暮らし

初めてでも飼いやすいヘビの種類5選!

可愛いヘビ大人しい初心者ペット

2022/01/12

目次[ 表示 ]

ヘビと言えば、「狂暴」「怖い」といったイメージを持つ方もいると思います。

しかし、ヘビの中には触ったり遊んだり持ったりといった「ハンドリング」ができる子もいます!

この記事では、ヘビを飼う難易度や、初心者でも安心して飼うことができるヘビを5種類紹介します!

ヘビを飼うのは難易度が高い?

ヘビに限らず、動物を飼うということは簡単ではありません。特にヘビは人間と異なる生息域で本来過ごしているため、それに合わせた環境を用意する必要があります。

ここでは、飼いやすいヘビの特徴と、飼育難易度が高い理由について説明します。

性格が温厚なヘビは飼いやすい

ヘビは、大人しいヘビと、気性が荒く獰猛なヘビに分けられます。

ヘビの飼育上級者であれば獰猛で攻撃的なヘビも飼うことができますが、ヘビや爬虫類初心者の方には気性の荒いヘビは危険なのでおすすめできません。

そのため、大人しい種類のヘビを飼うことをおすすめします!後ほど紹介する5種類のヘビは、基本的には大人しく、人間に噛みついたり威嚇をしたりしにくい種類ですので参考にして下さい。

餌の費用、飼育の手間がかかる

大人しいヘビであれば、触れあえるという面では飼育難易度が低いですが、飼育の費用・手間はかかります。

主に、餌やり飼育環境の整備に費用・手間がかかります。

餌やりでは、一般的に冷凍マウスをあげます。大型のヘビであれば、モルモット、ヤモリなどをあげる必要があります。そのため、このような動物を食材としてあげるのが苦手な人にはヘビの飼育は向いていないかもしれません。餌を上げる頻度は週に1度などと少ないので、費用は多くかかりません。

飼育環境の整備では、ヘビのサイズごとに適切な大きさのケージを用意し、その置き場所の湿度(60%)、気温(27℃~30℃)を常に管理します。ケージはとぐろを巻いた状態の3倍の床面積があるものを用意し、ヘビは寒さに弱いため、温度調節のヒーターや温度計を用意しましょう。ヘビの種類や生息域によって、ケージ内に登り木などを用意することもあります。

このように、ヘビを飼うためには、餌やりや種類に合わせた環境作りのために費用と手間がかかることを理解しましょう。

初心者のペットにおすすめ!大人しい性格のヘビ5種類

ここでは、初心者におすすめな大人しい性格をもつヘビを5種類紹介します!
見た目や特徴、寿命、価格、お世話のしやすさについて知りたい方は参考にして下さい。

1、コーンスネーク

引用:いきもの商店くすくす

コーンスネークは、性格がとても大人しく滅多に人を噛みません。そのため触ったり手にのせて可愛がることが可能です。
見た目は細く小柄で、ホワイトやオレンジ、レッドなど様々な色があります。

またヘビの中でも寒さに強いので、底面にパネルヒーターを設置するだけで大丈夫です。
餌は冷凍マウスを週に1度程の頻度であげると良いです。

飼育がしやすいので、初心者に最もおすすめなヘビです。

体長・体重
100cm~150cm / 900g
寿命
6~8年
価格相場
5,000~20,000円

2、カリフォルニアキングスネーク

引用:そらのペットブログ

コーンスネークと似て小柄なヘビです。基本的には大人しい性格の子が多いですが、まれに狂暴な子がいます。そのため、コーンスネークと見た目は似ていますが人気はコーンスネークよりも劣ります。
模様や色の種類は多く、それによって値段も大きく変化します。

保温器具には、底面にパネルヒーターを最低限用意し、保温球等のライトも取り付けると良いです。
餌は冷凍マウスをあげましょう。また、共食いの可能性があるのでなるべく個体飼いをおすすめします。

体長・体重
120cm~150cm / 900g
寿命
20年
価格相場
20,000~60,000円

3、カーペットパイソン

引用:マシュマロパンダ

カーペットパイソンは模様が連続的なカーペットのような柄であることが名前の由来です。色、模様は様々で、鑑賞をして楽しむ目的で飼われていることが多いです。また、大人しい性格なので触らせてくれる子が多いです。

成長すると体は2m程に大きくなりますが、スリムでとぐろを巻いているためそれほど大きな幅をとりません。
保温器具には、底面のパネルヒーターと保温球を使用します。

値段は、柄によって変動しますが、珍しい柄や人気の柄は50,000円以上かかることもあります。

体長・体重
200cm~250cm / 2~4kg
寿命
20年
価格相場
20,000~100,000円

4、ボールパイソン

引用:exotic supply

ボールパイソンはカーペットパイソンのように柄が特徴的で鑑賞するのに人気なヘビですが、カーペットパイソンと比較すると体長は短く、体がとても太いので重さがあります。

性格は攻撃性が低く大人しいです。大きさが気にならない方には、初心者でもおすすめの種類です。

保温器具には、底面のパネルヒーターと保温球を使用します。
餌は他のヘビ同様に冷凍マウスをあげましょう。

体長・体重
150cm~180cm / 1.5~2kg
寿命
25年
価格相場
30,000~60,000円

5、セイブシシバナヘビ

引用:爬虫類クラブJ 横須賀店ブログ

セイブシシバナヘビは、顔の鼻先が尖って上にカーブしている点が可愛く特徴的です。体長は小さいですが、体は太くずんぐりとしています。

攻撃はせず大人しいので、手に乗せたり撫でたりすることができます。

餌は冷凍マウスを解凍してあげます。保温器具には、底面のパネルヒーターと保温球を使用します。

体長・体重
40~60cm / 300~600g
寿命
15年
価格相場
20,000~60,000円

大人しい種類のヘビを鑑賞・ハンドリングして楽しもう!

大人しい性格をもつヘビを5種類紹介しました。

飼育にはケージだけでなく保温器具や餌など、初期費用がかかります。また常に飼育環境を最適な状態に保っておく必要があるので、少し手間がかかります。

しかし、見た目の珍しさや模様を楽しんだり、撫でるなどハンドリングをしたりすることができるので、手間や費用をかけてもヘビを飼いたい!という方におすすめします!

きなこ

この記事を書いた人

きなこ

東京都出身のきなこです。 主に、旅行・ヘルスケア・グルメの記事を書いています。 常に美味しいものを探したり、行ったことのない場所に足を踏み込んだりしています。 ピアノとバレーボールが好きです。 みなさんが知りたい情報をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする