暮らし

おすすめのミシンレンタルサービス7選!サービスを利用するメリットは?

ミシンミシンレンタルミシンレンタルサービスコスパ

2021/05/06

目次[ 表示 ]

ミシンレンタルサービスとはどのようなサービス?

普段裁縫はしないけれどミシンを使う必要があるときや、今使っているミシンがあるけれど性能の良いミシンを試してみたいときに便利なのが、ミシンレンタルサービスです。

ミシンレンタルサービスとは、使いたい種類のミシンを必要な期間だけレンタルして、自宅で使えるサービスです

ミシンレンタルスペースとは、店舗やコワーキングスペースにあるミシンを使いに行くのに対して、ミシンレンタルサービスは宅配でミシンが自宅に届くため、自分のペースで作業できるのが特徴です。

レンタルできるミシンの種類は、初心者向けのコンパクトミシン、レギュラーミシンから、上級者向けのロックミシン、職業用ミシン、刺繍ミシンまで多岐にわたります。取り扱っているミシンの種類は、各サイトによって異なります。

ミシンレンタルサービスを利用するメリット3つ

ミシンを使いたいとき、購入するか、レンタルをするかは迷いどころです。短期間、低コストでミシンを使いたい方には、ミシンレンタルサービスがおすすめです

費用や利便性など、ミシンレンタルサービスを利用するメリットをご紹介します。

1:必要なときだけ使える

入園入学グッズや、発表会、文化祭準備など、今だけミシンを使いたい、というとき、ミシンレンタルサービスなら必要なときだけ使えて、使い終わったら返却できます。自宅にはミシンを置いておく場所がない、という場合にも便利です。

ミシン上級者の方で、レギュラーミシンは持っているけれど、クオリティの高い作品を作るためにロックミシンを使ってみたい、というときにもレンタルして使えるのが、ミシンレンタルサービスの魅力です。

2:コストがかからない

レンタルの期間にもよりますが、購入するよりもレンタルするほうが低コストで済む場合が多くあります。裁縫道具が家にない、という方に、裁縫道具やミシン糸も一緒に貸し出してくれるサービスがあるサイトもあります。一式買い揃えるよりも、コストを抑えられます

ミシンレンタル代以外に、送料や保証のオプション代がかかる場合もあるため、申し込み前にしっかりと確認すると良いでしょう。

3:様々なミシンの種類がある

ミシンレンタルサービスでは、初心者向けのコンパクトミシン、レギュラーミシンから、上級者向けの刺繍ミシン、ロックミシンなど、様々な種類のミシンを取り揃えています。サイトによっては、職業用ミシンや文字縫いミシンを扱っているところもあります。

用途によって、使いたいミシンの種類を選んでレンタルできます。

おすすめのミシンレンタルサービス7選

ミシンレンタルサービスとひとことで言っても、その内容はサイトによって様々です。取り扱っているミシンの種類、料金、糸などの備品のレンタルや、破損時の補償、その他オプションは、サイトごとに異なります。自分に合ったサイトを探してみましょう。

1:ユザワヤ

手芸材料の大型専門店、ユザワヤのオンラインショップで行っているミシンレンタルサービスです。ユザワヤでは様々な手芸の道具を取り扱っているため、ミシンと一緒に布や糸などの材料を購入できるのが魅力です
家庭用ミシンのほかに、ロックミシンや刺繍ミシンもレンタルができます。レンタル品は、除菌メンテナンスがされているので、衛生面でも安心です。3泊4日から1か月までレンタルでき、1日ずつ延長も可能です。料金には往復送料が含まれています。

2:Myミシン

ミシンの販売修理をしているサイトのミシンレンタルサービスです。家庭用ミシン、ロックミシン、職業用ミシンをレンタルできます。あらかじめ上糸、下糸がかかった状態で届くため、ミシン初心者の方でもすぐに作業を始められます

ホームページでソーイングレシピも公開されているため、参考にして作ってみるのも良いでしょう。

追加料金で安心補償サービスに入っておけば、万が一故障、破損があったときにも修理代金が全額免除されます。

3:ミシンレンタル屋さん

ミシンのレンタル専門サイトです。家庭用ミシンからロックミシンや職業用ミシンまで、様々な種類のミシンを取り扱っているため、ミシン初心者の方から上級者の方までおすすめできるミシンレンタルサービスです

休業日以外なら、14時までの注文で即日発送してくれるので、急ぎのときにも便利です

裁縫セット一式のレンタルも行っており、ミシンの操作に関しても説明書やブログ、解説動画で詳しく見られるので、裁縫初心者の方でも安心です。

4:DMMいろいろレンタル

ミシン以外にも家電やカメラなど多くの商品を扱っているレンタルサービスです。ミシンでは、家庭用ミシンの取り扱いのみとなっています。最短で3日間からレンタルできます

レンタル料金には安心補償が含まれているので、万が一故障や破損があっても安心です。一方、ミシンに関しては往復の送料が別途かかるので、よく確認しておきましょう。

5:Rentio

生活家電やカメラ、ベビーカーなどをお試しできるレンタルサービスです。レンタルしてみて気に入ったら、そのまま買い取ることができるのが特徴です。ミシンでは、家庭用ミシン、ロックミシンの取り扱いがあります。

レンタル商品はすべてアルコールタオルで拭き取り除菌されているため、衛生面でも安心です。

6:MISHINRENT.COM

ミシンレンタル専門のサイトです。最短で申し込み3日後から使えて、1週間からレンタル可能です。家庭用ミシン、ロックミシン、刺繍ミシン、職業用ミシンを取り扱っています。ミシンレンタルと一緒であれば、ミシン糸や針、ボビンなどオプション品の販売も行っています。
ミシンの使い方について、メーカーの説明書や解説DVDがついており、メールや電話でのサポートもあるので、ミシン初心者の方にもわかりやすくなっています

7:楽天レンタル

楽天が運営するレンタルサイトです。衣服や旅行用品、家電など、10万点以上の品揃えがあります。こちらの特徴は、プログラム式電子ミシンをレンタルできるところです。プログラム式電子ミシンは、家庭用ミシンとは異なり、大量生産に対応できる工業用ミシンです。

ミシンレンタルサービスで利用できるミシンの例5つ

ミシンレンタルサービスでは、用途に合わせて様々な種類のミシンをレンタルできます。ここからは、多くのミシンレンタルサービスで取り扱っている、コンパクトミシン、レギュラーミシンをいくつかご紹介します。

簡単糸通しや、縫いはじめのゆっくりスタートなど、ミシン初心者の方でも使いやすい機能がついているミシンも多くあります。ぜひミシン選びの参考にしてください。

1:RS808

ミシンの老舗メーカー、JANOMEのコンピューターミシンです。軽量コンパクトでありながら、20種類のステッチとボタンホールが縫えます。ワンアクション糸通しで、針穴への糸通しが簡単にできます。

初心者にやさしい機能である、縫いはじめのゆっくりスタートや、縫っている途中でスピードをゆっくりにできる、ワンタッチスローを搭載しています。

2:JN508DX

JANOMEの電動ミシンです。模様選択はダイヤル式で、ステッチ数も10種のシンプルなつくりですが、厚い物も縫えて、糸通しが簡単な機能もついています

フットコントローラーで操作できるため、縫いはじめから縫い終わりまで両手で布を支えておけます。縫うスピードもフットコントローラーで調整できて便利です。

JN508DX

3:IJ-340

JANOMEのコンパクトな電動ミシンです。お弁当袋やエコバッグといった簡単な小物を作るのにちょうどいいミシンです

縫うスピードは2段階で調節でき、縫いはじめと縫い終わりはボタン一つで操作できます。フリーアームといって、作業スペースの補助テーブルを外すことで筒縫いが楽にできるようになっています。

4:PS202 CPS4204

本体が軽くて持ち運びが楽な、brotherのコンピューターミシンです。模様選択や縫い目の長さは、液晶ディスプレイで操作します。液晶ディスプレイには、押えの下ろし忘れなどのエラーメッセージも表示されるため、初心者でもわかりやすくなっています。

下糸を引き出さなくても縫い始められる下糸クイックや、針穴への糸通しが3ステップでできる機能も付いています。作業台を照らすLEDライトもついています。

PS202 CPS4204

5:HZL-F300JP

ジューキのコンピューターミシンです。工業用ミシンの技術で送り歯の性能をアップさせ、薄いものから厚いものまで、スムーズに縫い進めることができます。

糸通しに関しても便利で、クイック下糸、針穴への自動糸通し機能が付いています。縫い終わりには、自動糸切りボタンで糸を切れるので、ミシン糸を無駄なく使えます。

HZL-F300JP

ミシンレンタルサービスの利用シーン4つ

ミシンレンタルサービスは、使いたいときにだけ使いたい種類のミシンをレンタルできるのが特徴です。普段は裁縫をしない方や、自宅にミシンを置いておくスペースが無いという方にもおすすめです。

ミシンレンタルを検討中の方へ、サービスを使うのにぴったりのシーンをご紹介します。

1:入園入学グッズを制作したいとき

保育園、幼稚園、小学校などの入園入学のタイミングで、手作りのバッグや巾着などを作るためには、ミシンが必要になります。普段裁縫をしない方は、この時期だけ使うためにミシンを買うのはもったいない、と思うことでしょう。

ミシンレンタルサービスであれば、使いたい期間だけレンタルできるので、入園入学グッズのように必要な期間が決まっているときにおすすめです

2:ミシンを購入する前に試したいとき

新しくミシンの購入を検討しているけれど、安い買い物ではないし、実際に使ってみてから購入したいという方にも、ミシンレンタルはおすすめです。レンタルしたミシンをそのまま購入できるサイトもあるため、購入を考えている方は検討してみてはいかがでしょうか。

3:学祭やサークルのイベントの衣装を作成したいとき

入園入学グッズと同じように、イベントの準備期間中だけミシンを使いたいときには、ミシンレンタルサービスがおすすめです。

入園入学グッズで作るような小物と違い、衣装を縫うにはコンパクトミシンだとパワーが足りない場合があります。レンタルするときには、レギュラーミシンを検討してみてください。

4:コスプレの衣装を作成したいとき

コスプレの衣装など、イベントに向けて本格的な裁縫をしたいとき、ロックミシンや職業用ミシンがレンタルできるミシンレンタルサービスもあります。

皮や分厚い布など、特殊な布地を使うこともあるので、何を縫いたいかを事前に考えてから、用途に合ったミシンをレンタルしましょう。

ミシンレンタルサービスの選び方のポイント4つ

ミシンレンタルサービスは、サイトごとにサービスの内容が違います。レンタルできる期間、種類、オプションサービスが自分の使いたい条件に合っているかどうかが、ミシンレンタルサービスを選ぶポイントです。

どのようにミシンを使いたいのかを考えた上で、どのミシンレンタルサービスを使うかを選びましょう。

1:レンタル可能期間を確認する

ミシンレンタルサービスのレンタル可能期間は、3泊4日から1か月というところが多くあります。レンタル中に連絡すればレンタル期間の延長ができるサイトもあります

ミシンの作業に時間がかかりそうなときには、あらかじめ長めにレンタル期間をとったり、延長ができるかを確認しておいたりなど対策をしておきましょう。

2:作るものに合ったミシンをレンタルできるか確認する

例えば、入園入学グッズで巾着やレッスンバッグを作りたいのに、ロックミシンをレンタルしても思うように作品作りはできません。ミシンレンタルサービスを上手に活用するには、作りたいものに合ったミシンをレンタルするのがとても重要です

ミシンレンタルサービスのサイトに、ミシンの特徴や利用シーンが紹介されていることもあるので、レンタルする前にしっかりと確認しておきましょう。

3:購入できるサービスもおすすめ

ミシンの購入を検討している方には、レンタルしたミシンをそのまま買い取れるレンタルミシンサービスもおすすめです。

買い取りの場合は、レンタル品として貸し出されている中古品を買い取ることになるので、送られてくるのが新品なのかレンタル品なのか、またレンタル品であればメンテナンスはしっかりされているのかを確認しておくのが重要です。

4:オプションが付いているかどうか

主なオプションとして、糸などの備品レンタルまたは購入が可能か、万が一破損したときの補償はどうか、ミシンの使い方についての詳しい説明があるか、があります。サイトによって大きく異なるので、レンタルする前にしっかりと確認しておきましょう

普段裁縫をしない方には、ミシンと一緒に裁縫道具やミシン糸一式をレンタルできるサイトが便利です。レンタルではなく購入のみの場合もありますが、いずれにしてもミシンと同時に準備できるので、ミシンが届いたらすぐに作業を始められます。

破損時の補償については、レンタル料に補償料金が含まれているもの、別途オプションでつけるものがあります。

ミシン初心者の方にとっては、使い方の説明が詳しいかどうかは重要なポイントです。説明書やDVDのほかに、サイトブログで動画を公開していたり、メールや電話での問い合わせに対応してくれたりするところもあります。

おすすめのミシンレンタルサービスを参考にしよう

ミシンレンタルサービスは、使いたい種類のミシンを必要な期間だけレンタルして、自宅で使える便利なサービスです。取り扱っているミシンの種類や料金、オプションサービスは、サイトによって異なります。

作りたいものに合ったミシンを取り扱っているか、必要な期間借りられるか、オプションは自分に合っているかを確認し、ミシンレンタルサービスを賢く利用しましょう。

Bee

この記事を書いた人

Bee

SHARE

この記事をシェアする