エンタメ

【元祖大食い王決定戦】歴代の優勝者を世代別に紹介

デカ盛りフードファイター元祖大食い王決定戦大食い王

2023/01/24

30年以上の歴史を持つ大食い王決定戦!皆さんは第六世代という言葉を聞いたことがありますか?
今回は歴代の男性優勝者たちを6つの世代に分けてご紹介します!
ちなみに「大食いは健康であれ!」「危険な早食いは厳禁!」「食べ物に感謝を!」という「大食い三カ条」というものがあるそうですよ。

目次[ 表示 ]

大食い王第1世代

岸義行(皇帝岸)

引用元:TVチャンピオン公式サイト

主な成績
優勝2回(1999年新人 / 1999年大阪決戦)

サングラスが印象的な岸さんは圧倒的な実力で「帝王」と呼ばれていたそうです。
優勝2回という実績があるだけでも十分すごいのに、キャラクター性まで兼ね揃えているなんてずるくないですか!?

中嶋広文

主な成績
優勝1回(1996年山手線決戦)
ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権初代日本人王者(1996年~1998年)

戦略家だった中嶋さん!ホットドック早食い競争の定番の食べ方となった「ソーセージとパンを分けて食べるスタイル」の考案者だとか。
ちなみに中嶋さんの最高記録は1997年の24.5個で、現在は日本人第2位です!

藤田操(野獣藤田)

引用元:TVチャンピオン公式サイト

主な成績
優勝1回(1998信濃路編)

戦略を練ることなくただひたすら食べる!藤田さんの魅力は観るだけで元気になれるような思いっきりの良さだと思います。
ちなみに既にご紹介した岸さんら6人とチームを組んで行なわれた「史上初!大食い6人VS屈強100人 2時間食いっぱなし!ラーメン駅伝」は大食いの歴史に残る戦いだそうです!

大食い王第2世代

白田信幸 (ジャイアント白田)

引用元:食べログ(串カツしろたや)

主な成績
初代絶対王者
優勝3回(2001年スーパースター / 2006年最強 / 2007年最強)

テレビ出演の多い方なのでご存知の方も多いのではないでしょうか?身長195cm、体重91㎏という大食い選手として最強の体格を持っています!
ちなみに関西で「串カツ しろたや」というお店を経営しているそうなので気になった方はぜひ!

小林尊 (プリンス小林)

引用元:Twitter(@FReeKobi0704)

主な成績
優勝1回(2000年北海道編)
早食い世界決定戦優勝 ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権3代目日本人王者(2000年~2006年)

早食いといえば小林さん!ホットドッグ3分間6本というギネス記録を残しており、他にもハンバーガー3分間10個、ピザ12インチ1分9秒などの記録を持っています。
早食い以前にハンバーガー10個を食べきれるのがすごいと思いませんか?さすが大食い!

大食い王第3世代

山本卓弥(キング山本)

引用元:Twitter(@TakuyaYamamoto)

 

主な成績
3代目絶対王者
優勝3回(2005年新人 / 2005年最強 / 2013年最強)
大食い世界一決定戦日本代表(2014年 / 2015年)

大食い選手でありながら料理人でもあるという山本さん!食べることが好きで、自分の食べたいものをいつでも作れるようになりたいと思い、料理の道に進むことを決意したとか。
山本さんの行動力と好きな料理への愛情に驚かされました!

大食い王第4世代

木下智弘(怪物木下)

引用元:TVTOKYO公式サイト

主な成績
優勝1回(2012年最強)

小龍包248個、12.4kgを食べきり番組の新記録を叩き出した木下さん!時間無制限なら15kgまでいけたという言葉を残しています。15㎏もお腹の中に入るって信じられます?
ちなみにYouTubeチャンネルを持っており、最近ではかっぱ寿司200皿やお好み焼き6㎏などに挑戦しています!

大食い王第5世代

鈴木隆将(MAX鈴木)

引用元:MAXSUZUKIWEB

主な成績
4代目絶対王者
優勝3回(2015絶対王者 / 2017最強 / 2020最強)
大食い世界一決定戦日本代表(2016年 / 2017年)

34歳でもえあずが大食いしているテレビ番組を観て、「自分もいける」と思ったのがきっかけで大食いファイターに!なんでいけると思うのか不思議でたまりません。
ちなみに大食いはスポーツという考えを持っており、綺麗に美味しく食べきるという考え方が嫌いだとか。

檜山普嗣(檜山先生)

引用元:Twitter(@GTOhiyama)

主な成績
優勝1回(2016第五世代最強)
大食い世界一決定戦日本代表(2017年)

国語教師と大食い選手というふたつの顔を持つ檜山さん!2016年の大会で「勝因は愛の力」と言い放ったのが話題になりました。
個人的に国語はあまり好きではないのですが、檜山さんの授業は少し受けてみたいです!

大食い王第6世代

第6世代は女性が強い!実はこの世代の優勝者は全員女性です。
今後は2017年の最強選で準優勝し「大食いの神聖」と呼ばれている「ラスカル新井」こと新井義人さんや、第7世代の男性陣の活躍が期待されています!

女性の優勝者が知りたい方はこちら!

【元祖大食い女王決定戦】歴代の優勝者を世代別に紹介

大食い王決定戦を観よう!

いかがでしたか?個性あふれる選手ばかりだったと思います!
これから活躍するであろう選手たちは第七世代と呼ばれ、YouTubeチャンネルを持っていることが当たり前になるようなので、大食い王が身近になるかもしれませんね。
ちなみに私はさけるチーズなら何個でもいけると思っています!

kei

この記事を書いた人

kei

愛知県出身の「kei」です。 主に、旅行、エンタメの記事を書いています。 チーズケーキと散歩が大好きです。 ためになる情報をたくさんお届けします!

SHARE

この記事をシェアする