働き方

テレワークの快適グッズ27選!便利なグッズからプレゼントのおすすめまで!

テレワークテレワークグッズ疲労回復リフレッシュプレゼント仕事効率化

2022/02/25

近年、在宅勤務やサテライトオフィス勤務等のテレワークを導入する会社が増えています。

テレワークだと、出社しなくて良い点で楽だと感じる方も多いと思いますが、体が疲れる、集中できないといった悩み事もつきものです。

この記事では、テレワークを快適にするためのグッズや、プレゼントを27個紹介していきます。
仕事の効率化が期待できるグッズや、集中環境をつくるためのグッズ、腰痛や肩こりを防ぐグッズ、リフレッシュできるグッズなど、便利で役立つものを幅広く紹介します。

目次[ 表示 ]

テレワークでの悩みや困りごと

国土交通省が2021年3月に発表した調査によると、テレワークをしている調査対象者のうち「約 64%がテレワークに満足し、約82%がテレワークの継続意向がある」という結果がでています。
在宅勤務の方にとっては、リラックスして仕事ができたり、通勤時間が短縮できたりとメリットが多いです。

しかし、悩みや困りごとを抱える方もいるので、代表的なものを紹介します。

私生活とのメリハリがつかない

テレワークは基本的には在宅勤務です。その場合、私生活の延長線上で、だらだらと仕事を始めてしまうということがあると思います。
当然、普段から食事や睡眠をとったり、TVを見たりする場所なので、仕事モードに切り替えるのが難しいです。

そこで、仕事部屋やブースをつくって環境からやる気を起こしたり、コーヒーを飲んだら仕事開始といったようなルーティンや合図を自身で決めておこなうと良いでしょう。

家族の声、周囲の音で集中できない

家族や子どもが自宅にいる方は、話し声が聞こえるとどうしても気が散ってしまうことがあるでしょう。
また、上司や同僚の目がないため、TVやマンガなどの仕事に不要なモノによって気が散ることもあるかと思います。

そんなときには、集中できる環境作りや、周囲の音を遮断できるグッズ等を利用すると良いです。

精神的、身体的に疲労がたまる

デスクワークの方は、1日中他人と直接的なコミュニケーションをとることなく仕事をすることもあるので、精神的にまいってしまうことがあると思います。
また、同じ体制で座って仕事を続けていると、腰痛や肩こり等の身体的疲労がたまります。

それらの精神的、身体的な苦痛を解消するために、リフレッシュできるグッズや疲労がたまりにくくなるグッズを利用しましょう。

眠くなってしまう

テレワークかオフィスワークかに関わらず、仕事中は眠気がつきものです。特にお昼過ぎの時間は眠くなりやすいですし、テレワークで話し相手がいないと眠気を覚ましづらいですよね。

そんなときには、リフレッシュして眠気を覚ますようなテレワークグッズがおすすめです。

運動不足

オフィスに出勤していた際には、少なくとも駅やオフィスの中で歩くことで軽い運動ができていました。しかし、テレワークだと自宅内での移動になったり、ずっと座りっぱなしという状態なので、運動不足も大きな悩みだと思います。

ストレッチや、部屋の中を歩くといったことをするのはもちろん、運動になるテレワークグッズを利用するのがおすすめです。

テレワークに必須なグッズ3選

在宅でのテレワークで必須なグッズを3つ紹介します。
それぞれのグッズの選び方や、おすすめ商品も合わせて紹介します。

1,デスク

デスクは、PC操作やオンラインミーティングの際に必須であるといえます。

デスクを選ぶ際には、仕事で扱う器具や書類等の道具が置ける&収納できるサイズを選びましょう。また、色や材質も仕事の妨げにならないようなシンプルなものがおすすめです。

パソコンデスク 選べる3タイプ 本棚付き 収納付き / LOWYA

カラーは、オーク調(写真上)と、落ち着いた黒・茶テイストのウォルナット調があります。
収納・本棚はデスクの左右どちらにも置くことができ、高さはLOW、REGULAR、HIGHから選べます。収納するモノの多さに合わせて選びましょう。

またデスクの下部のラックには、コードがすっきりと収納できるような工夫がされています。

目安価格
15,990円~(税込)
サイズ
幅120×奥行60×高さ142cm

2,椅子

テレワークにおいて、仕事の効率や快適さに最も影響を及ぼすとも言えるのが椅子です。
座り心地が良く姿勢を正しく維持してくれる椅子は、比較的疲れにくくおすすめです。そのため、見た目がおしゃれなものを選ぶのではなく、素材や機能性を重視して選びましょう。

以下で、口コミが良くお値段もお手頃な椅子を1つ紹介します。

170°リクライニング ハイバック / アイリスプラザ

座る・寝るを極めたリクライニングチェアです。カラーは、ブラック、ブラウン、ネイビー、ワイン、ライトグリーンなど全8種類あります。

シンプルなデザインで、座り心地が良いという口コミを多く獲得しています。テレワークで快適に座って仕事をし、休憩時間にリクライニング機能を使って休む、といった事ができるのでおすすめです!

目安価格
15,280円(税込)
サイズ
全体幅68㎝、縦幅65㎝(リクライニング時最大171㎝)、高さ111㎝~117㎝、座面高さ45㎝~51㎝
耐荷重
120㎏

3,デスクライト

照明は、目の疲れや作業効率に影響します。デザインがおしゃれなものや、機能が搭載されたものなど様々なものがあります。

照明を選ぶ際には、照射範囲の広さや、明るさや色、目へのやさしさ等を見るようにしましょう。

パルック LEDデスクライト / パナソニック

パソコンくっきり光・文字くっきり光という2種類のライトを切り替えて使用できます。またライトの明るさは7段階調整が可能です。
4か所が可動するデザインなので、照射範囲や位置の細かな調整にも向いています。

カラーは、ホワイト、ダークグレーから選べます。

テレワークで長時間文字やPCを見る方におすすめのデスクライトです。

目安価格
16,000円(税込)

【仕事を効率化したい人向け】デスク・PC周りにあると便利なテレワークグッズ8選

ここでは、ワークデスクを整理整頓したり、仕事を効率的にしたりするのに役立つグッズを8つ紹介します。
必要に応じて、テレワークで活用してみて下さい!

1,ノートパソコンスタンド

パソコンスタンドは、パソコンに角度をつけることで視線を高くしたり、姿勢を良くすることにより肩こりや腰痛を防いだりすることができます。

選ぶ際には、高さや角度を細かく調整できて、ノートパソコンのサイズに合ったものを選びましょう。

ノートパソコンスタンド / Alatin

角度や高さを自由に調節できるパソコンスタンドです。パソコンが放熱しやすいつくりになっており、パソコンのCPU速度を保ちながら効率よく仕事ができます。

背中や肩、首への負担を少なくできるので、作業効率だけでなく身体への負担も減らすことができ、テレワークにおすすめなグッズです。

目安価格
2,988円(税込)
対応デバイス
10~17.3インチ

2,スマホスタンド

スマホスタンドはパソコンスタンドと同様に、操作する際の視線を高くすることで猫背を解消し、首や背中の負担を減らすことに役立ちます。

仕事でスマホを良く使う方は、スマホを持ち上げずにスタンドに設置して効率的に作業することができます。

スマホスタンド / Xingmeng

スマホだけでなく、タブレットにも適応しているスタンドです。高さや傾斜角度が細かく調整できます。

テレワークにおいて、パソコンと並べてスマホを使用する際にとても便利です。普段の仕事でスマートフォンやタブレットを使用する方におすすめのテレワークグッズです。

目安価格
999円(税込)
対応デバイス
4インチ(スマホ)から12.9インチ(タブレット)

3,WEBカメラ

WEBカメラは、パソコン搭載のカメラよりも画質やマイク音質等の性能が良いことが特徴です。テレワークで、社員やお客様とのミーティング等がよくある方には、WEBカメラを別で購入し、設置することをおすすめします。

WEBカメラを選ぶ際には、画質や解像度、フレームレート、内蔵マイクの性能等を確認しましょう。

C505 HDウェブカメラ / ロジクール

WEB会議等におすすめのWEBカメラです。
ロジクールのC505 HDウェブカメラの特徴は、最長3m範囲まで音を拾うことです。

また、ケーブルが長く、設置箇所がユニバーサルクリップになっているため、パソコンから2m以内であればどのような場所にもカメラを設置することが可能です。

目安価格
3,300円(税込)
解像度・フレームレート
HD720p・30fps

4,ディスプレイ(液晶モニター)

ノートパソコンのみを持っている方におすすめなのが、液晶モニターです。オフィスワークでは、ディスプレイの大きいデスクトップパソコン等を利用する会社が多いと思いますが、自宅でも同じような環境をつくることで作業効率向上が期待できます。
ノートパソコンだけでなく、大きめのモニターも利用して2台で作業をするのがおすすめです。

選ぶ際には、持っているノートパソコン等と、繋げることができるかをチェックしましょう。

モニター / Dell

高さの調節や、画面の回転が可能です。
ポート(接続端子)は、HDMI、DisplayPortが使用可能です。

目安価格
23,800円(税込)
解像度
フルHD(1920×1080)

5,ホワイトボード

テレワークに限らず、ホワイトボードはメモや予定管理、会議での説明等にとても便利です。テレワークでのメリハリがつけられない方は、ホワイトボードを活用して時間管理を行ったり、メモを良くする方は、メモ用紙代わりに活用しましょう。

またオンライン会議でもホワイトボードは役立ちます。ZOOM等のツールにホワイドボード機能がついていますが、それよりも素早く図などを書いて説明したいといったときにホワイトボードが役立ちます。

ホワイトボード

6,USB充電器

複数の端末を同時に素早く充電するために、USB充電器はおすすめです。スマホやノートパソコン、モニター等複数のデバイスに同時に充電できるものを選びましょう。

USB充電器 / サンワダイレクト

サンワダイレクトのUSB充電器は、最大6デバイスまで充電が可能です。テレワークで、デスク上で素早く充電したい場合にはおすすめです。

目安価格
3,680円(税込)
USBポート総数
6

7,卓上クリーナー

卓上クリーナーは、デスクやキーボードの細かなゴミの掃除にぴったりです。
コンパクトなデザインが多いので、デスク上に収納でき使いたいときに素早く使うことができます。

普段から、どのくらい細部まで掃除したいのかによって、卓上クリーナーの形状を選びましょう。

卓上クリーナー / Z ZHOUHAI

細かいホコリも舞い散らさず、しっかりと吸い取ってくれることで評価が高い卓上クリーナーです。デスクの表面だけでなく、クッションや紙のホコリ、キーボード等にも使用可能です。

パソコンや充電器により充電ができます。
手に収まるくらいのコンパクトサイズなので、収納にも困りません。

目安価格
1,750円(税込)

8,ケーブルホルダー

ケーブルホルダーとは、パソコンやスマホ等の機器の接続や充電のコードを一か所にまとめるものです。ケーブルをまとめられる穴の数は商品によって違うので、用途やデバイスの数に合わせて選びましょう。

ケーブルホルダー

デスク周りの見た目を良くすることに繋がるので、気分よくテレワークをしたい方にはおすすめの商品です。

目安価格
700円~(税込)

【肩こり・腰痛・首の痛みに悩む方向け】痛みや疲労を和らげるテレワークグッズ5選

テレワークでは毎日長時間同じ体勢で仕事をしているため、体に疲労がたまっています。ここでは、体の疲労を解消するグッズや、肩こりや腰痛といった悩みの防止、緩和グッズを5つ紹介します。

テレワークで痛みや疲労を感じている方はもちろん、感じていない方も予防になるため必見です!

1,骨盤矯正クッション

骨盤矯正クッションは椅子に敷いて使用します。おしりや腰にかかる負荷を軽くしたり、正しい姿勢を維持させることで、腰痛などのトラブルを防ぐことができます。

椅子を買うのではなく、リーズナブルに解決したい方におすすめのグッズです。

スタイルスマートYS-AK20A / MTG

人間の背骨は、本来S字カーブであるのが正しい姿勢です。テレワークでは、ついつい前傾姿勢になり猫背になってしまいますが、スタイルスマートに座ることで姿勢を正しく維持できます。

また姿勢を良くすると同時に、骨盤の左右のブレや、後傾も正してくれます。

目安価格
17,380円(税込)
サイズ
奥行45 x 横幅37 x 高さ38 cm

2,アームレスト

アームレストとは、肘や腕を支えるもので肩こりを防ぐことができます。デスク等に設置し、デスクからはみ出ている腕を置くことで、肩にかかる重さを減らします。
アームレストを選ぶ際には、自由自在に腕を動かせるものを選びましょう。

アームレストは両腕に使用しても良いですが、マウス操作の多い利き腕だけに使用するのでも十分です。

アームレスト / サンワダイレクト

可動式のアームレストで、水平方向に180度、肘置き部は360度、自由自在に動きます。
デスクの厚さは15㎜~44㎜まで対応しています。

目安価格
4,480円(税込)
サイズ
長さ333㎜、幅100㎜、高さ90~125㎜

3,ネックピロー

本来ネックピローは座りながら睡眠をとる際に使用するものですが、テレワークの肩こりや首の痛み防止のためにも活用することができます。

ネックピローには、空気でふくらませるタイプや、中身のあるクッションタイプがあります。形はU字型、J字型がありますが、テレワークには首をささえるU字型がおすすめです。

ネックピロー / Kmall

Kmallのネックピローは、内蔵のポンプにより空気を入れて膨らませるタイプです。収納性にすぐれるので、テレワークだけでなく移動時にも使用することができます。
頭、首、肩を優しく支える設計になっているため、長時間椅子に座り続ける際に装着し、首や肩周りの疲労を減らしましょう。

目安価格
2,199円(税込)
サイズ
横幅29㎝、縦幅30㎝、高さ11㎝
(収納袋14㎝×13㎝)

4,マッサージクッション

マッサージクッションとは、電動で腰や肩をマッサージするクッションです。肩こりや腰の痛みを和らげるために使用したり、疲労が溜まらないように予防として使用したりします。

椅子や背もたれに設置して使用できるため、テレワーク中でも休憩中にも体を癒したい方におすすめです。

プレミアムマッサージクッション / アテックス (ATEX)

「3Dもみ」といった、従来のマッサージクッション以上の3次元のもみ心地を味わえるクッションです。また、ヒーターが内蔵されているので、人の手のような温感を感じることができます。
椅子やソファの背もたれに置き、背中・腰に使用したり、地面に置いてふくらはぎ・太ももに使用したり、仰向けになり首・肩に使用することができます。

カラーはピンク、ブラック、ブラウン、ボタニカル、等様々なカラーと模様から選べます。

目安価格
13,200円(税込)
サイズ
横幅29㎝、縦幅30㎝、高さ11㎝
(収納袋14㎝×13㎝)

5,ブルーライトカット眼鏡

テレワークで長時間パソコンやスマホの画面を見続けると、液晶から発生するブルーライトにより目に大きな負担がかかります。疲れ目を少しでも予防するには、ブルーライトカット眼鏡がおすすめです。

眼鏡のメーカーにより、ブルーライト35%カット、50%カット等の種類がありますが、テレワークのみの用途で購入する場合には50%以上カットの眼鏡をおすすめします。

ブルーライトカットメガネ / DOLLGER

DOLLGERのブルーライトカットメガネは、目に有害なブルーライトや紫外線を90%カットします。18gと重量が軽いことも特徴で、長時間装着していても耳が痛くなりにくいです。

フレームのカラーは、ブラック、シルバー、ゴールド等から選べます。

目安価格
2,599円(税込)
サイズ
レンズ縦幅46mm、レンズ横幅49mm、ブリッジ19mm、テンプル137mm

【集中したい方向け】家族の声や周囲の音を遮断するテレワークグッズ3選

テレワークに関する悩みとして、家族や周囲の音により集中できなかったり、会議などで迷惑をかけてしまったり、ということが挙げられます。

ここでは環境に関わらず集中するためのグッズを3つ紹介します!

1,ヘッドホン

ヘッドホンを装着することで、周囲の音を遮断しテレワークに集中しやすくなります。

音質の良いものを選ぶことで会議等に快適に参加できます。またノイズキャンセリング機能搭載のものを選ぶことで、会議や通話等でマイクに家族の声や周囲の騒音が入らず、相手にも不快な思いをさせないことに役立ちます。

ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン / ソニー

ソニーのワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンは、名前の通りワイヤレスで使用でき、高性能なノイズキャンセリング機能が搭載されています
ワイヤレスなので充電が必要ですが、10分の充電で5時間連続で使用できる点でも忙しい方におすすめです。

PCだけでなく、スマホにも接続できヘッドホンの耳のパネルで簡単に操作(音楽の再生等)ができます。
その他、ヘッドホンを装着しながら外部の声を取り込むスピーク・トゥ・チャット機能や、ヘッドホンを頭から外すと音楽が止まるといった装着検出機能等、様々な便利機能がついています。

テレワークだけでなく、私生活でも利用するのにおすすめです。

目安価格
35,200円(税込)
カラー
ホワイト、シルバー、ブラック

2,パーテーション

テレワーク中に、家族や同居人が気になる方はパーテーションを利用し、自分だけの空間をつくることがおすすめです。
パーテーションを設置することで、周りの気が散るものを避けられるだけでなく、仕事をする空間と認識することができ集中に繋がることが期待できます。

ここでは、パーテーションよりもさらに自分だけの空間を作ることができるぼっちてんとを紹介します。

ぼっちてんと / Bauhutte

Bauhutteはゲーミング家具ブランドですが、テレワーク向けの家具もおすすめです。
開放的な空間で仕事をしたい方には窮屈に感じるかもしれませんが、周りのものや音を遮断して、仕事だけに向き合いたい方にはとてもおすすめです。また天井や入り口を大きく開けることができます。

収納は60㎝×60㎝とコンパクトにできます。

目安価格
9,356円(税込)
サイズ
幅130cm×奥行き130cm×高さ150cm

3,後付けドアロック

テレワーク中に、仕事部屋に間違って人が入らないようにしたい方にはドアロックがおすすめです。

元からドアロックがついていない部屋にも、簡単に設置でき鍵の役割を果たしてくれます。

ドアロック / Copeflap

ノブを回して開閉をするという簡易的なものですが、テレワーク中に部屋に人が入ってくることを防げます。

ドアと、その横の壁にねじ締めをして設置できます。部屋の内鍵として利用しましょう!

目安価格
1,480円(税込)
サイズ
横56.5cm×縦54cm

【リフレッシュしたい方向け】仕事中や休憩時間におすすめテレワークグッズ5選

テレワークでは、長時間座り続けたり誰ともコミュニケーションをとれなかったりということから、疲れや運動不足、ストレスに繋がることがあります。
その対策としてリフレッシュすることがおすすめです!

ここでは、仕事中や休憩中にリフレッシュするためのグッズを5つ紹介します。

1,スタンディングデスク

スタンディングデスクとは、通常の座りながら使用するデスクと比較して高さがあり、立ちながら使用するデスクです。

立って仕事をすることで、座っている時と比較して眠くなりにくい、肩が凝りにくい、姿勢よく仕事ができる等のメリットがあります。

Bauhutte スタンディングデスク

身長に合わせてデスクの高さを調整できるスタンディングデスクです。
デスクの幅は、70㎝、100㎝、120㎝から選べます。(上記画像は100㎝幅です)

1㎝単位でデスクの高さを調整できるので、肘の高さを目安として自分に合った快適な状態で仕事ができます。

目安価格
17,500円(税込)
サイズ
幅:70㎝、100㎝、120㎝
奥行:45㎝(~72.5㎝)
高さ:75.5㎝(~117.5cm)
対象身長
119~184㎝

2,コーヒーメーカー

テレワーク中に美味しいコーヒーを飲んでほっと一息つきたい方には、コーヒーメーカーがおすすめです。

コーヒーメーカーには、ドリップ式、カプセル式、エスプレッソマシンの大きく3種類がありますが、ここではドリップ式でおすすめのものを紹介します。

全自動コーヒーメーカー「カフェばこ」 / シロカ

シロカの「カフェばこ」は、コーヒー豆(粉)を入れ、水を注ぎ、スイッチを押すだけで挽きたてのコーヒーを飲むことができる全自動コーヒーメーカーです。

ステンレスフィルターを使用すれば、繰り返し洗って使えてエコですし、お手入れも簡単にできます。

目安価格
27,500円or29,700円(税込)
※SC-A351、SC-A371の性能によって異なります
サイズ
幅16.2×奥行28×高さ26.4cm

↓ こちらの記事ではより詳しくコーヒーメーカーをご紹介しています!

【2022年】おしゃれなコーヒーメーカーおすすめ7選|北欧・安い・全自動・ミル付き

自宅で気軽にコーヒーを飲むことができるコーヒーメーカー。最近ではインテリアに合うようなおしゃれなデザインが増えてきました。今回はそのおしゃれなコーヒーメーカーや種類、選び方、有名ブランドなどを合わせてご紹介いたします。

3,アロマオイル

アロマオイルは、香りの種類によってテレワーク中の眠気を覚ましたり、休憩中にリラックスをしたりするのに役立ちます
例えば、ミントやハッカの香りはスーッとした刺激の強い香りで頭が冴える、柑橘系の香りは自律神経を刺激しフレッシュな気分になれる、といったことが言われています。

自宅にあるアロマディフューザーを使ったり、直接香りを嗅いだりしてアロマオイルをテレワークに活用しましょう!

ここではアロマオイルのおすすめブランドを紹介します。

エッセンシャルオイル(精油) / フレーバーライフ

フレーバーライフは、アロマテラピー専門メーカーで、天然植物100%でできたエッセンシャルオイル(精油)120種類以上から香りを選ぶことができます。
市販で売られているアロマオイルと比較して、よりナチュラルでピュアな質の高いオイルを使いたい方にはおすすめです。

オイルの香りを選ぶときは、公式サイトにてリラックス、気分転換、空気清浄、などの目的別に選べるので是非参考にしてみて下さい!

目安価格
10mL:1,980円(税込)
100mL:11,880円(税込)

4,バランスボール

バランスボールは運動不足を解消するのにおすすめのグッズです。テレワーク中にバランスボールに座りながら仕事をすることで、腹筋や体幹の軽いトレーニングとなります。

シンプルなバランスボールでも良いですが、インテリアに馴染むデザインのものや、椅子として安定させられる機能がついているものを紹介します。

バランスボール / 山善

山善のバランスボールは、ボールを椅子として固定させる台座と、インテリアに馴染む素材のボールカバーがセットになっています。

仕事中には台座にセットし、ボールを動きにくくして使用することで、適度に体幹を鍛えながらテレワークをすることが可能です。

ボールカバーはグレー、ネイビー、ベージュの3色から選択できます。

目安価格
5,480円(税込)
サイズ・重量
直径55cm・1.8kg

5,アイマスク

テレワークでパソコン疲れした目を癒したい方にアイマスクはおすすめです。
休憩中に数分アイマスクをするだけでも、目の疲れが改善して仕事に良い影響を及ぼすことがあります。

ホットアイマスク / Salua

USB充電式のホットアイマスクで、じんわりと目元を温めてくれます。自動オフタイマー付きなので、テレワークの休憩だけでなく睡眠時にも使用しやすいです
また、素材にはシルクが使われているので、肌ざわりが良いです。
カラーは、ピンク、グレー、ネイビーの3色があります。

目安価格
4,980円(税込)
サイズ・重量
63g

【プレゼントにおすすめ】おしゃれなテレワーク雑貨&グッズ3選

ここでは、性別や年齢問わずテレワークで活用できる雑貨やグッズを4つ紹介します。
同僚や上司へのプレゼントを考えている方は参考にしてください。

1,加湿器

加湿器は、冬などの乾燥する季節にプレゼントするのがおすすめです。
加湿器を選ぶ際には、どのような機能がついているか(アロマ機能、タイマー、ライト機能等)、サイズ、水容量等を考慮しましょう。

ここでは、デスクに置けるコンパクトな加湿器を紹介します。

加湿器 / Tasigok

Tasigokの加湿器は、パワフルに加湿する他、アロマディフューザーとしても使用できる大容量の卓上加湿器です。また、カラフルなLEDライト、タイマー機能、睡眠モードが搭載されており、様々なシチュエーションで利用できます。

コードレスでサイズもコンパクトなので、テレワーク中もデスクにおいてもほとんど幅をとりません。
最大で35時間連続可動します。

目安価格
4,690円(税込)
容量
2.5L
サイズ
直径18㎝x高さ25.2cm

2,カップウォーマー

カップウォーマーとは、マグカップを置くことでドリンクを保温してくれるグッズです。特に冬などの寒い季節には、温かい飲み物がすぐに冷めてしまいます。

カップウォーマーを使用することで、ドリンクを温かいまま長時間飲み続けることができます。

スマートコーヒーウォーマー / BESTINNKITS

コーヒーだけでなく、紅茶やミルクなどのドリンクを保温するのに役立ちます。
マグカップを置くとその重さを認識しスイッチが自動でオンになります。
55℃で温めてくれますが、マグカップの中のドリンク量によっては、多少ぬるくなったり、熱くなったりすることがあります。

目安価格
3,990円(税込)

3,タンブラー

タンブラーは、マグカップやグラスとは異なり、保冷・保温の機能を備えているものが多いです。
ここでは、デザインと機能性に優れたタンブラーを紹介します。

真空断熱タンブラー フタ付き / サーモス

サーモスのタンブラーは、スライドできる蓋付きで保温・保冷双方に優れます。中身のドリンクの温度が容器に伝わりにくいので、結露等も付きにくく、パソコンなどが置かれているデスク上においても心配が少ないです。

目安価格
5,000円(税込)
容量
300ml、400ml
カラー
ブラック、ホワイト、ライトブルー、ブルー

テレワークグッズを活用してオフィス以上に快適な環境をつくろう!

テレワークに必須なグッズから、あると便利なグッズ、集中に役立つグッズなど、27個紹介しました。

自宅でのテレワークはオフィスワークとは異なり、自分にとって快適な環境をつくって仕事することができます。メリハリをつけて効率的に仕事ができるように、紹介したテレワークグッズを参考にしてみて下さい!

きなこ

この記事を書いた人

きなこ

東京都出身のきなこです。 主に、旅行・ヘルスケア・グルメの記事を書いています。 常に美味しいものを探したり、行ったことのない場所に足を踏み込んだりしています。 ピアノとバレーボールが好きです。 みなさんが知りたい情報をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする