グルメ

東京の激辛料理おすすめ15選!辛くて美味しいお店をご紹介!

2022/09/02

みなさんは、辛い料理は好きですか?

激辛料理はただ辛いだけでなく、スパイスの風味や旨みを楽しむこともでき、くせになりますよね。

今回は、東京にあるおすすめの激辛料理のお店をご紹介します!

目次[ 表示 ]

【中華料理】東京のおすすめ激辛料理3選

引用元:食べログ

【池袋】中国家庭料理 楊 2号店

引用元:食べログ

まるで本場中国にいるかのような雰囲気のあるお店です。

定番メニューの「水煮肉」は、醤油と甜麺醤ベースのスープにお肉がたっぷりの辣油で煮込まれています。

また、名物の「汁なし担々麺」は、辛そうには見えませんが、麺の下に真っ赤な辛味ダレが隠れています。

ソースは芝麻醤が多く、ごま、ナッツ、花椒の香りもあって爽やかです。

最初はピリピリと辛いですが、だんだんと辛味が増してきて、汗をかかずにはいられません。

オーダーの際に辛さの調節が可能であるため、お好みに合わせて辛さを楽しむことができます。

カウンター席とテーブル席が26席ありますが、すぐに満席になるため、予約必須です。

引用元:食べログ

住所
東京都豊島区西池袋3-25-5
アクセス
東京メトロ丸ノ内線池袋駅1b出口より徒歩1分
営業時間
〈月~金〉
11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
17:30~23:30(ラストオーダー22:30)
〈土・日〉
11:30~23:30(ラストオーダー22:30)
定休日
無休
平均予算
~2,999円

【有楽町】陳家私菜 有楽町店

引用元:食べログ

「激辛グルメグランプリ」で毎年行列ができるお店です。

店内は広々としており、テーブル席やソファ席など140席ほどあります。

メディアで多く取り上げられている「頂天石焼麻婆豆腐」は、お店で提供するまでに20年もかかりました。

料理の辛さは、普通・辛い・激辛から選ぶことができます。

ほかにも、「頂天石焼麻婆刀削麺」は、手打ちの刀削麺を日本に広めたオーナーシェフの陳龐湧氏による、刀削麺のモチモチした食感を楽しむことができます。

引用元:食べログ

住所
東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビルB1F
アクセス
JR有楽町駅より徒歩1分
営業時間
〈月~金〉
17:30~23:00(ラストオーダー22:30)
〈土・日・祝〉
17:30~21:30 (ラストオーダー21:00)
定休日
無休
平均予算
~5,999円

【新橋】味覚

引用元:食べログ

アットホームな雰囲気のお店で、カウンター席、テーブル席が30席ほどあります。

石鍋でグツグツと煮られた「味覚石焼麻婆豆腐」は注文の際に薄辛・普通・中辛・激辛から選ぶことができます。

激辛は+2,000円ですが、注文すると「本当におすすめできません」と言われるほど辛いです。

創業7年で食べきった人は46人しかおらず、挑戦にはかなりの覚悟が必要です。

また、「麻辣刀削麺」も名物で、「激辛麻婆豆腐」をつけ汁にして、麺のモチモチとした食感を楽しむことができます。

引用元:食べログ

住所
東京都港区西新橋1-10-8 西新ビル B1F
アクセス
東京メトロ銀座線虎ノ門駅より徒歩4分
営業時間
11:00~15:00
17:00~23:00
定休日
無休
平均予算
~4,999円

【韓国料理】東京のおすすめ激辛料理3選

引用元:食べログ

【自由が丘】純豆腐専門店 コチュ

引用元:食べログ

料理の辛さのレベルは0辛〜3辛、「大辛」、「大大辛」、「大大大辛」の6つがあります。

「海鮮純豆腐」は、グツグツと煮えたスープの中にエビ、イカ、カキが入っており、魚介の旨味が辛さの中にあるコクを引き出します。

オーダーを受けてから石窯で炊くご飯やコクのあるスープも、メイン料理とともに美味しくいただけます。

純豆腐ができるまで、キムチやもやしのナムルなどのサイドメニューの食べ放題もあり、その美味しさに箸が止まりません。

店内は清潔感があり、女性やおひとり様、家族連れでも入りやすい空間です。

引用元:食べログ

住所
東京都世田谷区奥沢6-22-13 シャトレ自由が丘 1F
アクセス
東急東横線・東急大井町線自由が丘駅正面口より徒歩7分
営業時間
11:00~15:00(ラストオーダー14:00)
17:30~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日
火曜日
平均予算
~2,999円

【恵比寿】姉妹 恵比寿店

引用元:食べログ

純豆腐メニューが豊富で、ランチでは20種類以上のメニューがあります。

アサリやタラ、エビなどの海鮮、豚バラ、牛すじなどの肉、野菜などたくさんありすぎて迷ってしまうほどです。

その中の1つである「きのこスンドゥブ」は、しめじ、えのき、まいたけ、エリンギが入っており、それぞれのきのこの歯応えを楽しむことができます。

辛いスープとのバランスもよく、熱々の石窯ご飯との相性も抜群です。

辛さのレベルは1辛〜3辛から選ぶことが可能です。

カウンター席もあるため、1人でも気軽に訪れることができます。

引用元:食べログ

住所
東京都渋谷区恵比寿南2-1-1 荻原ビル1F
アクセス
東京メトロ日比谷線恵比寿駅より徒歩1分
JR恵比寿駅西口より徒歩4分
営業時間
11:30~(売切れ仕舞い)
18:00~23:00(ラストオーダー フード22:00、ドリンク22:30)
定休日
お盆・年末年始
平均予算
~1,999円

【表参道】赤い壺

引用元:食べログ

世界各地の唐辛子を幅広く取り寄せ、「辛いだけではない旨辛料理」がコンセプトのお店です。

迫力のある「赤富士鍋」や、甘くない「唐辛子を使ったパフェ」など独特の面白いメニューがたくさんあります。

また、練乳牛乳とお助け3品が付いた「救出セット」もあるため、辛さに耐えられないときに注文すると少し楽になるかもしれません。

さらに、あまりの辛さで体調を崩す人もいることから、「ハバネロチヂミ」など一部のメニューでは誓約書への署名が必要となります。

カウンターやテーブル席、唐辛子畑をモチーフにした席もあることから、友人とのお食事や女子会にもおすすめです。

引用元:食べログ

住所
東京都港区北青山3-5-9 レイカーズ青山 3F
アクセス
表参道駅A3出口より3分
営業時間
〈月~金〉
17:00~24:00
〈土・祝〉
15:00~23:00
〈水〉
ランチ12:00~14:00
定休日
日曜日
平均予算
1,000~14,999円

【タイ料理】東京のおすすめ激辛料理3選

引用元:食べログ

【渋谷】タイ料理研究所 渋谷店

引用元:タイ料理研究所公式サイト

本格的ですが日本人でも食べやすい味付けのタイ料理が楽しめるお店です。

激辛好きにおすすめのメニューは、カレーラーメン「カオソイ」です。

これはタイ北部・チェンマイの料理で、卵麺の上に揚げた麺をのせたものです。

辛味の少ないメニューもオーダーの際に辛くしてもらうことが可能です。

そのため、メニューのカオソイの辛さはレベル「1」ですが、「2」や「3」にすることで顔から火が出るほどの辛さになります。

タイ北部の料理には特有のマイルドさがありますが、辛味との相性も抜群です。

引用元:タイ料理研究所公式サイト

住所
東京都渋谷区桜丘町24-8 新南平台マンション102号室
アクセス
JR渋谷駅南口より徒歩4分
営業時間
ランチ 11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
ディナー 17:00~23:00(ラストオーダー フード 22:00、ドリンク 22:30)
テイクアウト&デリバリー 23:00まで受け取り可能(ラストオーダー22:00)
定休日
日曜日
平均予算
1,000~3,999円

【吉祥寺】アムリタ食堂

引用元:食べログ

本場の味を楽しむことができ、ラタン製のイスなどが置かれたリゾート感のあるお店です。

テラス席も含め、60席ほどあります。

「豚ひき肉の激辛炒め」は辛味野中に少し酸味がありますが、食べ進めていると口の中がヒリヒリとしてきます。

「青パパイヤのサラダ」は、日本人に合わせた辛さでスタンダードの「1辛」から、タイ人にも辛いという「5辛」まであり、辛さをお好みで調整できる人気メニューです。

引用元:食べログ

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-12 1F
アクセス
JR吉祥寺駅北口より徒歩5分
営業時間
ランチ 11:30~14:50
ディナー 17:00~20:30
定休日
無休
平均予算
1,000~3,999円

【六本木】タイストリートフード by クルン サイアム 六本木ヒルズ店

引用元:食べログ

店内はカラフルで、まるでタイの屋台に来ているような雰囲気を味わうことができます。

タイのプロンポンで修行したタイ人のシェフによる料理は、現地の食材を使用した本格的な味わいで辛いですがくせになる味わいです。

「ガパオライス」は味付けが濃くてピリッとした辛さがありますが、半熟卵の黄身を混ぜながら食べることでまろやかになります。

また、トッピングにパクチーを追加すると、ガパオライスのピリ辛さとパクチーの香りがマッチし、独特の味を醸し出します。

引用元:食べログ

住所
東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー B1F
アクセス
東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線六本木駅1c出口より徒歩1分
営業時間
11:00~22:00(ラストオーダー フード 21:00、ドリンク 21:30)
※ランチ11:00~15:00
定休日
無休(六本木ヒルズの営業に準ずる)
平均予算
1,000~3,999円

【鍋】東京のおすすめ激辛料理3選

引用元:ファイヤーホール 4000公式サイト

【中目黒】いず田 中目黒店

引用元:食べログ

博多で30年以上続く人気店の暖簾分けです。

食材の多くは本場から取り寄せたものであり、本店で修行をした職人たちによって料理が作られています。

名物の「慶州鍋」はピリ辛ベースで、初代店主が考案したビールとの相性も抜群です。

韓国味噌3種、日本味噌2種など15種をブレンドしており、ちゃんこ鍋からヒントを得ました。

掘りごたつの半個室もあり、記念日などにはデザートプレートのサービスもあるため、友人やご家族、カップルのデートにもおすすめです。

引用元:食べログ

住所
東京都目黒区上目黒2-12-11 戸田ビル 2F
アクセス
東横線・日比谷線中目黒駅より徒歩2分
営業時間
17:30〜23:00(ラストオーダー22:00)
定休日
日曜日・祝祭日
平均予算
1,000~5,999円

【新宿】海底撈火鍋 新宿店

引用元:食べログ

中国に約1,200店シンガポールやイギリス、アメリカなど世界で約1,300店も展開しているお店です。

店内は豪奢な雰囲気で、300席もある広々とした空間です。

激辛の「麻辣」「特製麻辣」「白湯」「中華トマト」「中華風豚ガツ」の5種のスープを、1色、2色、4色から選ぶことができます。

また、定番の肉類のほか「牛の血管」「伊勢海老」など、50種以上の多様な具材が揃っています。

火鍋の〆には、麺職人が目の前で作る「カンフー麺」が名物です。

麺を小麦粉の塊の状態から空中で伸ばすパフォーマンスを客席で行います。

さらに、自分の好きなタレが作れるセルフタレバーがあるため、お好みの調味料を混ぜ合わせて、オリジナルの特製激辛ダレを作ることも可能です。

引用元:食べログ

住所
東京都新宿区歌舞伎町1-21-1 第二東亜会館ビル 6F
アクセス
JR新宿駅東口より徒歩4分
営業時間
11:00~03:00(ラストオーダー02:30)
定休日
無休
平均予算
1,000~7,999円

【五反田】ファイヤーホール4000

引用元:ファイヤーホール 4000公式サイト

菰田欣也シェフが率いる火鍋を味わうことができるお店です。

火鍋は「くちどけ加藤ポーク」や農家直送の新鮮野菜などを使用するなど、素材にもこだわっています。

手作り豆板醤を使用した「旨辛麻辣スープ」や生薬を配合した「薬膳スープ」も絶品です。

また、名物の「宜賓燃麺(ピリ辛和え麺)」は、四川伝統の和えそばです。

「芽菜」という漬物が味の決め手となっており、仕上げに熱々の油をかけていただきます。

ナッツや唐辛子粉、挽肉などのトッピングと麺とよく混ぜると美味しさがより一層引き立ちます。

店内はカジュアルでテーブル席や個室などが64席ほどあるため、女子会やデートにも使えます。

引用元:ファイヤーホール 4000公式サイト

住所
東京都品川区東五反田1-25-19
アクセス
JR五反田駅東出口より徒歩約5分
営業時間
ランチ 11:30〜14:30(ラストオーダー14:00)
ディナー 17:00~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日
月曜日
平均予算
1,000~7,999円

【ラーメン】東京のおすすめ激辛料理3選

引用元:鬼金棒公式サイト

【荻窪】濃菜麺 井の庄 荻窪店

引用元:麺処 井の庄公式サイト

白色の外壁と綺麗なガラス張りのオシャレなカフェのような外観のお店です。

メニューは濃菜麺と辛辛濃菜麺があり、肉増しメニュー、つけ麺、ミニサイズを選択します。

名物の「辛辛濃菜麺」は、辛さはもちろんのこと、スープには野菜の旨味があり、太い麺がよく絡みます。

この辛いラーメンを求めて通う常連客もいるほど人気があります。

店内には待つ人用の椅子や子供用の椅子も用意されています。

ラーメン屋とは思えない、女性や家族連れも入りやすい素敵な雰囲気です。

引用元:麺処 井の庄公式サイト

住所
東京都杉並区上荻1-18-3 第2亀屋酒販ビル 1F
アクセス
JR中央線荻窪駅より徒歩3分
営業時間
10:00~23:00
定休日
無休
平均予算
~999円

【神田】カラシビ味噌らー麺・つけ麺 鬼金棒

引用元:鬼金棒公式サイト

鬼のお面や金棒がずらりと並び、和太鼓サウンドのBGMが鳴り続ける店内は迫力があります。

店名の「カラシビ」とは、「辛くてしびれる」という意味で、その名前から料理の辛さを連想させます。

世界一辛い唐辛子とされる「トリニダート・スコーピオン・ブッチ・テイラー」などをたっぷりと振りかけた、「カラ鬼増し」、痺れ油「シビ」に、山椒スパイスをトッピングした「シビ鬼増し」など、見るからに辛そうな名前のメニューばかりで、辛い物好きにはたまりません。

唐辛子や香辛料、山椒に香味野菜を加えて加熱したしびれ油は辛いですが、中毒性のある味わいがあります。

引用元:鬼金棒公式サイト

住所
東京都千代田区鍛冶町2-10-9
アクセス
東京メトロ銀座線神田駅より徒歩2分
営業時間
〈月〜土〉
11:00~21:30
〈日〉
11:00〜16:00
定休日
無休
平均予算
1,000~1,999円

【銀座】シビレヌードル 蝋燭屋 銀座本店

引用元:食べログ

銀座らしい上品な雰囲気のお店です。

元中華料理人の店主による本格的な料理を楽しむことができます。

人気メニューは「麻婆麺(まーぼーめん)」です。

山椒や花椒などが具材にまでたっぷりと混ぜ込まれています。

辛さのレベルは「薄辛」「普辛」「倍辛」の3つあり、「普辛」でも十分な辛みとしびれを感じることができます。

辛さとともにスープの旨みも味わうことができ、そのバランスのよさが美味しさのポイントです。

そのほかにも、「汁なし坦々麺」や「坦々麺」「酢辣湯麺」などさまざまな料理があります。

引用元:食べログ

住所
東京都中央区銀座3-5-16 第一島田ビル 1F
アクセス
地下鉄銀座一丁目駅より徒歩約3分
営業時間
11:00~21:00
定休日
火曜日
平均予算
1,000~1,999円

東京で激辛料理を楽しもう

以上、東京で楽しめるおすすめの激辛料理のお店をご紹介しましたが、いかがでしたか?

鍋やラーメンなど激辛料理もバラエティー豊かであるため、飽きることなくその日の気分によって挑戦するものを選ぶことができますね。

ぜひ、気になるお店に行って、激辛料理にチャレンジしてみてくださいね!

とも

この記事を書いた人

とも

埼玉県出身の「とも」です。 主に、グルメ・旅行・暮らしのジャンルを書いています。 食べることと洋楽が大好きです。 毎日が楽しくなるような記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする