エンタメ

【2024最新】HYBE(ハイブ)各レーベルの特徴!所属アーティスト・グループを一覧でご紹介

HYBEレーベルBIGHITADOR

2024/06/17

世界的人気アイドル「BTS」が所属する事務所、HYBEには様々なレーベルが存在しています!

レーベルごとに音楽やアイドルの売り方に特徴があります。

そこで今回はHYBEの各レーベルの特徴や所属アーティスト・グループをご紹介します!

目次[ 表示 ]

HYBE(ハイブ)ってどんな事務所?

世界的人気KPOPグループのBTSを輩出した「Big Hit Entertainment」が2021年に名前を変更し、『HYBE(ハイブ)』という名前の事務所になりました。
その後、SOURCE MUSIC、PLEDIS Entertainmentなどを買収し、事業拡大を続けています!

HYBEの一番の特徴といったら、「複数の独立したレーベル」!

レーベルごとに特色のある音楽制作を行っているため、同じ事務所ではありますが様々な音楽・ダンスを楽しむことができます。

マーケティング戦略が上手いことでも有名で、ファンとのコミュニティを活かした活動がよく行われています。

HYBE(ハイブ)内のレーベルをご紹介

BIGHIT MUSIC

引用元:BTS公式サイト

所属アーティスト・グループ一覧
BTS・TOMORROW X TOGETHER・Lee Hyun

HYBEの前身のBigHitエンターテインメントがレーベルとして形を残し、楽曲制作を行っています。

先駆的な音楽の制作に留まらず、ファンコミュニティとの関わり合いを重要視した活動を行っているため、BTSやTOMORROW X TOGETHERなどの世界中で人気のアイドルを排出することが出来ています!

BTSはyoutubeを使用して初めて宿舎の様子を配信し始めたアイドルと言われています。
ファンとの新たな関わり方を開拓しているように感じるレーベルです!

BELIFT LAB

引用元:ILLIT公式サイト

所属アーティスト・グループ一覧
ENHYPEN・ILLIT

BELIFT LABは、韓国のテレビ局「CJ ENM」と「HYBE」が協同して設立したレーベルです。

総括プロデューサーは、BTSの生みの親「パン・シヒョク」。

グローバル市場をターゲットとしたアイドルグループの養成を目標としています。

特徴としては、「CJ ENM」が開催しているオーディション「I-LAND」や「R U Next?」にて生き残ったアイドルたちでグループを組み活動をしているため、オーディション出身のアイドルが多いです。

テレビ局と協同しているため、オーディション番組という話題性があるコンテンツを活用し、アイドルマーケティングを行っているんですね!

SOURCE MUSIC

引用元:LE SSERAFIM公式サイト

所属アーティスト・グループ一覧
LE SSERAFIM

理由と根拠がある音楽は聴く人に感動を与える」をモットーに楽曲制作しています。

ガールズ専門レーベルとなっており、所属アーティストは現時点では「LE SSERAFIM」のみです。

かっこいい女性を表現する楽曲が多いような印象がありますね。

新時代のガールズクラッシュといったらLE SSERAFIMですよね!
最近は聴き心地の良い曲が増えており、様々なコンセプトの曲が楽しめますよ!

PLEDIS Entertainment

引用元:SEVENTEEN公式サイト

所属アーティスト・グループ一覧
SEVENTEEN・fromis_9・TWS・ナナ・BUMZU・BAEKHO(KANG DONG HO)・HWANG MIN HYUN

才能ある人材を最高に輝くスターに養成するという経営哲学を持っている「PLEDIS Entertainment」。

元々は、独立していましたが、HYBEに買収され現在はレーベル単位で経営しています。

キャッチーで聴きやすい曲が多い印象があります!

最近デビューしたTWSは、SEVENTEENの弟分らしい爽やかでキャッチーなメロディが特徴の曲を披露しました!

KOZ ENTERTAINMENT

引用元:BOY NEXT DOOR公式サイト

所属アーティスト・グループ一覧
ZICO・BOYNEXTDOOR

オリジナリティと時代の流れを融合した人々に愛される音楽を作る「KOZ ENTERTAINMENT」!

人気ラッパーの「ZICO」が代表者を務めています。代表者がラッパーということもあり、ラップ部分が多かったり歌い方に特徴があります。

これまでのKPOPとは少し毛色が異なる音楽が人気ですよ!

BOY NEXT DOORは、フレッシュでエネルギー溢れるパフォーマンスや聴きやすい歌声が魅力的ですよね!

ADOR

引用元:KAI-YOU

所属アーティスト・グループ一覧
NewJeans

第4世代の代表アーティストとして活躍する「NewJeans」をプロデュースしたレーベルです!

新しいことに臆せず挑戦し、他のKPOPアイドルとは一画をなした存在になっています。

これからのKPOPを作っていくレーベルと言っても過言ではないでしょう。

NewJeansは、代表のミンヒジンの独創的なコンセプトのもと、革新的なアイドル活動を行っています!
新曲がリリースされるたびに、KPOPファンはNewJeansに大注目していますよ!

HYBE LABELS JAPAN

引用元:HYBE LABELS JAPAN公式サイト

所属アーティスト・グループ一覧
&TEAM

主に日本で活動している「&TEAM」が所属しているレーベルです。

日本現地での新人発掘から新人開発事業なども行っており、幅広い事業内容が特徴。

日本活動に力を入れている専門のレーベルがあることにより、日本のメディア露出を徐々に獲得できています!

&TEAM」は基本日本で活動しているため、韓国アイドルよりも現場が多く推しに会いやすいです!

NAECO

引用元:タワーレコードオンライン公式サイト

所属アーティスト・グループ一覧
平手友梨奈

日本を超えて世界の舞台でより挑戦的なキャリアを望むアーティストのためのレーベルを目指している「NAECO」!

欅坂46のメンバーである「平手友梨奈」が、こちらのレーベルに所属しています。

OCEANの綴りを逆に配列して作られた名前には、大きな海のようなグローバル市場を開拓するという意志も込められています。

平手友梨奈」がHYBEに移籍と聞いた際には、正直かなり驚きました!彼女のアーティスト性が光る素敵な作品を作ってほしいですね!

BIG MACHINE LABEL GROUP

引用元:BIG MACHINE LABEL GROUP公式サイト

所属アーティスト・グループ一覧
ティム マグロウ・シェリル クロウ・トーマス レット

BIG MACHINE LABELには、ロックやカントリーのアーティストが多く所属し、グラミー賞などの世界的な授賞式に名を連ねています。

韓国や日本などのアジア圏にとどまらず、世界中のアーティストが所属しているんですね!

QC Music

引用元:Weverse

所属アーティスト・グループ一覧
ミーゴス・リル ヤッチー・リル ベイビー・シティ ガールズ

QC Music」は、米国で最も規模および影響力の大きいHIPHOPレーベルです!

2023年にHYBEが買収しました。

これまでもこれからも世界中のHIPHOPを引っ張っていくレーベルですので、独自性を失わずに経営していってほしいですね。

このように、HYBEは韓国にとどまらない事業拡大を行っていることがわかりますね。

レーベルごとに異なる音楽性を楽しもう!

いかがでしたか?

レーベルごとに歴史も違えば、所属アーティストの特徴や楽曲の雰囲気も大きく異なります。

その違いもぜひ楽しんで見てくださいね!

この記事を書いた人

なみ

東京出身の「なみ」です。 主に、エンタメ・ビューティーのジャンルを書いています。 韓国アイドルとバスケが大好きです!皆さんに役立つ情報をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする