エンタメ

ドラマ「Full House(フルハウス)」のあらすじや魅力、キャストの現在まで徹底紹介!

フルハウスFull houseキャスト現在フラーハウスFuller Houseあらすじ魅力

2022/01/21

皆さんは超人気海外ドラマの「Full House(フルハウス)」を見たことはありますか?

全世界で人気を博したドラマで、現在でも多くのファンを掴んで離しません!

今回は、そんなFull House(フルハウス)の魅力やあらすじ、キャストの現在などを徹底紹介します!

目次[ 表示 ]

ドラマ「Full House(フルハウス)」とは?

「Full House(フルハウス)」という名前を一度は耳にしたことがある人も多いはずです!

実際にドラマを見ていない人のためにまずは「Full House(フルハウス)」にとは何なのか、またドラマのあらすじをまとめました。

8年間に渡って放送された人気長寿ドラマ!

Full House(フルハウス)はアメリカのコメディドラマで、1987年〜1995年の8年に渡って放送されたロングランドラマです!

放送が終了された後にも、日本でも何度も再放送が繰り返されたとても人気の高いシリーズです。

フルハウスは観客の前で演じ、笑い声や拍手などが映像の中に入っているアメリカの王道コメディの手法を採用しているため、よりこてこてのコメディドラマ感を味わうことが出来るので面白いです!

Full House(フルハウス)のあらすじ紹介

アメリカ・サンフランシスコに住む、タナー夫妻には10歳の長女・D.J、5歳の次女・ステファニー、そして生後9ヵ月の3女・ミシェルの3人の娘がいた。

しかし、不幸にも妻のパメラは交通事故にあい、亡くなってしまう。

夫・ダニーは3人の娘達を育てるため、親友のジョーイとジェシーに協力してもらい、男3人で育てることに!

子育てに慣れていないジョーイとジェシー、そして実の父として娘たちと向き合いながら子育てに奮闘する3人と娘たち3人の笑いあり、感動ありのドタバタ生活を描くストーリー!

男3人娘3人という家族系のコメディ作品では珍しい家族構成は見る前から視聴者の好奇心をくすぐります!

Full House(フルハウス)の魅力を紹介!

以下にFull House(フルハウス)が長年多くのファンに愛され、視聴され続けている魅力をまとめました!

親近感のある家族愛を描いたストーリー

まず始めになんといってもFull House(フルハウス)ではコメディの要素も強いですが、家族愛の要素も強いです。

様々なトラブルや騒動が巻き起こるタナー家ですが、その多くは自分たちが経験したことのあるようなものが多いです。

思春期の娘に対する接し方や娘の友達トラブルなど、私達にも親近感を与えるストーリーばかりです!

その中で登場キャラクター達が悩み、考え、家族と解決策を探していくという内容はとてもハートフルで親しめます!

喧嘩をしていても最後は「家族が一番!」という感じでハグをして心温まる家族愛を描いたシーンで終わるなど、見ていてほっこりする、共感できるストーリーなのも世界中の多くの人々に長年愛されている魅力です!

はちゃめちゃだけどハートフルなおもしろシーンが盛沢山

Full House(フルハウス)には心温まるストーリーが沢山あるのはもちろんですが、ジャンルとしてはコメディドラマなので、もちろんおもしろシーンが各エピソード30分の中に盛沢山に詰まっています!

日本人の私達でもくすっと笑ってしまうような笑いが沢山あり、みていてい本当に面白いです。

特に「ジェシー」と「ジョーイ」の言動は本当に面白く、育児について全く分からない2人だからこそのハートフルだけど笑えるシーンが多いのもこのドラマの大きな魅力です!

男手だけの育児というのは大変で辛いというイメージが強い中で、コメディ要素をしっかりと入れ込むことで育児の辛さよりも楽しさや育児から培われる家族愛の方が前面的に強く押し出されているため、幅広い年代の人に心温まる笑いをくれるのもFull House(フルハウス)の特徴です!

三姉妹のかわいらしさ!

Full House(フルハウス)の魅力を語る上で欠かせないのがタナー家の娘3人の可愛さです!

特に末っ子のミシェルの人気は高く、見た目の天使さはもちろんですが、ドラマのオチでつかわれるかわいさは格別です!

DJとステファニーもドラマを追うごとにどんどんかわいらしく、そして魅力的な女の子に成長していくので娘たちの成長をドラマを通して実際に見ることが出来るというのもまたFull House(フルハウス)の大きな魅力ですね!

DJ、ステファニー、ミシェルの3人はそれぞれ違った個性がしっかりとあるのもまた本当の家族のようでほっこりします。

DJは長女特有のしっかり者、ステファニーは明るく勝気で、お姉ちゃんのすることをまねしたがるおませな部分もある 性格、末っ子のミシェルは少しいたずらっこでおっとりとした性格など、しっかりとそれぞれに個性があるのもまた魅力です!

個性があるからこそ、「この子のこの時の気持ちわかるな~」など共感できる幅が広いのもドラマを飽きずに楽しめる理由です!

英語の勉強にもなる!

Full House(フルハウス)は独学の英語勉強の教材として使用されることも多いです!

筆者の私も実際に英語の勉強をする際にFull House(フルハウス)を英語音声+英語字幕または日本語字幕にして視聴していました。

というのもFull House(フルハウス)では日常生活で使いやすい英語の言い回しや単語、フレーズなどが多く出てくるため、英語を実用的に運用したいと考えている人には特にぴったりのドラマなんです!

また、初期のシーズンのものは娘たちの年齢も比較的幼いこともあり、使っている英語も分かりやすいので英語を理解したり聞き取ったりするのも比較的楽なので、おすすめです!

楽しみながら英語を勉強しているという意識がなく、実用的な英語をしっかりと学べる教材としてとても人気が高いのもまたFull House(フルハウス)の魅力の一つですね!

海外ドラマを使った英語の勉強方法を更に知りたい方はこちらの記事も参考にしてみて下さい!

英語の勉強は楽しみながらが正解!英検1級の私が教える勉強法を伝授!

今回は英検1級をもつ私が行っている勉強法をご紹介します!英語を上達したい人と英語力をキープしたい人向けの2種類に分けてご紹介します!

詳しくはこちら

Full House(フルハウス)は全部で何話あるの?視聴可能な配信サービスはどれ?

製作国
アメリカ
放送期間
1987年~1995年
製作会社
ワーナーブラザーズ
全シーズン数
全8シーズン
全エピソード数
全192話
ジャンル
シットコム(シチュエーションコメディ)

シチュエーション・コメディとは観客の前で演じ、笑い声や拍手などの音声などが入っているドラマのことです!
アメリカや日本で再放送を何回も重ねてきた人気の作品で、年齢制限もなく、幅広い年齢層の人が楽しめます!

Full House(フルハウス)を見れる配信サービスは?

Full House(フルハウス)全8シーズンを視聴することができるのは、上記3種類でした!
レンタルではなく見放題なのはNETFLIXのみとなります!

Full House(フルハウス)の登場人物とキャストの現在を写真付きで紹介!

Full House(フルハウス)は長年再放送を繰り返していることもあり、現在の顔などが想像できない人も多いと思います!

現在のFull House(フルハウス)に出演しているキャストはどのような姿になっているのでしょうか?

以下に現在のそれぞれのキャストの姿をまとめてみました!

ダニエル・アーネスト・タナー(ダニー)/ボブ・サゲット

タナー家の3姉妹の過保護な父親の通称ダニーはテレビ局のキャスターとして活躍している一面をもちます。

最愛の妻を交通事故で亡くしたことで、義弟ジェシーと親友のジョーイに家に住み込んで子育てを手伝ってもらうことにします!

実はかなりの潔癖症という一面も!

そんなダニーを演じたボブ・サゲットはコメディアンや司会者、映画監督など様々な顔をもち活躍しています!

更に、テレビドラマにゲスト出演するなどしているので海外ドラマでもちょくちょく見かけますね!

Full House(フルハウス)のスピンオフ作品のFuller House(フラーハウス)ではダニー役としてカムバックもしています!

ボブ・サゲットさんは2022年1月9日に急逝してしまいました。
人気かつ世界的に有名な「お父さん」の急な死に大きな衝撃を受けた方も多いと思います。
筆者の私もとても驚きましたし、悲しい気持ちになりました。
しかし、Full House(フルハウス)見ればいつでも優しいお父さんのダニーを見れるのはドラマの良いところですね!

ジョゼフ・アルヴィン・グラッドストーン(ジョーイ)/デイブ・クーリエ

ダニーの親友で、ものまねが得意なコメディアンの通称ジョーイはジェシーと一緒にタナー家に住み込んで3姉妹の育児を手伝うことになります。

ジェシーとはビジネスパートナーという一面もあります!

ジョーイ役を演じたデイブ・クーリエは長寿アニメの「スクービー・ドゥ」の声優として活躍し、「フルハウス」で大ブレイクしました。

実際にデイブ・クーリエは自身の役柄と同様に現在はコメディアンとして活動しながら、声優業も行っています!

Fuller House(フラーハウス)でもジョーイ役で出演しています!

ジェシー・カツォポリス/ジョン・ステイモス

ダニーの妻のパメラの弟でエルヴィスプレスリーが大好きなロックミュージシャンの通称ジェシーおいたんはジョーイと一緒にタナー家に住み込みで子育てを手伝うことになります。

ジョーイとはビジネスパートナーで、シーズン4ではダニーの同僚のレベッカと結婚し、双子の男児も設けます!

3姉妹の中でもとにかくミシェルにはメロメロです。

突拍子もない言動も多いですが、3姉妹に対する言葉の一つ一つには優しさや思いやりがあり、本当に良いおじさんです!

ジェシー役を演じたジョン・ステイモスはFull House(フルハウス)以降も役者として活躍しており、「glee(グリー)」などの人気有名ドラマに出演しています!

Fuller House(フラーハウス)では、再びジェシー役で再登場しています!

ドナ・ジョー・マーガレット・タナー(D.J.)/キャンディス・キャメロン

タナー家の長女でしっかり者で成績優秀な通称D.J.。

妹たちの面倒も良くみるザ・お姉ちゃんという感じですが、トラブルを引き起こしてお仕置きされてしまうこともしばしば。

多くの男の子と付き合ったり別れたりを繰り返すというモテ女な一面も!

D.J.役を演じたキャンディス・キャメロンは、ドラマの終了後も多くのテレビ映画などに出演しています!

更に、1996年にはアイスホッケーの選手と結婚し、3人の母親にもなっています。

Fuller House(フラーハウス)ではD.J.の子育てを中心とした物語になっているため、彼女の演技が沢山見れます!

ステファニー・ジュディス・タナー(ステフ)/ジョディ・スウィーティン

タナー家の次女で明るくおませで勝気な性格の通称ステフ。

D.J.の服装に憧れて良くまねをしていました。

そのため、良く喧嘩などもしていましたが、困っているときには手を貸すなど姉妹愛を感じられます!

口癖の「超ムカつく!」はドラマを見ている中でくせになった人も多いはず!

ステフ役を演じたジョディ・スウィーティンはFull House(フルハウス)以降あまり表部隊に立っていませんでした。

というのも、薬物中毒になったりと波乱万丈な人生を歩んでいました。

しかし、現在は薬物依存を克服し、Fuller House(フラーハウス)でステフ役を再度演じることで女優業に完全復帰しました!

これからのジョディ・スウィーティンの活躍に期待が高まりますね!

ミシェル・エリザベス・タナー/メアリー=ケイト・オルセン&アシュレー・オルセン

タナー家の末っ子のミシェルは自由奔放で少しいたずら好きな性格。

第1話での登場ではわずか生後9ヵ月で登場しています。

幼くして母親を亡くしているため、周囲の過保護っぷりはすごいです!

ジェシーとは見事な相思相愛っぷりを見せています。

ミシェル役を演じたのは双子のオルセン姉妹で、幼いということもあり、交互にミシェル役を演じていました!

Full House(フルハウス)のほかにも様々なテレビ映画などに出演し、成人した後は姉妹2人でファッション業界に進出し、自身のブランド「エリザベス&ジェームズ」と「ザ・ロウ」を立ち上げ、ファッションデザイナーとして大きな成功を収めています!

更に2015年にはメアリー=ケイトオルセンがフランスのサルコジ大統領の異母弟の銀行家のオリヴィエ・サルコジと結婚もしていますが、結婚5年目にして破局しています。

Fuller House(フラーハウス)には残念ですが、登場はしていませんが、実際のオルセン姉妹同様に、NYでファッションデザイナーとして活躍しているという設定になっています!

キンバリー・ルイーズ・ギブラー(キミー)/アンドリア・バーバー

D.J.の親友でタナー家の隣に住む通称キミーは風変りな性格。

いつも騒がしくタナー家に現れる彼女をタナー家の人たちは少し厄介に思っているという一面も。

特にステフには天敵と見られており、明るいトラブルメーカー!

キミー役を演じたアンドリア・バーバーはドラマ終了後は一旦女優業を卒業し、イギリスのヨーク大学へ留学しています。

2012年にはデイヴ・クーリエと組んでコメディ動画に出演しています。

Fuller House(フラーハウス)でも再度キミー役を演じ、D.J.を親友として支える重要な役割を担っています!

レベッカ・ドナルドソン・カツォポリス(ベッキー)/ロリ・ロックリン

2シーズン目から登場し、ダニーの同僚であり、ジェシーの妻の通称ベッキーはダニーと共に「おはようサンフランシスコ」の司会を務めています。

ジェシーとの間には双子の男児も授かります。

ベッキー役を演じたロリ・ロックリンはFull House(フルハウス)以降ドラマを中心に活躍し、「新ビバリーヒルズ青春白書」などにも出演しています!

Fuller House(フラーハウス)にもベッキー役で再登場しましたが、2019年に娘2人をミナミカリフォルニアの大学に裏口入学させた疑いで逮捕されてしまいました。

そのため、Fuller House(フラーハウス)ではその事件以降のエピソードには出演していません。

スティーヴン・ヘイル(スティーヴ)/スコット・ウェインガー

D.J.の彼氏の一人でレスリング部に所属している通称スティーヴ。

D.J.の彼氏の中では一番登場回数も多く、タナー家に来てはいつも冷蔵庫などの食べ物を食べ散らかす大食いです。

少し抜けているところがまた愛らしい性格をしています!

スティーヴ役を演じたスコット・ウェインガーは1992年のディズニーアニメーション映画で人気の作品の「アラジン」でアラジンの声を務めたことでも有名です!

更に、プロデューサーや脚本家としても活躍しており、人気ドラマの「新ビバリーヒルズ青春白書」では脚本を務めていました!

Fuller House(フラーハウス)にもスティーヴ役で再登場しています!

Full House(フルハウス)にはまったらFuller House(フラーハウス)もおすすめ!

Full House(フルハウス)を見たら、絶対に見てほしいのがFuller House(フラーハウス)です。

ネットフリックスオリジナル作品として、作成されたこのシーズンは成長したFull House(フルハウス)キャストを実際にドラマでみることができるのでとてもおすすめです!

Fuller House(フラーハウス)のあらすじ紹介

引用元:Amazon

獣医になったD.J.は消防士の夫トミー・フラーと結婚し、ジャクソン、マックス、トミーJr.の3人の子供にも恵まれて幸せに暮らしていた。

しかし、ある日、夫のトミーが仕事先で殉職してしまう。

そのため、サンフランシスコのタナー家に住むことになるが、父親のダニーは転勤となってしまう。

そんなD.J.を手伝うために、妹のステフと親友のキミーはD.J.のもとへ行き、住み込みで育児を手伝うことに。

キミーにはラモーナという娘がおり、娘も一緒にタナー家に住むことになった。

今回は、ママ3人、息子3人、娘1人の構成にグレードアップしたタナー家での7人の同居生活がスタートする!

Fuller House(フラーハウス)の魅力とは?

以下Fuller House(フラーハウス)の魅力をまとめました。

まだ見たことがない人も是非参考にしてみて下さい!

各キャストの成長が見える

Fuller House(フラーハウス)では懐かしいFull House(フルハウス)に登場していたメインキャスト達が次々に登場します!

かなり大人になった姿を見ることができるのでそこだけでも面白いです!

過去のエピソードが回想シーンなどで流れたりもするので、昔と現在をドラマの中で実際に見比べられるシーンも沢山あるのでそれもまた、大きな魅力です!

懐かしさを感じられる変わらない王道コメディ感

昔見ていたFull House(フルハウス)のキャストが再集結するだけでも懐かしさを感じますが、アメリカの昔ながらのシットコムの拍手音や笑い声などもしっかりと入っているので、更に懐かしさを感じることが出来ます!

新しいエピソードやキャストが入っているにも関わらず、ストーリー構成の主軸である、「家族愛」と「コメディ」は変わっていないので、昔に親しんだ笑いをもう一度味わうことができるのも大きな魅力です!

Fuller House(フラーハウス)の見れる配信サービスは?

定期見放題で視聴できるのはNETFLIXのみになります!

やっぱりタナー家は最高に面白い!

いかがでしたか?

Full House(フルハウス)というドラマは知っていたけど、実際にちゃんと見たことがある人は意外と少ないと思います。

Full House(フルハウス)はただのコメディドラマではなく「家族愛」などを描いたハートフルで心が温まる作品です!

是非もう一度タナー家の家族のドタバタ日常を見て日頃の疲れを吹き飛ばしちゃいましょう!

れいか

この記事を書いた人

れいか

埼玉出身の「れいか」です。 主に、エンタメ・ビューティー・ファッションのジャンルを書いてます。 アニメとコスメ、ファッションをこよなく愛してます。 留学とアパレル店員の経験あり! 海外のことやファッション・美容のことはお任せあれ!

SHARE

この記事をシェアする