スポーツ・レジャー

【東京】大人も子供も楽しめるアスレチック10選!雨天OKな所もご紹介

大人アスレチック雨天OK子供東京

2022/08/01

引用元:るるぶKidsMISSION PARKOUR PARK TOKYO 公式サイト大田区公式観光サイトトンデミ平和島店  公式サイト

みなさんは、アスレチックは好きですか?

アスレチックというと子供の遊び場というイメージがありますが、大人が楽しめる場所もあります

夢中で遊ぶと運動不足解消にもなり、リフレッシュになりますよね。

ここでは、大人も子供も楽しめるアスレチックを、屋外と室内に分けてご紹介します!

 

目次[ 表示 ]

東京で人気の屋外アスレチック8選

引用元:るるぶKids

【大田区】平和の森公園フィールドアスレチック

引用元:大田区公式観光サイト

大田区最大規模の公園で、敷地は6500㎡もあります。

池の上を進む水上コースや、ロープを使ったコースなど、本格的なアスレチックが充実しています。

40基以上の遊具があるため、すべて遊ぶには2〜3時間ほどかかります。

閉園時間が早いため、午前中から行くと時間に余裕を持って遊ぶことができます。

おすすめポイント

遊具の多さとバラエティー豊かなアスレチックが魅力です。

例えば、池に浮かぶいかだをわたり戻ってくる「いかだわたり」や、大きなたらいに乗って、オールをこぎながらコースを一周する「たらい舟」があります。

住所
東京都大田区平和の森公園2番1号
料金
・高校生以上360円
・小中学生100円
・幼児の利用不可
入場時間
午前9時30分から午後3時
(退場時間は4時30分)まで
アクセス
・京浜急行平和島駅下車徒歩約10分
・JR大森駅東口から森ヶ崎行きバスで平和島駅下車徒歩約10分

【東大和市】狭山緑地 フィールドアスレチック

引用元: るるぶKids

自然に囲まれた緑地で、市民の憩いの場となっている公園です。

自然が豊かで、木道や園路はハイキングにも人気があります。

アスレチックは10基ほどの木製の遊具が点在しており、特に3〜12歳の方におすすめの難易度です。

おすすめポイント

忍者に関するアスレチックがいくつかあります。

例えば「にんじゃわたり」という遊具は、ロープにつかまりながら木の坂と丸太を渡っていくものです。忍者になった気分で楽しむことができます。

住所
東京都東大和市奈良橋1丁目
料金
無料
アクセス
・西武多摩湖線 武蔵大和駅からちょこバス(内回り)で八幡神社バス停まで約7分
・多摩モノレール 上北台駅からちょこバス(外回り)で八幡神社バス停まで約6分
・西武バス イオンモール行き 八幡神社バス停を下車して徒歩10分程度
・都営バス 青梅車庫行きで八幡神社バス停を下車して徒歩10分程度

【新宿区】落合公園

引用元: るるぶKids

アスレチックやクライミングウォールがある公園です。

滑り台は複数あり、長さの長いものや傾斜が少ないものなど年齢に合わせて楽しむことができます。

例えば、複合遊具から長く伸びるローラータイプの滑り台は、傾斜が少ないため小さい子供でも安心して利用できます。

また、クライミングウォールもレベル別になっており、幅広い年代で楽しむことができます。

おすすめポイント

複合遊具の壁のいたるところがクライミングウォールになっている点は魅力的です。

まっすぐな壁で難易度が高いものから、ロープを持ちながら登っていけるものもあります。

レベルに合わせて練習しながら楽しむことができます。

住所
東京都新宿区中井1-14
料金
無料
アクセス
・都営大江戸線中井駅より徒歩約10分

【武蔵村山市】野山北・六道山公園

引用元:るるぶKids

自然豊かな都立最大の都市公園で、池や田んぼ、釣り堀があります。

園内のアスレチックは「あそびの森」と「冒険の森」の2つがあります。

あそびの森には約20種類のさまざまなアスレチックがあり、無料で楽しく遊ぶことができます。

冒険の森には高さ8mの観察展望デッキがあるため、空中散歩を楽しむことができます。

公園の近くには温泉もあるため、アスレチックで遊んだあとはゆっくりと疲れをとることもできます。

おすすめポイント

「あそびの森」は遊具の数が魅力的です。

全身を使って遊ぶもの、斜面を活かした難しいものなど20基以上も点在しています。木々に囲まれ、自然の中で思いっきり楽しむことができます。

住所
東京都武蔵村山市三ツ木4-2
料金
無料
アクセス
・JR中央線「立川」駅北口1番バス乗り場より立川バス(約47分)「箱根ヶ崎駅」行き又は「三ツ藤住宅」行き「峰」下車 徒歩15分

【立川市】国営昭和記念公園

引用元:国営昭和記念公園公式ホームページ

多摩地域を代表する公園のひとつで、東京ドーム39個分(1,800,000㎡)の広さがあります。

園内でも特に子どもが楽しめる場所が、園内の北西にある「こどもの森」です。

大人気の巨大なトランポリン「雲の海(ふわふわドーム)」や虹のハンモックがあり、まるで雲の上にいるかのような浮遊感を楽しむことができます。

また、園内を有料のパークトレインが運行しており、遊園地に来た気分を味わうことができます。

おすすめポイント

巨大遊具が多いことはもちろんですが、遊具の他にも貯水機能も兼ねた「地底の泉」、見晴らし台にもなる「太陽のピラミッド」、30分ごとに霧が吹き出す「霧の森」などがあり、冒険心をくすぐります。

住所
東京都立川市緑町3173
料金
・大人(高校生以上)一般 450円
・シルバー(65歳以上)一般 210円
・小人(中学生以下)一般・団体 無料
アクセス
あけぼの口 (みどりの文化ゾーン)
・JR中央線・立川駅 北口より約10分
・多摩都市モノレール立川北駅 公園口より約8分

西立川ゲート
・青梅線・西立川駅 公園口より約2分
※その他のアクセス方法は公式サイト参照

【江東区】横十間川親水公園

引用元:江東区公式ホームページ

広い水面を活かした水上アスレチックがある公園です。

水深はおよそ25cmで、ロープを引っ張りながら進む遊具や、円盤を伝って渡る遊具など

本格的なアスレチックが水上で楽しめます。

おすすめポイント

水の上を渡る「ぐらぐら橋」や、UFOのような円盤に足をかけて鎖を掴んで進む「UFOクライム」など、面白い発想の遊具がとても印象的です。

住所
東京都江東区扇橋3-22先~東陽6-1先
料金
無料
アクセス
・都バス(東22)(錦22)「扇橋2丁目」停留所から徒歩6分
・都バス(秋26)「扇橋3丁目」停留所から徒歩3分
・都バス(門21)「東陽7丁目」停留所から徒歩4分
・東京メトロ東西線「東陽町駅」から徒歩10分

【西多摩郡】アメリカキャンプ村

引用元:アメリカキャンプ村公式サイト

アメリカキャンプ村は、大人も子供も楽しめる場所です。

立体迷路やがけ上りなど24のポイントを回るボルダリングコースがあり、所要時間は30分〜1時間ほどかかります。

アスレチックは山に沿うように作られており、大人でもクリアすることが難しいといわれています。

本格アスレチックなアスレチックでスリルを味わいたい人に最適です。

おすすめポイント

本格的なアスレチックは大人でも楽しむことができます。

ターザンなどわくわくするようなものがたくさんあり、アメリカキャンプ村の目玉となっています。

釣り堀やキャンプもでき、アスレチックで遊んだ後も充実した1日を過ごすことができます。

住所
東京都西多摩郡奥多摩町海沢 230
料金
・大人1,000円
・子供500円
※日帰りの場合は別途、日帰り入場料がかかる
アクセス
・JR「奥多摩駅」から徒歩30分

【江東区】大島小松川公園

引用元:るるぶKids

家族連れに人気の公園です。

遊具は船をイメージしたものがあり、例えば、高さが4.6mの巨大タワーがある「大型船」があります。

波のような長いスロープがあり、大きな傾斜の「うねり波」は、歩くことも一苦労です。

 

おすすめポイント

組み合わさった複雑な作りの遊具も多く、大海原の荒波を航海している冒険家のような気分を味わうことができます。

また、広大な芝生が広がる「自由の広場」もあり、アスレチックで遊んで疲れたあとにゆっくりと過ごすことができます。

住所
東京都江東区大島9丁目9番地
料金
無料
アクセス
・都営地下鉄新宿線「東大島駅」 徒歩3分

東京で人気の室内のアスレチック2選

引用元:MISSION PARKOUR PARK TOKYO 公式サイト

【江戸川区】MISSION PARKOUR PARK TOKYO

引用元:MISSION PARKOUR PARK TOKYO 公式サイト

走る、跳ぶといった動作で精神と肉体を鍛えるフランス発祥のスポーツが楽しめる施設です。

多数のオブスタクルス(障害物)、天井に向かって反りあがる壁、巨大スポンジピット、海外規格のトランポリンなどがあります。

鉄工所をリノベーションして作られた施設で、とてもおしゃれな内装となっています。

大人から子供まで、そして運動が苦手な人や初めての人でも楽しめます。

おすすめポイント

世界大会に出場経験のあるアスリートやパフォーマーが在籍しているため、テレビや映画などで活躍する方々のレッスンを受けることも可能です。

さまざまなバックグラウンドを持つ仲間と楽しく体を動かすことができます。

住所
東京都江戸川区松江2-27-15
料金
・初回体験1,000円 
・オープンジム利用は3時間3,000円(日曜のみ3時間2,000円)
アクセス
・都営新宿線「一之江駅」からバス10分
・JR総武線新小岩駅からバス14分

【大田区】トンデミ平和島店

引用元:トンデミ平和島店  公式サイト

さまざまな遊び方ができるトランポリンやクライミングウォールロープウォークなどがある、都市型のアスレチック施設です。

「トランポリンエリア」は全54面、約200坪もあります。アクションジャンプゾーンやダンクゾーンなどもあり、思う存分トランポリンを楽しむことができます。

「エアーランエリア」には、新感覚のエアー障害アスレチックコースがあります。

全長は約40mもあり、コース内の障害物を登ったり、飛び越えたりしてゴールを目指します。

おすすめポイント

巨大な遊具を子供から大人まで楽しめる点が魅力です。

高さ最大10m、14種類19コースもある「クライミングウォールエリア」や人気スマートフォンゲーム「どうぶつタワーバトル」をオマージュした体験型アクティビティなどもあり、充実した1日を過ごせます。

住所
東京都大田区平和島1丁目1‐1
料金
【基本料金(1人120分)】
・フリーパス 3,000円(トランポリン、クライミングウォール、ロープウォーク他)
・初回登録料550円(ソックス付) (その他、アクティビティごとの料金プランを用意)
・キッズエリア利用料 850円、保護者様入場料500円
アクセス
・京浜急行「大森海岸駅」から徒歩で約10分
・京浜急行「平和島」駅から徒歩約10分
・JR京浜東北線「大森駅」からバスで約10分

東京のアスレチックを楽しもう

引用元:大田区公式観光サイト

以上、東京で大人も子供も楽しめるアスレチックをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

雨でも遊べる室内アスレチックもあるため、季節や天気を気にすることなく遊ぶことができます。

週末はぜひ、アスレチックへ出かけてリフレッシュしてみてくださいね!

とも

この記事を書いた人

とも

埼玉県出身の「とも」です。 主に、グルメ・旅行・暮らしのジャンルを書いています。 食べることと洋楽が大好きです。 毎日が楽しくなるような記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする