デジタル

1分でわかるIT用語!SNSとは?代表的なSNSもご紹介!

ソーシャルネットワークフェイスブックインスタグラムツイッターSNS

2021/10/29

今は当たり前のように使われているSNSですが、SNSとはどんな意味があるのでしょうか。今回はSNSについてと代表的なSNSについてご紹介いたします。

目次[ 表示 ]

IT用語!SNS(Social Networking Service)とは?

SNSは、Social Networking Serviceの略です。インターネットを通じて、人と人との社会的な繋がりを維持・促進する様々な機能を提供しています。共通の趣味や仕事などを持つユーザー同士が集まり、意見交換や友人の友人などと繋がることで、新たな人脈作りやコミュニティを形成するサービスです。

ユーザー間でコミュニケーションをはかることが目的で、自分のプロフィールや写真を公開する機能や自分の投稿場所に文章や写真、動画などを公開する機能、複数の人でメッセージ交換や情報共有ができるコミュニティ機能などなど多くの機能があります。

IT用語のSNS!代表的なSNSをご紹介!

今回は代表的なSNSの中でも「Facebook」「Twitter」「Instagram」の3つに絞り、それぞれの特徴を簡単に紹介したいと思います。

Facebook(フェイスブック)

※出典:公式サイト

基本的に実名で利用することが多く、日々起こったことや感じたことを公開し、それに対して「いいね!」やコメントをもらう、世界で最も使われているSNSです。友達を検索したり、個別にメッセージを送ることも可能です。しかし、日本では高齢の層が利用する傾向にあります。また、実名や生年月日などしっかり記入するので匿名性があまりありません。

Twitter(ツイッター)

※出典:公式サイト

ツイート(つぶやき)と呼ばれる140文字以内の短い文章で投稿するSNSです。画像や動画なども添付することも可能です。他人のツイートを拡散できるリツイートという機能があり拡散しやすいのが特徴的です。短い文章で拡散しやすいことから炎上も起きやすいのも特徴です。また、基本実名などは使用する人があまりいないため匿名性はあります。

Instagram(インスタグラム)

※出典:公式サイト

写真や動画を中心としたSNSで、特に若い女性を中心に広まりました。おしゃれで見栄えの良い写真「インスタ映え」という流行語を生み出すなど、SNSの中でも華やかなイメージがります。写真とストーリーというショートムービーを中心として投稿するため多くの人が利用しています。また、実名は使わなくても自分の写真をあげる人が多いため匿名性は普通です。

TikTok(ティックトック)

※出典:worldvectorlogo

TikTokは、誰でも簡単にBGM付きの全画面動画を投稿できるSNSです。TikTokの特徴は、自分で動画を探さなくても、AIが興味関心を分析し、ユーザーに合った動画をおすすめしてくれる機能です。非常に多くの時間をユーザーが費やしているのも特徴の1つです。

SNSについて理解を深めて利用してみよう!

なんとなく使用しているSNSは、様々な人達とインターネットを介して人脈を作ったりコミュニティを形成することが意味でしたね!今ではインスタで承認欲求などの問題があったり依存せずに適度に利用することが大切ですね!

わや

この記事を書いた人

わや

広島出身の「わや」です。 主に、ビジネス・デジタル・お金のジャンルを書いてます。 ガジェットとビジネス本を読むのが大好きです。 スタバ店員とプログラミングの先生の経験あり! 皆様が楽しめる記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする