暮らし

火事の夢占いの意味総合27選!正夢になるとは限らないポイントも解説

夢占い火事意味基礎知識

2021/09/09

目次[ 表示 ]

夢占いでの火事の基本的な意味

火事の夢を見ると、夢だと思っても後味が悪くなってしまうことがあります。夢占いでは、火事の夢には自分の中の強い感情が関係していると言われています。火事は何かを燃やすことですので、自分の過去の何かを燃やしている状態です。

燃えることによって新たな希望が芽生え、今より良い状況になることを暗示している場合があります。夢の状況によっても夢占いの結果は変わるため、これから詳しく見ていきましょう。夢の内容をできるだけ細かく思い出してみてください。

【規模別】夢占いでの火事の意味4選

火事と一口に言っても、ボヤであったり、山火事であったりと規模が違います。火事の規模が夢占いでどのような意味を表しているのか、4つのポイントに分けてご紹介します。規模によって吉夢にも凶夢にもなりますので、夢で見た火事がどんな様子だったか思い出してみましょう。

1:大きい火事

1つ目は、大きい火事の夢を見た時の意味です。火事の規模が大きければ、夢から覚めても大変不安な気持ちになるでしょう。しかし、夢占いでは大きな火事は大吉夢とされています。火事の規模が大きければ大きい程、幸運が巡ってきます。

過去をリセットし新たな気持ちで生活でき、新しいことを始めやすい時期でもあります。

2:ボヤ

2つ目は、ボヤの夢を見た時の意味です。ボヤは、自分の感情が冷めている状態を表しています。何かに挑戦しようとしている人は、徐々にやる気が下がってしまう可能性があります。

現在何か解決したい問題がある人は、なかなか解決に向かわないためイライラしてしまいます。自分を奮い立たせ、熱意を絶やさないことが大切です。

3:煙だけ

3つ目は、炎が見えず煙だけが見えている時の意味です。煙は、あなたの内に溜め込んでいる感情が、もくもくと湧き出ていることを表しています。煙が立ち続けている場合は、物事がうまく運ばない可能性があります。

煙の色によっても状況は異なり、白い煙の場合は、今抱えている問題が好転するという吉夢です。黒い煙の場合は、今以上に運気が落ち込んでしまう凶夢と言われています。

4:焼け跡

4つ目は、火が燃え尽きて焼け跡しか見えない時の意味です。夢の中で焼け跡に不安を覚えた場合は、凶夢である可能性が高いでしょう。焼け跡が残っているように、今抱えているトラブルの解決も長引いてしまうことを暗示しています。

一方、焼け跡を見て心が晴ればれしている場合は、トラブル解決への糸口が見つかることを意味しています。焼け跡の夢は、一概に凶夢とは言えません。

【場所別】夢占いでの火事の意味9選

火事の夢は、規模だけでなくどこで起こったかも重要なポイントです。ここからは、場所によってどのような意味があるのか詳しく説明していきます。

人間関係やストレスなど、場所によって意味が変わりますのでぜひチェックしてみてください。夢占いでの意味を知ることにより、冷静に自分を見直すきっかけになるでしょう。

1:自宅

1つ目は、自宅が火事になった夢を見た時の意味です。夢占いでは、自宅は家庭や恋愛運を表していると言われています。自宅が燃えていると怖い印象がありますが実は吉夢です。

燃え上がる炎のように、あなたの家庭に幸運が訪れることを暗示しています。恋愛中の場合は、結婚など良い話に進む可能性があります。ぜひこのチャンスを逃さないようにしてください。

2:山火事

2つ目は、山火事の夢を見た時の意味です。山火事は、あなたの願いや目標を表していると言われています。山火事の規模によって意味が変わり、大きく燃えている場合は吉夢です。チャンスをものにして、目標達成できることを暗示しています。

小さくくすぶるような燃え方をしている場合は、目標や願望を妨げるトラブルが起こる可能性があるため注意しましょう。

3:ビル

3つ目は、ビルが火事になる夢を見た時の意味です。ビルが火事になった場合は、その高さにも注目してみてください。高層ビルが火事になる夢を見た時は、高い志が砕け散るという警告を暗示しています。目標達成のために、ひたむきに努力することが求められています。

一方、小さなビルの火事の場合は、これから運気が上昇していくという吉夢です。今は辛いことがあっても、やがて明るい兆しが見えてくるでしょう。

4:学校や職場

4つ目は、学校や職場が火事になった夢を見た時の意味です。学校や職場が勢いよく燃えている時は、学業や仕事への熱い思いがみなぎっていることを表します。これから成績や業績がアップする可能性があるでしょう。

ただし、不安な気持ちで火事を見ていた場合は、学校や職場に対して不満やストレスが溜まっていることを教えてくれています。

5:実家

5つ目は、実家が火事になった夢を見た時の意味です。夢占いでは、実家は過去の自分を表していると言われています。実家が燃えることにより、あなた自身の過去に別れを告げられることを表しています。

過去にあった嫌なできごとなどを捨て去り、心機一転して前に進めることを暗示しています。運気アップが望める吉夢と捉えて良いでしょう。

6:車

6つ目は、車が火事になる夢を見た時の意味です。夢占いでは、車はあなた自身を表していると言われています。車が燃えている場合は、あなた自身の情熱が強まっていることを暗示しています。

何かを始めようとしている時には、やる気が着火剤となってくれることでしょう。ただし、実力不足で終わるという警告でもあるため、強引に推し進めてしまわないよう注意してください。

7:自宅近辺

7つ目は、自宅近辺が火事になる夢を見た時の意味です。夢占いでは、自宅近辺はあなたの人間関係を表していると言われています。自宅近辺が燃えている場合は、人間関係のトラブルが解決する可能性があることを暗示しています。

ただし、夢の中で消火されなかった場合は、しばらくトラブルが続くことを示唆しています。周りの人間関係に気をつけてみてください。

8:神社仏閣

8つ目は、神社仏閣が火事になる夢を見た時の意味です。神社仏閣は、神秘的なイメージのある場所です。夢占いでは、神社仏閣はあなたの精神を表していると言われています。

神社仏閣が燃えていると不吉な感じがしますが、吉夢ですので安心してください。勢いが強ければ強いほど、精神的なストレスから解放されることを暗示しています。新しいことにチャレンジするのにも向いている時期です。

9:友人や好きな人の家

9つ目は、友人や好きな人の家が火事になる夢を見た時の意味です。友人の家が勢いよく燃えている場合は、その人との関係が良好になることを暗示しています。勢いが弱い場合は、何かトラブルが起こる可能性を示唆しています。

好きな人の家が燃えている夢は、あなたとの関係がこれから発展していくことを表しています。火の勢いが弱かったり、怖い印象をもっていたりする場合は、好きな人との関係がうまくいっていない時です。

【状況別】夢占いでの火事の意味8選

火事の場所や規模だけでなく、火事によって起こったできごとも重要なポイントです。ここでは、火事によって火傷をするなど、状況によってどんな意味が隠されているのがご説明します。夢の中では怖い印象があっても、夢占いでは吉夢の場合があります。

1:火傷をする

火事で火傷する夢は、学業や業績アップを暗示していると言われています。現在辛い状況であっても、努力することで幸運が訪れる可能性があります。ただし火傷の状態によって、吉夢か凶夢かが分かれます。

火傷に対して特に痛みがない場合は吉夢とされていますが、痛みがある場合は何かトラブルが待ち構えている可能性があります。試練に打ち勝つためにも、気を引き締めておくと良いでしょう。

2:自分が死んでしまう

火事で自分が死んでしまう夢は、夢占いでは吉夢と言われています。自分が死んでしまうのは怖いですが、自分を悩ませていた問題が消え去ることを暗示しています。自分が死んでしまうことで、新しい自分に生まれ変われるでしょう。

何かトラブルに悩まされていた人も、新たな第1歩を踏み出せる可能性があります。火事で自分が死んでしまった時は、またとないチャンスと捉えてみてください。

3:大切な人が死んでしまう

火事で大切な人が死んでしまう夢は、基本的に吉夢とされています。誰が死ぬかによって意味が変わりますが、自分の恋人やパートナーが死ぬ場合は2人の仲が深まっていくことを表しています。

火事で両親が死ぬ夢を見た時は、自分が精神的に自立できることを暗示しています。両親に頼らず、自分の意志で歩んでいけるでしょう。

4:無事に逃げだす

火事で無事に逃げだせる夢は、現実世界で精神的ストレスを負っている状態を表しています。何かトラブルを抱えているなど、逃げ出したくてたまらなくなっています。心のSOSの場合がありますので、しっかりと休息をとることが重要です。

トラブルに立ち向かうだけでなく、辛い時は逃げる方が良いこともあります。無理をしすぎないように気をつけてください。

5:救助する

火事から救助する夢は、才能の開花など新しい可能性が秘められていることを表しています。夢占いでは吉夢とされており、これからあなたに運気が巡ってくると言われています。新しい環境に不安のある人も、努力することで実力を大いに発揮できる可能性があります。

救助した人が知り合いの場合は、その人が自分のキーパーソンになることがあるため、その人のことを気に掛けておくと良いでしょう。

6:救助される

火事から救助される夢は、あなたが頑張りすぎていることに対する警告です。現実世界で、自分が解決できる限界を超えたトラブルに見舞われている可能性があり、誰かに助けてもらいたいというあなたの悲鳴を表しています。

ひとりで頑張ろうとせず、誰かに助けを求めてみてください。夢の中で無事に救助されれば、現実でも誰かに助けてもらえる可能性があることを示しています。

7:消火しようとする

火事を消化しようとする夢は、あなたがしっかり理性を保つことができている状態を表しています。

火事を消化できた場合は、トラブルが起こっていても精神状態は悪くはなっていません。しかし火事をうまく消火できなかった場合は、我慢していた感情があふれだしてしまう危険性があることを暗示しています。

自分の力だけでは解決できない時は、誰かの手を借りることを考えてみましょう。

8:火事を眺めている

火事を眺めている夢を見た場合は、現実世界でも傍観者になってしまっている可能性があります。何かトラブルが起きていたり、チャンスが転がっていたりするのに、何も行動を起こさないことに対する警告でもあります。

夢占いでは、火事は新たな局面を迎えるとされているため、チャンスを逃さないようにしましょう。

【原因別】夢占いでの火事の意味6選

火事が起きる原因はさまざまです。ここでは、6つの火事の原因から分かる夢占いの意味をご説明します。火事の原因を読み解くことで、あなた自身の問題を見つける手助けになるでしょう。

1:地震

地震が原因で火事になる夢には、これから幸運が訪れるという意味があります。地震だけでも恐ろしいのにそれに火事まで加わる場合、あなた自身が大きく変化しようとしていることを暗示しています。

この夢を見た時は、現状に流されるのではなく、自分から行動に移してみましょう。努力することで、今までとは全く違う新しい世界が開かれる可能性があります。

2:煙草の不始末

煙草の不始末による火事の夢を見た時は、あなたの言動によってトラブルが起こる可能性があることを意味しています。煙草の煙は、あなたの中にくすぶっている願望や欲望です。

この夢は、あなたのちょっとした行動で大きな騒動を引き起こしてしまうことを警告しています。自分の言動が火種とならないように、人との関わり方に気をつけましょう

3:台所

台所から火事になる夢を見た時は、実際に台所から火事になる恐れがあることへの警告です。鍋に火をつけたまま離れないなど、料理中の行動に気をつけましょう。

この夢には他にも意味があり、人間関係のトラブルが起きたり、普段の生活の中で大切なものを失ったりすることを暗示しています。幸せを追いすぎて、自分にとって大切なものを失ってしまわないように気をつけてください。

4:落雷

落雷が原因で火事になる夢は、夢占いでは素敵な幸運が舞い込む可能性があると言われています。落雷のような予測できない火事は、現実を一気に変えてしまう程の運気上昇を暗示しています。

恋愛や仕事など、何か悩みがある人も良い流れがくる可能性があります。落雷に火事という組み合わせは、夢占いでは吉夢とされていますので心配はないでしょう。

5:放火

放火で火事になる夢は、夢占いでは運気が上昇すると言われています。現実の放火とは違い、夢での放火は他人から受け取る幸せを意味します。誰かから告白されたり、皆から好印象をもってもらえたりすることを暗示しています。

他にも、自分が夢中になれるものが見つかるなど良い吉夢と言えます。新しい素敵なことに出会えるでしょう。

6:爆発火災

爆発火災の夢を見た時は、一気に運気が上昇することを意味しています。運気の上昇度は、爆発の規模に比例します。爆発が大きければ大きいほど、今までとは違う幸運に恵まれる可能性があることを暗示しています。

何か悩みごとがある人も、これを機に問題解決に向かう場合があります。大吉夢ですので、夢に怯えることなくどっしりと構えていましょう。

火事の夢を見た時の対処法3つ

火事の夢は吉夢であることが多いですが、警告を表していることもあります

はっきりと夢を覚えている人もいれば、ぼんやりとしか思い出せない人もいるでしょう。「何となく火事の夢を見た気がする!なんだか怖い・・・」という不安な人は、これから紹介する対処法を参考にしてみてください。

1:無意識に不満が溜まっていることを自覚する

1つ目の対処法は、無意識に不満が溜まっていることを自覚しましょう。夢の中の火事の内容次第では良い方向に進み始める場合がありますが、火事の規模によっては自分の中の不満が爆発寸前まで溜まっている可能性があります。

火事の夢を見た時は、自分の中に不満が溜まっていないか自問自答してみてください。もし不満がある場合は、感情が爆発する前に発散させることが大切です。

2:チャンスを逃さないように注意する

2つ目の対処法は、これから訪れる幸運のチャンスを逃さないように注意することです。火事の夢を見ると運気が上昇する可能性がありますが、チャンスを見逃しては意味がありません。

ただ待っているだけではなく、前向きに努力することで幸運のチャンスに巡り合える場合があります。チャンスをものにするには、行動に移すことが重要です。

3:何度も見る時は火の元に注意する

3つ目は、何度も火事の夢を見る時は火の元に注意することです。火事の夢を見たとしても、正夢になることはあまりありません。しかし何度も同じ夢を見る場合は、夢が何か警告していると捉えた方が良いでしょう。

火事に注意して損することはありません。「ちょっと気にしすぎかな?」という程度で火の元に気をつけてみてください。

火事の夢占いを参考にしてみよう

本記事では、火事の夢を見た時の意味について紹介してきました。吉夢であることが多い火事の夢ですが、現実への警告の場合もあります。夢が警告を表していたとしても、意味を分かっていれば悪い方向に進む前に対処できます。

火事の夢を見た時は、ぜひ記事を参考に対処してみてください。火事の夢を好機と捉え、ポジティブに行動してみましょう

Bee

この記事を書いた人

Bee

SHARE

この記事をシェアする