を積んだからこそ、自分ごとのように貧しい人々への支援を続けていたのです。

オードリー・ヘップバーンの有名な英語の名言5選

引用元:25ans

名言①:最高の勝利はありのままで生きられるようになったことだ。

The greatest victory has been to be able to live with myself, to accept my shortcomings and those of others.

わたしにとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです。

抑えておきたい英単語集

victory
勝利
shortcoming
短所、欠点

名言②:チャンスは自分で掴みにいくもの。

Opportunities don’t often come along. So, when they do, you have to grab them.

チャンスなんて、そうたびたびめぐってくるものではないわ。だから、いざめぐってきたら、とにかく自分のものにすることよ。

抑えておきたい英単語集

opportunity
機会、好機
grab
ひっつかむ、逃さずにとらえる

名言③:魅力的になる方法は人の良さを見つけること。

For attractive lips, speak words of kindness. For lovely eyes, seek out the good in people.

魅力的な唇のためには、優しい言葉を紡ぐこと。愛らしい瞳のためには、人々の素晴らしさを見つけること。

抑えておきたい英単語集

attractive
人を引きつける、魅力的な
seek out~
~を捜し出す

名言④:自分のスタイルを大事にしよう。

Why change?
Everyone has his own style.
When you have found it, you should stick to it.

なぜ変わろうとするの?
皆それぞれのスタイルがあるんだから自分のスタイルが見つけられたなら
それを変えようとする必要なんてないわ。

抑えておきたい英単語集

stick to~
~にこだわる

名言⑤:人生を楽しむことが最も大事。

The most important thing is to enjoy your life – to be happy – it’s all that matters.

何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。

抑えておきたい英単語集

matter
重要である、問題となる

人生を変える名言に出会おう!

いかがでしたか?

オードリー・ヘップバーンは、女優として輝かしい成功を収めるまでに数々の挫折を経験しています

辛い経験をしながらも自らチャンスをものにし、多くの人々に感動を与え続けた彼女だからこそ生まれる言葉には重みがあります。

人生に悩んだときや辛いと感じたときに、是非彼女の言葉を思い出してみてください!

ごんたろう

この記事を書いた人

ごんたろう

神奈川県出身の「ごんたろう」です。 主に、ビジネス、エンタメ、スポーツ・レジャーのジャンルを書いています。 クラシック音楽とサッカーと漫才を愛して生きています。 皆さんに役立つ面白い記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする