恋愛

良い女の条件や特徴とは~見た目やしないこと、なるためにすべきこと~

自分磨き良い女モテる女内面美人美人モテたい

2022/06/08

今回は良い女の条件や特徴を詳しく紹介していきたいと思います。

外見はもちろん、内面もしっかりと磨いて良い女になれるように頑張りましょう!

目次[ 表示 ]

「美人」とは違う、「良い女」の見た目は?

身なりを清潔に保っている

シワのない服や、汚れのない靴など、全身で清潔感を感じられるようにしましょう。
服や靴の手入れはこまめにおこない、ゴミや汚れがついていない状態で人前に出れるようにしておきましょう。
ヘアセットやメイクもそうです。
アイラインが滲んでいたり、マスカラがダマになっていたり、眉毛が消えかかっていたりしたら直しましょう。
髪の毛はいつもツヤツヤでいれるようにシャンプーにはこだわりましょう。トリートメントなど、スペシャルケアと呼ばれるものを取り入れると、より上質な髪の毛になります。
また、最近、髪の毛のアホ毛を直すためのワックスやアホ毛用マスカラなど、様々なグッズが売り出されるようになりました。これらを活用して髪の毛は清潔な印象を与え続けられるようにしてくださいね!

健康的な見た目、姿勢が良い

女性はスレンダー体型を求めてしまいがちですが、痩せすぎている方よりもメリハリのある健康的な体型の方のほうが品のある女性といえるでしょう。

また姿勢は、印象を決める一つのポイントです。
猫背だと、自信がなさそうに見えてしまいますし太って見えてしまいます。
猫背には実際、下腹が出てきてしまったり足が太くなってしまったり、様々な弊害がついてきます。姿勢は意識するべき最重要ポイントといえます!

笑顔が多い

笑顔は他人に良い印象を与える大事なものです。
明るく笑っている人は周りを明るくしてくれるので、その人の周りには人が集まることでしょう。
また、すれ違ったときや挨拶をしたときなどにニコッとしてもらえたら安心しますよね。
愛嬌はあるものではなくて作るものです!
常に笑っている必要はありませんが、人と会うとき、話すときには笑顔を意識するようにしましょう。

自分に似合ったメイク

自分の肌の色にあった系統のメイクをしましょう!
美人と呼ばれる人たちはしっかりしたメイクをしがちですが、「良い女」にとってメイクの濃さは関係なく、ナチュラルでシンプルなメイクはどんな時でも相手に好印象を持ってもらえるでしょう。

自分に合うファッション

こちらも自分の肌に合ったカラー、そして体型や骨格に合った服を選ぶようにしましょう。流行を取り入れつつ、自分に合ったファッションをしましょう。
もちろんファッションも見た目を決める重要なポイントです。

「良い女」は内面から!

自分の意見を持っている

芯がしっかりある女性は相手との対等な関係を築きやすく、信頼も得やすいです。
意思表示がないと一緒にいて不安になるものです。
自分の意思をしっかりと伝えることで、相手に向き合っていることを間接的に証明できます。

余裕がある

余裕がある女性は魅力的なものです。
「色気のある女性」は何事にも動じないイメージがあるのではないでしょうか。
余裕のある女性もそれに共通するイメージがあり、余裕が色気に直結するのです。
彼氏や好きな人に一途で、それしか考えられないような日々を過ごしていませんか?
もちろん一途なことはとても大事なことです。しかし相手に依存してしまっては「余裕のある女性」とはかけ離れてしまいます。
相手も大事、だけど自分も大事。これがベストです。
相手に依存してしまいそうな人は、没頭できる何かを探しましょう。
趣味でもいいですし、習い事などもいいでしょう。
自分の時間をいかに有意義に使えるかによって気持ちの余裕が全く違ってきます。

聞き上手

聞き上手な人に共通するのが「相手の目を見る」ことです。
目を見て話を聴いてもらえると、伝わっていることや、自分の話がちゃんと相手に伝わっていることなど、こちらも安心して話すことができますよね。
適度に相槌を打ったり、質問を投げかけたりして相手の気持ちになってお話を聞くようにしましょう。
「あの人に話したい!」と思ってもらえるようになれたら最高です!

自分を大事にしている

自分の時間やお金、体力など、無理はしていませんか?
友人や恋人、片思いの相手などに費やす時間・お金・体力も大事です。
「あの人に好いて欲しい」という気持ちももちろん捨てきれないことでしょう。
でもそれで自分が苦しい思いをしてしまうなら、それでもいいと思っていたとしても良くない事なのです。
1番重要なことは「自分を大事にすること」です。
自分を大事にできる人は、人からも大切にされます。
もし相手からの気持ちを求めるのなら、まずは自分を大事にできるようにしましょう。

生活リズムが整っている

生活リズムが整っている女性は、体型維持も出来ていますし、お肌も綺麗な方が多いです。
やはり1番大事なのは良質な睡眠を取ることです。
そのためには食事を取る時間や、お風呂に入る時間など、家にいる時間を大事に過ごす必要があります。
SNSをチェックするのも大事なことですが、それだけにならないようにしましょう。

「ありがとう」「ごめんね」がいえる

子供の時にはいえてた「ありがとう」「ごめんね」ですが、大人になると自信とプライドが邪魔をして言いにくくなっていってしまうみたいです。
しかし、お礼と謝罪は人として大切なマナーです。
それがしっかりできる方は好かれますし、出来ない人は嫌われます。
忘れがちなことかもしれませんが、もう1度考え直してみてください!

「良い女」がしないこと

人によって態度が変わる

人によって態度が変わる人は、相手が自分より上か下かで判断しているので、周りからの評価も悪いです。
なおかつそういう人は、自分より相手が上だと思ったら丁寧に接し、下だと思ったら軽んじるような態度を取るのは当たり前で無意識に行っていることなのです。
上手に世渡りをするために必要な技術なのかもしれませんが、あからさまなのはいけません。
もし自分がそんな人間になってしまっているかもと心当たりのある方は、少しずつ改善していけるように心がけてみてください!

人の悪口をいう

人の悪口を普通にいう女性は裏表が激しくて、男性からだけではなく、女性からも嫌がられます
嫌なことをされても悪口を言わない女性は「信頼できる」と認められます。
もしも普段自分は悪口を言ってしまっていると感じるなら、イラつくこともあるかもしれませんが、そこをぐっとこらえることから始めてみましょう。

食べ方や言葉遣いが下品

所作は実はとてもよく見られています。
言葉遣いが汚い人と一緒にいてストレスになるという方もいるようです。
品の良い女性になるために言葉遣いや食べ方は絶対に気をつけなければならない点です。

メイクを落とさずに寝る

メイクを落とさずに寝るのはお肌にとって1番良くない事です。
一日分の皮脂や汗がそのままになり、ニキビや吹き出物の原因になったり、活性酸素により、シワやたるみなどの肌老化が加速したり、色素沈下や唇のくすみが起きたりします。
どんなに疲れている日でも、必ずメイクは確実に落として寝るようにしましょう!

暴飲暴食

暴飲暴食のデメリットは肥満、睡眠の質の低下、肌荒れ、糖尿病など他にも沢山の症状を引き起こします。
女性にとってこれらは致命傷です。
ストレスがたまっても暴飲暴食だけはしないでください!

「良い女」になる方法とは

外見を磨く

メイクを研究する

「良い女」のメイクは、ナチュラルメイクがマストのようです。
綺麗なメイクをしようとすればするほど、”している感”は出てしまうものです。
そこをいかにナチュラルにするかによって他の人の認識も変わってきます!

スキンケアを怠らない

メイクをどんなに綺麗にしようとしても、ベースのお肌が荒れていては台無しです。
ベースメイクに、素肌を活かした透明感のあるメイクをしている女性は必ず念入りなスキンケアをしていることでしょう。
ニキビが気になる方、毛穴が気になる方、シミが気になる方、、、お肌のトラブルは人それぞれです。最近はそんなトラブルを解消してくれる優秀なスキンケアアイテムがたくさん流通しだしたので、合うものを見つけて、透明感のあるお肌を目指しましょう!

清潔感のあるファッションを意識する

具体的には、ワンピースやスカート、スラックス、シャツ、ブラウスなどがよいみたいです。
ごちゃごちゃしている服では清潔感は薄れてしまいます。
また、清潔さと上品さはつながっていきます。
上品な女性に見られたい方は、ぜひ清潔な服を意識してみてください!

良い姿勢をキープする

姿勢はやはり、印象を決める重要な要素です。
姿勢のいい女性は品があると見られ、どんなに美人でも猫背だと魅力も薄れてしまうものです。
猫背が気になるという方は、お金はかかりますが、骨格矯正に行くのも1つの手段です。
自分で直す場合は、色んな角度から鏡を見て、美しい姿勢をキープするのを意識したり、人に見てもらったりして直しましょう!
姿勢はとても大事ですよ!

寂しさに負けない

寂しさに負けないことは実はとても大事です!
女性は感情に左右されがちな生き物です。様々なことで感情が揺れ動くことがきっとあるでしょう。しかしそこでグッと堪えて我慢が出来る方は強いです。
寂しさに負けて、すぐに男性に連絡してしまっていたりしませんか?
良い女になりたい人は、男性に頼るよりも、その時間を自分と向き合う時間にしてみてください!

生活環境を整える

健康状態や、お肌の状態を整えること、心理状態を整えること、その他生活環境を整えることは様々なメリットをもたらします。
もし精神的に疲れてしまったときには、生活環境を整えて、1日3食と良質な睡眠を取って、自分のことに時間を費やしましょう。
また、友人関係も生活環境に含まれるでしょう。
「この人と一緒にいるとだめになる」と思う人と一緒にいませんか?
自分にとってマイナスになる人はいい距離感を保つようにして、ストレスにしないようにしましょう。

他人と自分を比べない

他人と自分を比べて劣等感や、嫉妬心を抱いてしまった経験はきっと誰にでもあるのではないかと思います。
他人と比較することで、自分の価値を評価してしまっているのです。
また、嫉妬心から相手の悪いところをどうにか見つけようと粗探しをしてしまうこともあります。

「良い女」を目指して日々頑張りましょう!

いかがでしたか?
「美人」が良い女というわけではありません。
身なりや口調、その他にも「良い女」に近づくための方法はたくさんあります。
日々の積み重ねが大事なので、毎日意識して頑張りましょう!

なる

この記事を書いた人

なる

群馬県出身の「なる」です。 主に、エンタメ・ビューティ・スポーツの記事を書いています。 洋画とバスケが大好きです。 日常に役立つ記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする