暮らし

トイレ用品のおしゃれな収納方法16選!おすすめのグッズも多数紹介

トイレ収納おすすめ

2021/09/12

目次[ 表示 ]

トイレで収納・置き場に悩むもの4選

毎日使うトイレだからこそ、生活感を出さずにスッキリとおしゃれに収納したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、「トイレが狭く収納がない」「どう収納したらよいか分からない」などの理由で、ついついものを乱雑に置いてしまいがちです。そこで、今回は様々なアイテムを使って、トイレ用品をおしゃれに収納する方法をご紹介します。

1:掃除用具

掃除用具は、できれば見えない所に収納したいアイテムでしょう。

その中でも、トイレブラシは、臭いや雑菌の繁殖を防ぐためにもしっかりと乾燥させて収納したい所ですが、見えない所はどうしても通気性の悪い場所になってしまうため、収納場所に悩む方もいるでしょう。

2:トイレットペーパー

トイレに置いておくとどうしても場所を取ってしまうのがトイレットペーパーです。

なくなったときに、すぐ交換できる所に置いておきたい物ですが、そうなると場所に困ってしまい、結局そのまま置いている方もいるでしょう。ストックのトイレットペーパーをそのまま置いておくのは、おしゃれではありません。

最近では、棚が備え付けられていてなくても、つっぱり棒を使って簡単に棚が作れたり、格安で手に入れられるおしゃれな紙袋も売っていたり、方法は様々です。これらを有効に活用できれば、来客が来たときでも焦らずにいられるでしょう。

3:生理用品

直接肌のデリケートな部分に触れる生理用品は、衛生面にも考慮して収納しなければいけません。また、購入したパッケージのままだと、見た目も乱雑になってしまいます。

また、急な来客が来た際も、収納場所がないと置き場に困ってしまう可能性もあります。できるだけ目立たないように、なおかつ、万が一のときにすぐ手に取れるような場所に収納できるような方法を活用してみましょう。

4:小物・置き物

トイレをおしゃれな空間にするためには、小物や置き物を飾りたいと考えている方もいるのではないでしょうか。しかし、小物や置き物を飾ることで見た目が乱雑になってしまう可能性もあります。

すっきりとおしゃれに小物や置き物を飾れるように、テーマなどを決めて置いてみると良いでしょう。

トイレ用品のおしゃれな収納方法16選

トイレの収納方法には、100均のグッズを使ってDIYしたり、ホームセンターなどで販売されているグッズを活用したりと様々です。トイレが狭いなどの悩みがある方には、ネットショップなどで省スペースでも収納できるアイテムが販売されています。

今回は、これらのアイテムを活用したトイレ収納を16点ご紹介します。

1:掃除用具

掃除用具には、トイレブラシやシート、洗剤など形や大きさもバラバラです。

このバラバラな掃除用具をすっきりと衛生的に収納するための方法として、『ラックにまとめる』『突っ張り棒を使う』『ラベリングシールを活用する』『吊るして収納する』の4つをご紹介します。

ラックにまとめる

トイレの掃除道具は、備え付けの収納棚やホームセンターでも購入できるラックにまとめて収納するのがおすすめです。洗剤など、掃除に必要なものを1ケ所にまとめて置くことができるため、使い勝手も良くなり掃除もはかどるでしょう。

市販のラックは、キャスターを付けると移動させることができますので、掃除もしやすくなります。

突っ張り棒を使う

突っ張り棒は、デッドスペースを上手に活用することのできる優れものです。自在に伸縮し、ネジや釘を使わずに簡単に取り付けられるため、賃貸にお住いの方にもおすすめです。突っ張り棒を2本渡してその上にボードを置けば、収納棚を作ることもできます。

また、気になるブラシやトングなど、床や壁に付けたくない掃除用具は掛けて収納することも可能です。

突っ張り棒は、100均でも手軽に手に入れることができますので、ぜひ挑戦してみましょう。

ラべリングシールを活用する

トイレ掃除に使う洗剤のボトルやシートは、そのまま置いておくとどうしても生活感が出てしまいます。

そこで、簡単におしゃれに仕上げることができるのがラベリングシールです。ネットやホームセンターで手に入れることができ、ボトルやシートのケースに貼るだけのため、不器用な方にも取り入れやすいアレンジ方法です。さらに、ボトルを統一するとおしゃれ感が増します。

好みのラベルを作ることもできるため、こだわりのデザインに挑戦してみるのもおすすめです。

ブラシは吊るして収納する

掃除をした後、濡れたままのブラシをそのまま収納するのは衛生的に気になる所です。そこで、突っ張り棒や接着タイプのフックなどを活用して、吊り下げて収納するのがおすすめです。

吊り下げることで、気になるブラシ部分が壁や床に触れることがなくなり、そのまま乾燥させることができます。使うときにもすぐに取り出せて便利です。

収納棚やラックにブラシを吊るしておけるスペースを作ったり、タンクの背面などにフックをつけて吊るしておいたりすることで、外からも見えにくくなり、見た目も良くなります。

2:トイレットペーパー

どうしてもかさばって場所を取ってしまうトイレットペーパーの収納方法を紹介します。

今回は『ファイルボックスなどに収納する』『突っ張り棒で置き場所を作る』『きれいな段ボールを使う』『おしゃれな紙袋に収納する』『ペーパーナプキンでデコレーションする』の5つをご紹介します。生活感を出さずに収納できるように、試してみてください。

ファイルボックスなどに収納する

ホームセンターなどで購入できるファイルボックスは、一人暮らしのアパートなどの狭いトイレにおすすめです。

ファイルボックスを縦に重ねて設置し、その中にトイレットペーパーを収納することで、スペースを縦長に活用することができます。12ロールがぴったり入るサイズなので、入口付近に設置すれば、トイレットペーパーの取り換えも楽になります。

突っ張り棒で置き場所を作る

掃除道具でも紹介したように、突っ張り棒を使って収納棚を作る方法もあります。

かわいいカフェカーテンなどを組み合わせると、トイレットペーパーの目隠しにもなるため、おしゃれに収納することも可能です。また、棚の上にはファイルボックスや紙袋を置くこともできますので、トイレットペーパー以外の収納場所も確保できるでしょう。

きれいな段ボールを使う

段ボールを活用して収納場所を手作りする方法もあります。

設置したい場所の奥行きと幅に合わせて段ボールをカットし、突っ張り棒と組み合わせると、簡単に収納棚の完成です。

段ボールをカットするときに側面の部分(突っ張り棒の直径)を加えることで、突っ張り棒を隠すことができます。さらに、木目のリメイクシートを張り付ければ、無機質な段ボールが化粧板のように仕上げることができます。

この他にも、大きな段ボールを使ってタンクレストイレ風に仕上げてみるなど、アイデア次第で様々な活用方法があります。段ボールは、切ったり組み立てたりが簡単で、費用も安く抑えられるのもメリットです。

おしゃれな紙袋に収納する

お気に入りのショップや好みの柄の紙袋にトイレットペーパーを入れて、収納する方法もあります。

紙袋だと、汚れたり古くなったりしても、すぐに新しいものに取り換えることができるというメリットがあります。他にも、後ろの収納棚に置いたり、S字フックを使ってタオル掛けに掛けておいたりすることもできます。

ペーパーナプキンでデコレーションする

トイレットペーパーにお気に入りの柄のペーパーナプキンを巻いておくことで、インテリアとして活用する方法もあります。

ペーパーナプキンの柄を変えるとトイレの雰囲気も変わるため、北欧風や和風などの好みに合わせてみたり、季節やイベントに合わせてみたりするのもおすすめです。

3:生理用品

生理用品は、できるだけ見えないように収納したいですが、万が一のときにすぐ手に取れるような収納方法が向いているでしょう。

急な来客があっても安心な『木箱を活用する』『ピンチバスケットに収納する』『フィルムフックを使って吊るす』収納方法をご紹介します。

木箱を活用する

100均でも販売されている木箱は、自分で色を塗ったり組み合わせたりとアレンジがしやすいアイテムの1つです。

そのまま後ろの棚の上に置いてもおしゃれですが、すのこと組み合わせて収納棚を作ることもできます。収納棚を作るときには、木箱がスライドできるようにすると便利です。木を取り入れることで、シンプルな中にも温かみのある収納が完成します。

ピンチバスケットにスッキリ収納する

100均でも販売されているピンチバスケットは、色が付いていて中身が見えないため、スッキリとおしゃれに収納することができます。

また、置くことも吊るすこともできますので、トイレの状態に合わせて置き方を変えてみましょう。

フィルムフックを使って吊るす

フィルムフックは透明なため、目立たず取り付けることのできるアイテムです。

生理用品を袋などに入れて吊るし、収納することができます。床に置かないことで、衛生面が気になる生理用品も安心して収納できるでしょう。

フィルムフックは、耐荷重が500g~1kg程のものが多く、重たいものを掛けておくのには不向きですが、生理用品ほどの重さであれば十分耐えることができます。

また、鏡、タイル、ガラスなどのツルツルした面に取り付けることもできますが、壁紙や家具などのザラザラした面や、凹凸のある面には取り付けることができないため、注意が必要です。まずは1つ購入して、取り付けられるか試してみると良いでしょう。

4:小物・置き物

トイレをおしゃれなお気に入りの空間にするためには、小物や置き物の存在は不可欠です。

ここでは、『カゴ・バスケットを上手に使う』『壁を活用する』『観葉植物でリラックスする』『すのこを活用する』の4つについてご紹介します。

カゴ・バスケットを上手に使う

ワイヤーバスケットやリブ材バスケットなどを使えば、見た目もかわいくておしゃれなトイレ空間に仕上がります。

Amazonや楽天など、通販サイトでも色んな種類のカゴやバスケットが販売されていますので、収納したいものと好みのテイストに合わせて選んでみましょう。

壁を活用する

意外と見落としがちなのが壁を活用する方法です。

木製のボックスやコーナーラックを壁面や角に設置し、その中や上にアロマキャンドルを置くと、おしゃれなうえにトイレを良い香りで包みます。また、お気に入りの雑貨や小さな観葉植物を飾ることもでき、お気に入りの空間を作れるでしょう。

観葉植物でリラックスする

トイレのアクセントとして観葉植物を飾るのもおすすめです。さらに、風水では、トイレに観葉植物を飾ると邪気が払われて運気がアップすると言われています。

ただ、トイレは日当たりが悪くスペースも狭いため、小さくて日陰でもしっかりと育つものを選ばないといけません。日陰でも良く育つ観葉植物として、アイビーやシュガーバイン、フィカス・プミラ、多肉植物などがあります。

全く日光に当たらないと色が悪くなってしまうものもあるため、窓際に置いたり1週間に1度日光に当ててあげたりするなどの工夫をしましょう。

すのこを活用する

DIYが好きな方には、すのこを活用した収納がおすすめです。トイレの隙間にぴったりフィットするスリムなワゴンを作ることもできます。

ホームセンターなどで安く手に入れることができるすのこは、やわらかくてのこぎりで簡単に切ることができます。パーツを組み立ててそこにキャスターを取り付けると、移動式のワゴンの完成です。取っ手を取り付けたり、好みの色に塗ったりすることでおしゃれ感が増します。

インテリアにもなるトイレ収納用商品おすすめ3選

ここまで、様々な収納方法をご紹介してきました。

トイレの収納に使えるアイテムはたくさんありますが、ここでは、Amazonで買えるおすすめのトイレ収納用商品を3つご紹介します。

1:突っ張り棒

アイリスオーヤマの木調強力伸縮棒は、伸縮幅が75~120cmあり、自宅のトイレの幅に合わせて伸縮させることができます。耐荷重も75cmで約50kg、100cmで約40kg、120cmで約30kgと、トイレで使用するアイテムを収納するのには十分でしょう。

ネジや釘を使わずに取り付けることができるため、アパートやマンションなど、賃貸住宅に住んでいる方でも安心して使用できます。

見た目も木調なため、空間にも自然となじんで浮かず、ナチュラルテイストが好きな方におすすめです。

アイリスオーヤマ つっぱり棒 突っ張り棒 伸縮棒 強力 木調 幅75~120cm ダークブラウン H-MNPJ-120

2:ファイルボックス

無印良品のポリプロピレンファイルボックスは、ややグレーがかったホワイトグレーで、真っ白よりも重厚感があります。

様々なサイズが展開されているため、収納するものに合わせて使い分けることができ、ピッタリと重ねることもできる便利なアイテムです。統一感のある見た目にすることができるため、清潔感もあり、透けることもないので見せない収納をしたい方におすすめです。

また、オプションで販売されているフタを使えば、上からの目隠しにもなり、収納しているものにホコリが付く心配もありません。

さらに、このフタにはキャスターを後付けすることができ、ファイルボックスの下に取り付けることで、コロコロと簡単に移動させることができるようになります。

掃除を簡単にできたり、隙間収納にも使えたりするようになる優れものです。見た目がシンプルでおしゃれなだけでなく、実用性も兼ね備えているアイテムとなっています。

無印良品 ポリプロピレンファイルボックス・ワイド・A4用 ホワイトグレー

3:クリアフック

3Mコマンドフックは、ネジや釘で穴を空けたくない面や、マグネットや吸盤が使えない面に取り付けることのできる、接着タイプのフックです。

接着タイプは、はがしたときに跡が残ったり、接着面の塗装が剥がれたりする可能性があります。しかしこの3Mコマンドフックは、コマンドタブで接着するタイプのため、このタブを引き伸ばすことできれいに剥がすことができます。

タブもフックも透明なため、空間の雰囲気を邪魔することなくインテリアやデコレーションに使用できるでしょう。

3M コマンド フック キレイにはがせる 両面テープ クリア  Mサイズ 耐荷重900g 2個

収納グッズを活用してトイレ用品をおしゃれに片付けよう

狭いトイレや収納がないトイレの場合でも、アイデアや工夫次第でトイレ用品をおしゃれに収納することができます。

100均で販売されているグッズを使ってDIYする方法や、ホームセンターやインターネットで販売されているものを活用する方法など様々ありますので、自分の好みに合った方法で、おしゃれなトイレ空間を作ってみましょう。

Bee

この記事を書いた人

Bee

SHARE

この記事をシェアする