エンタメ

長澤まさみ出演映画20選!実力派女優のいろんな役が見られる映画を紹介!

長澤まさみ映画女優人気おすすめ

引用元:SONY PICTURES

モテキ」「海街diary」「コンフィデンスマンJP」など話題作に次々と携わり、男女問わず圧倒的な人気を誇る国民的女優・長澤まさみ

今回はそんな長澤まさみが出演している映画を20個ご紹介します。

タイプの違う幅広い役柄を楽しめる映画を厳選しました。

目次[ 表示 ]

長澤まさみプロフィール

引用元:ナタリー

本名
長澤まさみ
生年月日
1987年6月3日
出身地
静岡県
身長
169cm
学歴
2006年私立堀越高等学校卒業
受賞歴
第44回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞(2020)
第43回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞(2019)
その他、日本アカデミー賞 優秀主演女優賞を複数回受賞するなど、その他数々の賞を受賞。

長澤まさみ出演映画

引用元:佐賀新聞

1.ロボコン(2003)

引用元:東宝WEB SITE

公開日
2003年9月13日
上映時間
118分
監督
古厩智之
メインキャスト
長澤まさみ(葉沢里美)、小栗旬(相田航一)、伊藤淳史(四谷四郎)

長澤まさみ演じる高専生・葉沢里美とその仲間たちが、ロボットコンテスト(通称ロボコン)に向けて試行錯誤する青春物語です。

長澤まさみが初めて主演を務めた映画であり、この作品で第27回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

口コミ

リアルな感じが面白くて真剣に見ちゃいました。20年前の長澤まさみが初々しくて可愛い。

引用元:映画.com

爽やかな映画だ!こんな青春が送れたらいいだろうなぁ。ゆるい映画だから気楽に見れる。

引用元:Filmarks

2.世界の中心で、愛をさけぶ(2004)

引用元:TBSテレビ

公開日
2004年5月8日
上映時間
138分
監督
行定勲
メインキャスト
大沢たかお(松本朔太郎)、柴咲コウ(藤村律子)、長澤まさみ(広瀬亜紀)、森山未來(高校生の朔太郎)

小説家・片山恭一の恋愛小説が映画化された作品。長澤まさみの出世作として知られています。

興行収入85億円、観客動員数620万人を記録し、この年の実写No.1映画となりました。

広瀬亜紀(長澤まさみ)が白血病にかかり闘病生活を送るシーンでは、長澤まさみの申し出で実際にスキンヘッドにしたという逸話があります。

女優魂が光った圧倒的な活躍が賞賛を浴び、第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞などこの年のあらゆる賞を総なめにしました

口コミ

このストーリーは白血病の怖さを知るためにもいいですが、純粋に青春映画としても良い作品です。
結末はとても悲しいけど、名作です!

引用元:みんなのランキング

白血病を患いながらも若き2人のピュアな恋模様がさらに結末を切なくさせる。最後のシーンは映画館で泣かずには見られない鳥肌が立つほどの演技力に感銘を受けた。

引用元:みんなのランキング

デビュー当初の長澤まさみが本当に透明感があって可愛い!恋をして無邪気に笑う姿から、病に苦しみながらも闘う姿など、この時はまだ17歳とは思えない演技力です。

引用元:みんなのランキング

3.ラフ ROUGH(2006)

引用元:映画.com

公開日
2006年8月26日
上映時間
106分
監督
大谷健太郎
メインキャスト
長澤まさみ(二ノ宮亜美)、速水もこみち(大和圭介)

高校の水泳部を舞台とした青春ラブストーリー。

あだち充の漫画が原作となっています。

犬猿の仲でありながら徐々に惹かれ合う仲になる展開が甘酸っぱく、あどけない恋模様が爽やかに描かれています

口コミ

水着姿も飛び込む姿もとてもきれいでみとれてしまいます。最後のシーンが胸キュンものです。

引用元:みんなのランキング

長澤まさみ様って書かれてた意味がわかった、かわいすぎる

引用元:Filmarks

4.涙そうそう(2006)

引用元:映画.com

公開日
2006年9月30日
上映時間
118分
監督
土井裕泰
メインキャスト
妻夫木聡(新垣洋太郎)、長澤まさみ(新垣カオル)、麻生久美子(稲嶺恵子)、塚本高史(島袋勇一)

幼い頃に両親をなくした新垣洋太郎(妻夫木聡)と、義妹・カオル(長澤まさみ)による、血の繋がらない兄弟愛の物語。

洋太郎は自分の飲食店を出す夢を抱きながら、カオルを守ることにも懸命に生きる、愛が溢れる感動作です。

口コミ

義理の兄妹ながら2人の強い絆を感じさせられる。最後は衝撃的な悲しい結末で涙無しには見られない。

引用元:みんなのランキング

主人公とヒロインが可愛いですが、兄弟の大切さを再認識させてくれます。感動するシーンが多いです。是非見て欲しいです。

引用元:みんなのランキング

5.岳-ガク-(2011)

引用元:岳-ガク- -映画・映像|東宝WEB SITE

公開日
2011年5月7日
上映時間
126分
監督
片山修
メインキャスト
小栗旬(島崎三歩)、長澤まさみ(椎名久美)、佐々木蔵之介(野田正人)

山岳愛好家のバイブル」とも言われる石塚真一の人気漫画を実写化した作品。

長澤まさみが演じるのは、新人の山岳救助隊員・椎名久美です。
先輩隊員である島崎(小栗旬)の指導のもと訓練を続けるも、なかなか現場で遭難者を救うことができず自信を失います。そんなある日、猛吹雪の雪山で多重遭難が発生し……。

山々を始めとした大自然の荘厳で美しい情景も大きなみどころです。

口コミ

山登りのシーンでは、きっと大変なトレーニングをしたんだろうなというのが伝わってくる感じで長澤まさみの本気度が伺えます。

引用元:みんなのランキング

大自然には勝てない……そんなことを思い知らされる。それでも立ち向かっていく姿は何度も見たくなります。

引用元:みんなのランキング

命の大切さを、抽象的でなく、メタファーでも無く、心に直接語りかけてくる映画です。

引用元:映画.com

6.モテキ(2011)

引用元:東宝WEB SITE

公開日
2011年9月23日
上映時間
118分
監督
大根仁
メインキャスト
森山未來(藤本幸世)、長澤まさみ(松尾みゆき)、麻生久美子(桝元るみ子)、仲里依紗(愛)、真木よう子(唐木素子)

モテない草食系男子・藤本幸世(森山未來)に突如訪れたモテ期を描いた作品。

終始アップテンポで笑いながら観ることができる恋愛映画です

幸世は4人の女性に翻弄されることになりますが、長澤まさみはそのうちの一人である松尾みゆきを演じています。

彼女の大人の魅力が存分に溢れている作品です。

口コミ

おもしろい映画ですが、ラブストーリーとしてみても切ない。良作です!

引用元:みんなのランキング

長澤まさみの美貌とセクシーさが存分に楽しめる作品です。女性も見惚れる美しさが随所に見られます。

引用元:みんなのランキング

7.潔く柔く(2013)

引用元:Yahoo!映画

公開日
2013年10月26日
上映時間
127分
監督
新城毅彦
メインキャスト
長澤まさみ(瀬戸カンナ)、岡田将生(赤沢禄)、波瑠(川口朝美)、中村蒼(真山稔邦)

大切な幼馴染を亡くし、恋することに臆病になっている葛藤をどのように乗り越えて前に進むかをテーマとしている作品。

原作は少女漫画ですが、キラキラした青春映画ではなく大人も楽しめる内容となっています

悲しみを背負いながら恋をする切なさや繊細さを表現する長澤まさみの演技力が魅力的です。

口コミ

悲しい気持ちの表現が上手で、見ている方も胸が締め付けられます。純粋にストーリーも楽しめる映画です。

引用元:みんなのランキング

同じような傷をかかえて、気づけばいつも側にいてくれる存在。そういうひとが大切だって気づかされる作品です!

引用元:みんなのランキング

8.海街diary(2015)

引用元:映画.com

公開日
2015年6月13日
上映時間
126分
監督
是枝裕和
メインキャスト
綾瀬はるか(香田幸)、長澤まさみ(香田佳乃)、夏帆(香田千佳)、広瀬すず(浅野すず)

腹違いの妹と3人の姉の四姉妹が本当の家族になるまでの日常を描いた物語。

家族の喧嘩シーンや食事の様子など日常生活の細かな描写を多く取り入れ、喜怒哀楽豊かな心情が鎌倉の情景と合わせて美しく描かれた名作です。

長澤まさみは、少し男にだらしなくがさつでありながら、人の気持ちに敏感な強い女性を演じています。

この作品は、第39回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞し、第68回カンヌ国際映画祭コンペティション部門にも出品され、多くの注目を集めました。

口コミ

綾瀬はるか演じる長女と対比させられる役所ですが、見事なまでに演じきっています。美しく無邪気な長澤まさみが生き生きしていて、本当に素晴らしい作品です。

引用元:みんなのランキング

母親との関係性が変化していくところが特に感動し、ほんとに良かったなぁ。

引用元:映画.com

自然の流れの中で、家族に生じる波やそれぞれの心の変化をすごく丁寧に描いているなぁって思った。

引用元:映画.com

9.君の名は(2016)

引用元:Yahoo!映画

公開日
2016年8月26日
上映時間
107分
監督
新海誠
メインキャスト
神木隆之介(立花 瀧)、上白石萌音(宮水 三葉)、長澤まさみ(奥寺 ミキ)

2016年に社会現象を巻き起こした大ヒット映画
興行収入は250億円を超え、日本歴代興行収入ランキングでは第5位に位置しています。(2022年7月4日時点)

田舎町に住む女子高生・三葉と都会に住む男子高校生・瀧が入れ替わることから物語が始まります。
その後、入れ替わりが途切れ、三葉と特別な繋がりに気づいた瀧は三葉に会うことを決意。瀧が辿り着いた先に待っていた意外な真実とは……。

長澤まさみは瀧のバイト先の先輩・奥寺ミキの声を担当しています。
綺麗でバイト先のメンバー全員の憧れの的であるミキを、可愛らしく妖艶に演じています

口コミ

絵、サウンド、曲、ストーリー。全てにおいて完璧。声優も素晴らしい。心と体が入れ替わるっていう非日常のストーリーだけど、それだけじゃなくってムスビをキーワードに繰り広げられる主人公たちの愛のカタチだったりっていうのがすごく綺麗に描かれている。

引用元:みんなのランキング

奥寺先輩は瀧がバイトしているレストランに勤めているキレイな女性で、瀧の憧れのひと。最初は長澤まさみさんと分からなかったけど、すごく色気のある声で絵の奥寺先輩にすごくぴったりで上手くて驚いた。可愛らしくもあり大人でもある見事な声優っぷり。

引用元:みんなのランキング

10.散歩する侵略者(2017)

引用元:Yahoo!映画

公開日
2017年9月9日
上映時間
129分
監督
黒沢清
メインキャスト
長澤まさみ(加瀬鳴海)、松田龍平(加瀬真治)、長谷川博己(桜井)

数日間の行方不明の後、まるで別人のように優しくなって帰ってきた夫・真治(松田龍平)と、その夫の奇妙な様子に戸惑う鳴海(長澤まさみ)。
その日を境に、町では不可思議な現象や一家惨殺事件が頻発します。
そして、「地球を侵略しに来た」と、真治から受けた衝撃の告白から事態は急展開します。

世界が終わっても、愛する人が別人に変わっても、それでも愛し続けられるかという究極の愛を突きつけている作品です。

長澤まさみは、突如非日常に放り込まれた女性の混乱や不安を体現しつつ、何が起こっても夫を愛し続ける鳴海を演じています。

口コミ

純粋で真面目で堅物な鳴海の、自身の性格にまっすぐに行動していく様子が個性的な夫とマッチしていると思う。2人の雰囲気が魅力的。

引用元:映画.com

長澤まさみさん、松田龍平さん、長谷川博己さんの3名それぞれの、内なる感情の機微が繊細に描かれていたと思います。

引用元:映画.com

11.嘘を愛する女(2018)

引用元:嘘を愛する女-映画・映像|東宝WEB SITE

公開日
2018年1月20日
上映時間
117分
監督
中江和仁
メインキャスト
長澤まさみ(川原由加利)、高橋一生(小出桔平)、吉田鋼太郎(海原匠)

由加利(長澤まさみ)と同棲5年目を迎えた研究医の恋人・桔平(高橋一生)が所持していた運転免許証、医師免許証は全て偽造されたものだった……
調査を進めると、桔平が書き留めていた700ページにも及ぶ未完成の小説が見つかり、桔平が抱えていた秘密に近づくが……。
なぜ桔平は全てを偽り、由加利を騙さなければならなかったのか?

長澤まさみは、一流企業に勤めるキャリアウーマン役で、恋人の大きな嘘に翻弄されていく様を繊細に演じています。

口コミ

気が強く少しわがままな女性は、長澤まさみさんが演じるとすごく上手だなあと思います。愛する人を疑うことの葛藤が繊細に表現されています。

引用元:みんなのランキング

どこか憂いのある、大人な表情の長澤さんを見ることができます。シリアスなシーンでは、緊迫した長澤さんの演技にも注目です。

引用元:みんなのランキング

12.50回目のファーストキス(2018)

引用元:SONY PICTURES

公開日
2018年6月1日
上映時間
114分
監督
福田雄一
メインキャスト
山田孝之(弓削大輔)、長澤まさみ(藤島瑠衣)、ムロツヨシ(ウーラ山﨑)、佐藤二朗(藤島健太)

笑って泣けるハッピーなラブストーリーです。

ある日ハワイで出会った大輔(山田孝之)と瑠衣(長澤まさみ)。

すぐに意気投合したふたりですが、瑠衣は、新しい記憶が一晩でリセットされるという事故の後遺症を患っていました

瑠衣を本気で好きになった大輔は、毎日初対面の彼女をあらゆる手で口説き落とし、二人は毎日恋に落ち、毎日ファーストキスを交わします。

口コミ

記憶を失った彼女が傷つかないように、家族の涙ぐましい努力、愛する恋人が誰よりも優しくするのは、見ていて涙が止まりませんでした。コメディで、こんなに泣けた作品はありませんでした。

引用元:みんなのランキング

キュートなキャラクターで魅力的な長澤まさみさんが見れます。いろんなシチュエーションでのキスシーンがとてもきれいです。

引用元:みんなのランキング

福田監督が作るラブストーリーっていうから、泣けないだろうと思っていたけれど、結果号泣してしまいました。

引用元:みんなのランキング

13.コンフィデンスマンJP ロマンス編(2018)

引用元:Yahoo!映画

公開日
2019年5月17日
上映時間
116分
監督
田中亮
メインキャスト
長澤まさみ(ダー子)、東出昌大(ボクちゃん)、小日向文世(リチャード)

百戦錬磨のコンフィデンスマン(信用詐欺師)であるダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)。

今回は、香港マフィアの女帝・ラン・リウが持つ伝説のパープルダイヤを狙います。

関わるあらゆる人を巧みに騙す様は、観ている私たちも翻弄し、ハラハラドキドキさせてくれる映画です

口コミ

全てのトリックが、ギャグであったり、ほっこりできるシーンであったり、計算された作品ですね!エンドロールの手前まで、答えがわからない最高に面白い映画でした。

引用元:みんなのランキング

清純派女優だったはずなのにこんな三枚目の役もやっちゃうの?というギャップがたまらない!

引用元:みんなのランキング

14.マスカレード・ホテル(2019)

引用元:映画「マスカレード・ホテル」公式サイト

公開日
2019年1月18日
上映時間
133分
監督
鈴木雅之
メインキャスト
木村拓哉(新田浩介)、長澤まさみ(山岸尚美)、小日向文世(能勢)

東野圭吾の長編ミステリー小説を映画化した作品

連続殺人事件を解明するためにホテルに潜入するエリート刑事・新田(木村拓哉)。

長澤まさみは新田とともに事件の真相に迫る一流ホテルマン山岸を演じます。

次々と現れる素性の知れない宿泊客を、刑事として疑う新田とホテルマンとして信じる山岸。相容れない異色のバディが難事件に挑みます。

口コミ

ホテルクラークに扮する警察官役の木村拓哉さんはかっこいいし、ホテルクラークの長澤まさみさんもとても素敵。潜入捜査を進める中で深まっていく二人の信頼関係も見どころ。ストーリー展開も十分に楽しめる映画。

引用元:みんなのランキング

木村拓哉さんと長澤まさみさんの掛け合いがとても楽しかったので、続編もこの二人で見てみたい。

引用元:みんなのランキング

15.キングダム(2019)

引用元:映画.com

公開日
2019年4月19日
上映時間
134分
監督
佐藤信介
メインキャスト
山﨑賢人(信)、吉沢亮(嬴政/漂)、長澤まさみ(楊端和)、橋本環奈(河了貂)、本郷奏多(成蟜)

現在累計6,400万部を突破するほど人気の原泰久によるコミック『キングダム』の実写映画化作品。
原作者自らが制作・脚本に関わり、2019年度の実写邦画でNo.1ヒットとなりました。映画化されたのは原作の1〜5巻にあたる部分です。

長澤まさみが演じるのは、山の民の王・楊端和。

美しさと強さを兼ね備え、絶対的な存在感を放つ役柄を堂々と演じています。

口コミ

この作品では彼女の笑顔はありませんでしたが、それが楊端和の強さ、カッコよさを印象付けていたと思います。

引用元:みんなのランキング

人気漫画であればあるほど実写化にはそれなりにリスクがありますが、この映画の世界観、キャラクターの再現具合、リアルさには驚かされました。

引用元:みんなのランキング

長澤まさみ演じる楊端和は、原作を上回る存在感があり、スピンオフの映画を作ってほしいくらいです。

引用元:みんなのランキング

16.MOTHER マザー(2020)

引用元:映画.com

公開日
2020年7月3日
上映時間
126分
監督
大森立嗣
メインキャスト
長澤まさみ(三隅秋子)、奥平大兼(周平)、夏帆(高橋亜矢)

実際に起きた、少年による祖父母殺害事件をモチーフに製作された作品。

母と息子の間にある「愛」が事件を引き起こしており、簡単には理解できない「愛」の形を重々しく描いています

また、長澤まさみ演じる母親像にも注目が集まっています。息子にまともな教育を受けさせず、金を浪費するいわゆる「毒親」を演じています。

奔放な母親・秋子の有り様は、ネット上でも話題となりました。

口コミ

役者全員の見事なアンサンブルに加えて、長澤まさみの新境地が見どころと言えると思います。

子供への目線に立つと居た堪れない気持ちになったりもしますが、これ程までに人の感情を動かすことができた点で、映画史に残るくらいの作品と言えます。

引用元:映画.com

秋子役の長澤まさみの成り切り度が完璧である。演技というよりは秋子が憑依しているかのようだ。従来の役柄のイメージをかなぐり捨てて、従来とは真逆の汚れ役に挑む意気込みと覚悟を感じる。

引用元:映画.com

17.マスカレード・ナイト(2021)

引用元:映画『マスカレード・ナイト』公式サイト

公開日
2021年9月17日
上映時間
129分
監督
鈴木雅之
メインキャスト
木村拓哉(新田浩介)、長澤まさみ(山岸尚美)、小日向文世(能勢)

東野圭吾のベストセラー小説を木村拓哉と長澤まさみの共演で映画化した「マスカレード・ホテル」のシリーズ第2弾

大晦日に開催される大規模なカウントダウンパーティーを舞台に、新田&山岸の最強バディが未解決殺人事件の犯人を逮捕しようと奮闘する様を描いています。

口コミ

おもしろかった〜!犯人は誰だろう?って推理しながら見るの楽しかった。

引用元:Filmarks

長澤まさみが素敵すぎる。キャストや監督のパワーで、ぐっと入り込める作品に仕上がっていました。

引用元:Filmarks

18.シン・ウルトラマン(2022)

引用元:シン・ウルトラマン-映画・映像|東宝WEB SITE

公開日
2022年5月13日
上映時間
113分
監督
樋口真嗣
メインキャスト
斎藤工(神永新二)、長澤まさみ(浅見弘子)、有岡大貴(滝明久)

日本を代表するSF特撮ヒーロー「ウルトラマン」を映画化した作品。
シン・ゴジラ」を手がけた脚本家・庵野秀明と、監督・樋口真嗣が再びタッグを組み、特撮映画の新たな境地を拓いています。

禍威獣」や「外星人」が数多く登場し、さらに過去作のオマージュが冒頭から炸裂しており、特撮ファンの心を大いに掴むであろう作品です。

口コミ

初代好きには懐かしい作りになっていて、若い世代には初代の魅力をわかりやすく紹介できるようになっている。

また、禍威獣たちのデザインが秀逸だった。生物感はそこそこに作り物感が適度に混ざった異形の意匠が良い。「空想特撮」の魅力はたっぷりある。

引用元:映画.com

ウルトラマンの姿を初めてスクリーン越しに見たとき、長澤まさみ演じる分析官の「きれい・・」という言葉そのままに、なぜか計り知れない陶酔に包まれる自分がいた。オリジナル作品とその作り手に捧げられた最大級の敬意を噛みしめつつ、どこか他の庵野作品と相通じるかのような世界観や科学空想をも感じさせる一作だ。

引用元:映画.com

【公開予定】長澤まさみ出演映画

引用元:FORZA STYLE , 映画.com

19.百花

引用元:映画『百花』公式サイト

公開日
2022年9月9日
上映時間
104分
監督
川村元気
メインキャスト
菅田将暉(葛西泉)、原田美枝子(葛西百合子)、長澤まさみ(葛西香織)
公式HP
https://hyakka-movie.toho.co.jp/

映画プロデューサー・脚本家として活躍する川村元気の小説『百花』を映画化した作品。

川村元気自身の体験に基づく、記憶を失っていく母とその息子の物語であり、家族愛を丁寧に描いています

過去のある「事件」をきっかけに生まれた親子間のわだかまり。認知症にかかり日に日に記憶を失っていく母。今までの時間を取り戻すかのように献身的に母を支えるなか辿り着いた「秘密」とは……?

長澤まさみは葛西泉(菅田将暉)の妻・香織を演じています。

 

20.ロストケア

引用元:Filmarks ※リーフレット未発表のためメインキャスト公式画像を掲載

公開日
2023年公開予定
上映時間
未定
監督
前田哲
メインキャスト
松山ケンイチ(斯波宗典)、長澤まさみ(大友秀美)
公式HP
https://lost-care.com/

葉真中顕の小説「ロスト・ケア」を実写化した作品。
原作は、第16回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞し、「掛け値なしの傑作」と称された名作であるため、実写化映画への期待が高まっています。
連続殺人犯と検事が対峙するヒューマンサスペンスです。

長澤まさみは検事を演じ、正義とは何かを考え続け葛藤する様子を表現します。

長澤まさみ出演映画を楽しもう

引用元:スポニチ

いかがでしたか?

容姿端麗なルックスを生かした役柄だけでなく、三枚目を演じたりシリアスな役を重々しく担ったりと、演技力が光る作品が多くありますね!

毎年のように映画出演し、たくさんの賞を受賞していることからも日本を代表する凄い女優さんであることが分かります!

役柄の幅を広げ続けている長澤まさみの、今後の出演作も是非楽しんでください!

ごんたろう

この記事を書いた人

ごんたろう

神奈川県出身の「ごんたろう」です。 主に、ビジネス、エンタメ、スポーツ・レジャーのジャンルを書いています。 クラシック音楽とサッカーと漫才を愛して生きています。 皆さんに役立つ面白い記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする