エンタメ

【2022年最新】ジブリ映画のおすすめランキング!日本を代表する名作の見どころ解説

ジブリジブリ映画2022年最新映画人気おすすめ

2022/08/25

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

日本を代表するジブリ映画
皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

今回はそんなジブリ映画の人気おすすめランキングをご紹介します!

※このランキングは個人の見解に基づき作成しています。

目次[ 表示 ]

大人も子供も楽しめる!ジブリ映画の魅力

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

ジブリ映画の魅力と言えば、大人も子供も楽しめるところだと思います!
小さな子供も理解でき、かつ、大人の心にも刺さる作品を多く生み出しているのがジブリではないでしょうか!

また、ストーリーは勿論、ジブリ特有のキャラクターの表情や背景のクオリティは高く、どの作品を見ても満足できると思います!

そして、可愛いキャラクターやかっこいいキャラクター、クセのあるキャラクターなど、登場人物たちにも注目です!

ジブリ映画の人気おすすめランキング1~10位

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

1. 千と千尋の神隠し

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

両親と車で引っ越し先に向かう途中、千尋達は神々が住まうという不思議な世界に迷い込んでしまう。

千尋は元の世界へ帰るため、その世界で働くことを決意する。

見どころ

神の世界という少し不気味でおかしな世界は、何が起きるのか見ていてハラハラドキドキします…!
そんな世界でも必死に生きる千尋はかっこいいです!また、時折見せる子供らしい表情にギャップを感じます!

また、神の世界の住人の「ハク」は、冷静沈着かつ優しくて魅力的なキャラクターです!
ジブリ作品の中でも人気キャラクターではないでしょうか!

2. 天空の城ラピュタ

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

母から受け継いだ謎の青い石のせいで政府の特務機関に追われていたシータ。

彼女は途中で出会ったパズーという少年とともに、青い石の謎に迫ろうとするが…。

見どころ

逃げるシータと追う政府の戦いは視聴者をワクワクさせてくれます!またラピュタでの決戦は見逃せません!

そしてなぜシータは追われていたのか、青い石の秘密とはいったい何なのか。
ミステリアスに溢れた作品となっており、謎が解明されながら進んでいく物語から目が離せません!

3. ハウルの動く城

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

帽子屋で働く普通の少女、ソフィーは街で青年ハウルと出会う。
ハウルに心を奪われたソフィーだったが、その晩ソフィーは魔女に90歳の老婆にされてしまう。

果たしてソフィーは元の姿に戻れるのか?そしてソフィーとハウルの関係はどうなるのか?

見どころ

ジブリの男性キャラクターの中でも高い人気を誇るハウル
しかし、「ハウルの動く城」の見どころはキャラクターだけではありません!物語の中にいくつか伏線が張られていたり、ハウルの「動く城」の造形が見事だったりと、見どころ豊富です!

また、思わずため息が出るような素敵な世界観にも注目です!

4. となりのトトロ

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

母の療養のため、自然あふれる農村に引っ越してきた草壁家。

引っ越しの作業中、姉のサツキと妹のメイは家の中で真っ黒なお化けを発見する。

見どころ

ひとつめは「トトロ」「ねこバス」などの各キャラクターが可愛いということです!
人の言葉を話すことはできませんが、表情が豊かで、ふわふわな毛皮に目を引かれます!

ふたつめは古き良き昭和の生活が見られることです!
井戸で水を汲んだり、風呂を薪で沸かしたりと懐かしい生活様式を見ることができます!

5. もののけ姫

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

山里に住む青年アシタカは、猪神に死に至るという呪いをかけられてしまう。

呪いを解くためアシタカは旅に出てタタラの村に向かうが、そこで人の子でありながら山犬に育てられ、もののけ姫と呼ばれる少女に出会う。

見どころ

実はこの作品、宮崎駿監督が構想に16年制作に3年をかけたと言われる超大作なんです!
人間と自然と神について考えさせられるストーリーと人間の心情がリアルに描かれており、人々の間では様々な考察が行き交っています。それくらい物語の内容が濃い作品です!

また、アシタカともののけ姫の関係性の変化にも注目です!

6. 風の谷のナウシカ

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

1000年前の大戦争によって文明が崩壊し、腐海と蟲の脅威にさらされる世界で、ナウシカの住む「風の谷」は比較的穏やかだった。

しかしある日、他国の船が風の谷に墜落。その船にはなんと大量の蟲がこびりついていた…。

見どころ

作中に「巨神兵」という、1000年前の戦争で世界の大半を焼き尽くしたとされる巨大な人口生命体が出てくるのですが、その迫力は圧巻です…。
いかに戦争が悲惨なものであるかを教えてくれます。

その一方で、ナウシカの優しさと心の強さは見る人の心を鷲掴みにします!

7. 魔女の宅急便

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

魔女の母と人間の父の間に生まれたキキは「13歳の満月の夜に旅立ち、魔女のいない町で一年間修行する」というしきたりに従い旅に出る。

町に着いたキキはパン屋に間借りさせてもらい、空飛ぶお届け屋を始めるのであった。

見どころ

13歳の少女が一人前の魔女になるために奮闘する姿を見ると、胸に熱いものを感じます…!
魔法があまり得意ではないけれど、それでも前向きに楽しく生きているキキはかっこよくて可愛いです!

涙あり笑いありで、一度は見ておきたい作品です!

8. 猫の恩返し

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

ごく普通の女子高生ハルは、放課後道中でトラックに轢かれそうな猫を助ける。
しかしその猫の正体は猫の国の王子・ルーンだった。

助けたお礼として猫の国に招待されるハルだったが、猫の国で待ち構えていたものとは…。

見どころ

物語があまり難しくないので、大人から子供まで楽しめるのが一番の特徴です!軽快なBGMと沢山の猫で癒されます!

また猫の世界に迷いこむというファンタジーな世界観も、見ていてワクワクします!
猫好きな方にも、勿論そうでない方にもおすすめです!

9. 借りぐらしのアリエッティ

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

「人間に見られてはいけない。見られたら引っ越さなくてはならない」という掟のもとで暮らしていた小人のアリエッティ。

しかし初めて人間の家に忍び込んだ際に、そこに住んでいる翔に姿を見られてしまう。

見どころ

人間の物を借りて暮らす小人たち。人間の家に忍び込む様子を見ているとドキドキが止まりません!
また、盗んだものや拾った物で作られた食器やバック等も小人用に作られていて可愛いです!

そして翔に姿を見られてしまったアリエッティ達がどのような行動に出るのか、推測しながら見るのもおすすめです!

10. 耳をすませば

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

主人公の雫は読書が好きな中学3年生。
そんな雫はある日、自分が図書館で借りた本の貸出カード全てに「天沢聖司」という名前があることに気づく。

彼の事が気になり始める中、雫は嫌味な男子と出会うのだった。

見どころ

将来への憧れや不安、変わりゆく友情、思い通りにいかない恋など誰しもが通る道を描いた作品。
中学生ならではの悩みがリアルに描かれており、共感すること間違いなしです!

青春を思い出したい方にはぜひ見ていただきたいです!

ジブリ映画人気おすすめランキング11~20位

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

11. 紅の豚

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

主人公のポルコ・ロッソはかつてはイタリア空軍のエースだったが、魔法で豚の姿にされてしまい、それ以来空賊を狙った賞金稼ぎとして生活している。

一方でポルコにやられっぱなしの空賊は、とあることを計画しており…。

見どころ

己の名誉のために空中戦を繰り広げるキャラクター達で溢れるこの作品は、まさに男のロマンが凝縮されています。
自分の命を顧みず戦う彼らの姿に心を打たれます…。

ちなみに、「紅の豚」のキャッチコピーは「カッコイイとは、こういうことさ」です!
その名の通り、カッコよさを教えてくれる作品です!

12. コクリコ坂から

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

舞台は1963年の横浜。
港の見える丘にあるコクリコ荘を切り盛りする16歳の少女・海は、同じ高校の俊と出会う。

高校では文化部部室の建物が取り壊されようとしており、海と俊は取り壊し反対運動に参加することとなる。

見どころ

海と俊の青春、そして恋愛は見逃せないです!様々なことを通して距離が近くなる二人の様子は、見ていてドキドキします!
果たして二人の関係性はどうなるのか、というところにも注目です!

また、昭和当時ならではの生活様式も時代の流れを感じられて面白いです!

13. 崖の上のポニョ

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

好奇心旺盛な5歳の少年・宗介は、ある日海岸でジャムの瓶にはまり困っていた魚の女の子・ポニョを助ける。

二人は交流を深め互いの事を好きになるが、二人には「人間」と「魚」という大きな隔たりが待ち構えていた。

見どころ

波を魚に見立て、生きている波に例えたり、その波の上をポニョが走ったりと、独特な表現が特徴です!
しかし独特なだけでなく、綺麗な海底の描写や美味しそうなラーメンを作る描写も注目です!

そして「人間」と「魚の子」の二人に待ち構えている結末とは…!?

14. ゲド戦記

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

とある国の王子であるアレンは心を病んでしまい、父親を殺してしまう。

国から逃げ出したアレンは賢者ハイタカに助けられ、ハイタカの友人・テナーの家に泊まることになるが、そこでとんでもないことに巻き込まれるのだった。

見どころ

一番の見どころはテルーが唄を歌っているシーンです。切なく綺麗な声色は聞く人の心を魅了します!
歌は知っている、という方も多いのではないでしょうか?

ストーリー自体は少し難解ですが、それだけ内容が詰め込まれている作品です!
解釈も様々で考察しながら見るのもおすすめです!

15. 思い出のマーニー

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

中学1年生の杏奈は心を閉ざしがちな性格。
喘息持ちでもある彼女は、療養のため夏休みの間だけ親戚のもとで過ごすことに。

そこで古い屋敷を発見し「マーニー」と名乗る少女に出会うのだが…。

見どころ

心を閉ざしてしまっている杏奈が、マーニーと出会ったことをきっかけに成長していく姿を見ていると心が温まります。
自然や廃屋の描写のクオリティも高く、つい見入ってしまう作品です!

また、マーニーという少女の正体に迫るシーンは見ていてドキドキします…!

16. 火垂るの墓

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

終戦間近の神戸。14歳の少年と4歳の妹は、空襲で母が入院することになり、叔母のもとで世話になることに。

やがて母が死ぬと叔母は二人を邪険に扱うようになったため、二人は家を出ることを決意する。
しかしそれは過酷な生活の始まりでしかなかった。

見どころ

「火垂るの墓」はジブリ史上最も暗い話となっています。戦時中の悲惨な状況や、両親がいない子供二人が必死に生き抜こうとする姿は、見る人に様々なことを考えさせます。

平和学習の一環としても取り上げられる作品です。

17. かぐや姫の物語

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

昔々、山で竹を取って暮らしていた翁は、光るタケノコの中で眠る赤子を発見する。

翁は赤子を連れて帰り「かぐや姫」と名付け嫗とともに育てるが、実はかぐや姫が月の出身であることが判明し、月に帰らなくてはならないということを告げられるのだった。

見どころ

なんとこの作品、制作に8年もかかっているんです!
というのも、この映画は「手書き」で作られており、1シーンを作るだけで何千枚もの紙と、何時間も費やされているのです!

そんな風に作られたこの作品は、どの場面も繊細で細やかな表現が非常に綺麗で、1秒たりとも目が離せません…!

18. 平成狸合戦ぽんぽこ

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

 

あらすじ

昭和40年代。多摩丘陵の山里に多くの狸がのんびりと暮らしていた。
しかし、多摩ニュータウン計画により森林が次々と伐採されてしまう。

行き場をなくした狸たちは、人間たちに対抗するべく反撃の狼煙を上げるが…。

見どころ

音楽や踊りが多く組み込まれているため明るい印象の物語ですが、話自体はなかなかに風刺の効いた作品となっています。
土地開発を進めたい人間と、居場所を守りたい動物たち。どの時代にも付きまとう問題が、面白おかしく提起されています。

まさに風刺とユーモアが組み合わさった作品です。

19. 風立ちぬ

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

念願の飛行機の設計士になった青年・二郎は、菜穂子と出会い恋に落ちる。
そして菜穂子に結婚を申し込む二郎だったが、菜穂子は結核という重い病気を患っていた。

二人の行く末は果たしてどうなるのか…。

見どころ

愛する人が病に伏せているから傍にいたい、けれど飛行機も作りたいという一人の男の葛藤が描かれた作品。
それだけでなく、二郎が菜穂子に出会うまでの成功や挫折、苦悩も描かれており、人間らしさが詰まった作品となっています。

愛する人と自分の夢。貴方はどちらを選びますか?

20. おもひでぽろぽろ

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

あらすじ

東京で一人暮らしをしている27歳の会社員・タエ子。
農業に興味がある彼女は、会社から10日間の有休をもらい農家を営む義兄がいる山形へと向かう。

その道中でタエ子は、小学5年生の頃の自分を思い出すのだった。

見どころ

過去の自分の回想を交えながら、今の自分の考え方や生き方がこれでいいのかと自問自答するタエ子。
皆さんもそんな風に悩んだことはあるのではないでしょうか?

また、「おもひでぽろぽろ」では実在する駅や風景が描かれており、聖地となっています。
実際の場所と見比べてみるもの面白いかもしれません!

ジブリ映画をもっと楽しもう!

※引用元:スタジオジブリ公式サイト

 

以上、ジブリ映画20選をご紹介しました!!

コメディからミステリー、恋愛ものまで様々な作品が揃っているジブリ!どの作品もクオリティが高く、いつ見ても楽しめること間違いなし!

また、ジブリの展示会が開催されていたり、ジブリ美術館というジブリの魅力を余すことなく見ることが出来る場所があったりするので、よければジブリ公式サイトを覗いてみてください!

とむ

この記事を書いた人

とむ

神奈川出身の「とむ」です。 主に、エンタメ・ビューティーのジャンルを書いています。 アニメと漫画とゲームが大好きです!皆さんの生活が豊かになるような記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする