旅行

ロサンゼルス観光で絶対行きたい日本人に人気のおすすめスポット15選!治安なども紹介

費用日本人ビバリーヒルズロサンゼルス 観光ハリウッド人気 スポット旅行

2022/08/23

コロナも少しずつ収まりつつあり、 この時期は海外旅行を考えている方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

アメリカは各国の中でも率先して、コロナの規制を緩和させた国でもあります。そんなアメリカ合衆国の人気の観光地、「ロサンゼルス」で絶対に行きたい日本人に人気な観光スポット15選を厳選して紹介したいと思います。

自然と文化が綺麗に融合した都市、ロサンゼルスで最高の観光地を選んで、楽しい時間を過ごしましょう!

目次[ 表示 ]

ロサンゼルス観光旅行に行く前に

ロサンゼルスに旅行に行く前に、注意事項や必要な手続きを、もう一度おさらいしておきましょう!

コロナの検疫情報(2022年8月現在)

2022年8月現在のアメリカの渡航規制は、かなり緩和されています。

今のところコロナ規制に関連した提出物は

英語表記の二回分のワクチン接種証明書
CDC(アメリカ疾病予防管理センター)指定の宣誓書
CDC(アメリカ疾病予防管理センター)への情報提供

こちらの3つとなっています。
以前までは72時間以内の私費によるPCR検査結果の証明書の提出が求められていましたが、今年の6月にこちらは撤廃されました。

ロサンゼルスへの渡航の際にはこちらの3つの提出物を忘れないようにしましょう。

ESTA(Electronic System for Travel Authorization)の申請が必要

アメリカは日々多くの人々が出入国を行います。
少しでも出入国の手続きを簡易化するために、アメリカはESTAを出入国システムを導入しています。

ビザ(査証)を取得せずに短期商用・観光目的(90日以内)の入国者を対象とした電子渡航認証システムです。

ビザの申請を行った人以外の入国者は必ず事前に、申請が求められます。

ESTA(エスタ)はビザと比べて申請方法が簡易で、短期間で取得することができるため、90日以内の観光目的で滞在をする方は、ビザではなくこちらのESTAをおすすめします。

またアメリカ国土安全保障省は少なくとも渡航72時間前までにESTAを申請し、「渡航認証許可」を取得するよう推奨しています。

こちらのESTAは年齢を問わず、アメリカに渡航するすべての渡航者に求められているため、早めに申請を行いましょう。

詳細はこちらの「ESTA」公式サイトからご覧ください。

ESTA(Electric System fot Travel Authorization)公式サイト

コロナ禍での海外旅行で気を付けること

海外旅行は楽しむ反面、気を付けることも多くなります。またコロナ禍によって変則的に渡航のシステムや隔離政策などが変わったりするため、しっかり情報を常に把握をして、大きなトラブルを避けましょう。

旅行先でコロナにかかるるリスクを認識しておく

コロナは少しずつ収まり、規制も緩和されつつありますが、旅行先でコロナにかかる可能性はこれまでと同様に十分あります

旅行先でコロナにかかった場合は、もちろん日本に入国することができません。

現在アメリカでは無症状のコロナ患者に対して、5日間の推奨隔離期間が設けられています。

もしアメリカでコロナにかかった場合は、症状が酷ければ現地の医療機関に診てもらいましょう。アメリカの医療機関は非常に高額です。現地の医療機関を利用するためにも海外旅行のための旅行保険に必ず加入しましょう

無症状の方は必ず5日間の推奨隔離期間を終えてから、観光や帰国を行いましょう。

またコロナに罹った場合を考えて、ホテルの延泊料金を確認しましょう。

上記でもあったようにコロナに罹った場合は5日間の推奨隔離期間があります。 1日あたりのホテルの延泊料金の確認をして、隔離場所をしっかり確保しましょう。

そして、フライトのチケットも可能であれば、日程の変更に手数料がかからないチケットを選びましょう。コロナの影響で旅行の日程も変則的になる可能性もあるので、フライトのチケットも確認しておきましょう。

アジア人ヘイトによる犯罪に気をつける

コロナウイルスが中国から広まったことを理由に、アジア人を対象としたヘイトクライムがアメリカでは多発しています

アメリカは銃社会で犯罪が多い国ということもあり、コロナ以前から注意が必要な国です。

特にカリフォルニアのロサンゼルスは陸側の奥の地域のコンプトンやスキッド・ローといったような地域ではギャングによる犯罪や麻薬の蔓延りが後をたちません

ヘイトクライムはそんな危険な地域だけでなく、観光客が集まるような場所でも多発しています。

そのため、まずは危険な地域には絶対に立ち入らないようにしましょう。そして楽しむ反面、人気な観光地でも身の回りや持ち物に注意して行動しましょう。

ロサンゼルス観光の費用相場

ロサンゼルス観光の費用の相場ですが、時期によって大きく変動します。

低予算で旅行をする場合は大体この費用で旅行することが可能です。

3泊5日低予算旅行の場合

往復航空券(エコノミー直行便)
101,259円~
宿泊費(ホテル)
1泊5,000円~ × 3日
食費(ファストフードなど)
1日4,050円~ × 5日
観光費・移動費
1日8,100円~ × 3日
合計
160,809円

※2022年8月18日現在 1ドル=135円換算。 

大体の相場ですが3泊5日の予算を押さえた旅行になりますとこのくらいの金額になります。ただし低予算になる分ホテルのクオリティーも低くなりますので、注意しましょう。

3泊5日中予算旅行の場合

往復航空券(日経直行便)
189,000円~
宿泊費(3・4つ星ホテル)
1泊27,000円~ × 3日
食費(レストランなど)
1日9,450円~ × 5日
観光費・移動費
1日20,250円~ × 3日
合計
378,000円

※2022年8月18日現在 1ドル=135円換算。

3泊5日で40万程の資金があれば、十分贅沢できる旅行を楽しめると思います。

事前に旅行費用の見積もりを立てることは大切ですが、為替の変動などである程度変化します。そのためにも余裕をもった旅行資金をしっかり用意しましょう

アメリカは地域によって、物価が大きく変動します。

ロサンゼルスはカリフォルニア州のなかでも物価が高い地域で、ビバリーヒルズのような地域にいけば、さらに物価が上がります。

このように地域の違いによっても物価が違うことをしっかり確認しておきましょう。

次は日本人に人気のロサンゼルスの観光スポット15選を一挙に紹介していきます!

ロサンゼルス観光で絶対行きたい日本人に人気のおすすめスポット15選!

①サンタモニカ

治安の良さ
★★★☆☆(普通)
混み具合
★★★☆☆(休日は混雑予想)

ロサンゼルスを代表するビーチタウンの「サンタモニカ」です。

いつも観光客と地元の住人で賑わっています。よく映画やドラマ、ゲームのモデル地などでも使われており、世界的に有名な名所と言えるでしょう。

サンタモニカでは買い物天国と言えるほど、様々なお店でショッピングを楽しむことができます。人気ファッションブランドやセレクトショップはもちろん、サーフショップやオシャレな古着屋など、買い物を思う存分楽しめます!

また週末はファーマーズマーケットやミュージシャンの演奏会など、様々なイベントが行われるため、賑やかな雰囲気を楽しむことができます。

そしてサンタモニカの大きな魅力と言えば、なんといってもLAの美しい景色を生み出すビーチです。夕方に見られる夕日は、まるで映画の中にいるような美しい景色を実際に観ることができます。

そして夜は、観覧車があるパシフィック遊園地のイルミネーションを楽しむことができます。楽しむ場所にあふれたサンタモニカビーチは、ロサンゼルス観光名所として絶対に外すことができません!ロサンゼルスに来た際は是非立ち寄ってみてください!

アクセス

②ベニスビーチ

治安の良さ
★★★☆☆(普通)
混み具合
★★★☆☆(休日は混雑予想)

サンタモニカにあるベニスビーチです。こちらのビーチはサンタモニカを印象付ける美しいビーチとして有名です。サーファーやスケーター、ワークアウトを行う人たちや、ビーチで日光浴をする人たちなどで溢れています。

天気がいい日は散歩してその風景を楽しむだけで満足することができます。

ストリートパフォーマーやミュージシャンのパフォーマンスなども行われているため、賑やかな雰囲気を楽しみましょう

アクセス

③ビバリーヒルズ

治安の良さ
★★★★★(かなり良好)
混み具合
★★★☆☆

有名セレブや資産家の家が建ち並ぶ、ロサンゼルスの超高級住宅街のビバリーヒルズです。ここは世界中の金持ちがこぞって家を建てようとするほど、大変人気のある街です。

街中ではビバリーヒルズに住むセレブ達の家のマップなどが売られていたりと、セレブに会いたいがためにビバリーヒルズを訪れる観光客もいます。(プライバシーなんてあったもんじゃありませんね笑)

※外国でも節度を守ったマナーを心がけましょう。

有名ブランドが立ち並ぶ高級ショッピングモールやカジュアルでオシャレなお店もあるため、ショッピングを楽しめる街として有名です

治安はロサンゼルスの中でも格別に良く、浮浪者や薬物中毒者のような人が道中にいたりすることはありません。街中に落ちているゴミも少なく治安と公衆ともにかなり良好であると言えます。

ロサンゼルスのなかでも資金が潤沢にあるビバリーヒルズ市は、LA警察管轄下ではなく独自のビバリーヒルズ警察を持っているため、レベルの高い独自の治安維持を行うことができています

アクセス

④ロデオドライブ

治安の良さ
★★★★★(かなり良好)
混み具合
★★★☆☆(休日は混雑予想)

ロデオドライブはビバリーヒルズ内にある、有名ショッピングストリートです。誰もが知っているような高級ブランド店が建ち並び、観光客だけでなく地元の富裕層の住民も御用達のショッピングエリアです

街を歩くだけで、ビバリーヒルズのおしゃれな雰囲気を感じることができるため、買い物の予定がなくとも散歩を楽しむことができます。

有名なレストランやカフェといったお店も充実しているため、事前に行きたいお店を調べてビバリーヒルズの高級料理を楽しみましょう。

アクセス

⑤エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム

出典:mlb.com

治安の良さ
★★☆☆☆(球場周りはすこし注意)
混み具合
★★★★☆(休日は混雑予想)

出典:mlb.com

出典:mlb.com

出典:mlb.com

この時期にロサンゼルスに来たら、野球観戦は欠かせません!日本だけでなく全米の野球ファンがそのプレーに大注目している日本を代表する野球選手、大谷翔平選手が所属しているロサンゼルス・エンゼルスの試合を観に行きましょう!

 

ロサンゼルス・エンゼルスの本拠地は中心街から少し離れたアナハイムという街にあります。チケットの入手はポストシーズン外でしたら意外と簡単なので、是非観戦市に行きましょう!

ロサンゼルス・エンゼルスの公式チケット販売サイト

アクセス

⑥ドジャー スタジアム

出典:mlb.com

治安の良さ
★★☆☆☆(球場周りはすこし注意)
混み具合
★★★★☆(休日は混雑予想)

出典:mlb.com

出典:mlb.com

出典:mlb.com

大谷選手の所属するエンゼルスもいいですが、やはりMLBと言ったらロサンゼルスドジャーズは欠かせません!ドジャースのロゴのマークはファッションとしても世界中の人に親しまれています。

MLBのチームの中でも存在感のあるドジャースの試合を観に行って、本場のMLBの雰囲気を体感しに行きましょう!

ロサンゼルス・ドジャースの公式チケット販売サイト

アクセス

⑦グリフィス・パーク

治安の良さ
★★★★☆(良好)
混み具合
★★☆☆☆

グリフィス天文台があるグリフィスパークはロサンゼルスの街並みの絶景を一望できるスポットとして近年観光客に人気な観光名所です。

「ラ・ラ・ランド」といった映画のワンシーンに使われていて、幻想的な雰囲気を演出してくれるスポットです。パークということもあり大きな広場がありますので、お子様連れの観光にも大変適しています!

個人的には夜の絶景が本当に感動的なのでおすすめです。

アクセス

⑧ハリウッドサイン

治安の良さ
★★★☆☆(普通)
混み具合
★★☆☆☆

ロサンゼルスといったらこのハリウッドサインというほど、有名な観光スポットです。ハリウッド好きなら、誰もが見に行きたいと思うのではないでしょうか!

このハリウッドサインはどこから観るかによって、満足度が大きく変化します。おすすめなのは「レイクハリウッドパーク」からハリウッドサインを見ることです

やはりせっかくハリウッドサインを見に行くのであれば、しっかり見えるところがいいですよね!

サインの近くにあるレイクハリウッドパークに行けば、迫力のあるハリウッドサインを見ることができるのでおすすめです。

アクセス

⑨ラニヨン・キャニオン・パーク

出典:colorscordinates.com

治安の良さ
★★★☆☆(普通)混み具合
混み具合
★★☆☆☆

出典:jp.hotels.com

出典:jp.hotels.com

出典:jp.hotels.com

ロサンゼルス近郊にある人気のハイキングコースのラニヨン・キャニオン・パークです。丘陵地帯の一部ですが、登っている途中からロサンゼルスの絶景を楽しむことができます

グリフィスパークと比べると観光客が少なく、地元の住民に人気な側面がありますが、グリフィスパークに引けをとらない絶景を見ることができます。

しっかりとした丘陵地帯ですので、ハイキングなどのアウトドアが好きな方は、大変楽しめるスポットとなっています。

アクセス

⑩メルローズ・アベニュー

治安の良さ
★★☆☆☆(すこし注意)
混み具合
★★★☆☆

ロサンゼルスのファッションの発信の場所とも言われる「メルローズアベニュー」です。

こちらにはカジュアルなセレクトショップやアメリカのヴィンテージ物の古着屋がたくさん並んでいます

洋服が好きな方には是非おすすめの観光地です。ロックやヒッピーといった雰囲気のお店が並んでいるため、個性的な雰囲気を楽しみましょう!

アクセス

⑪ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

治安の良さ
★★★☆☆(普通)
混み具合
★★★★★

ロサンゼルスのダウンタウンから近いところにあるユニバーサル・スタジオ・ハリウッドです。こちらはテーマパークと映画スタジオが融合された場所となっており、映画好きにはたまらない場所となっております

ハリーポッターやジュラシックパーク、トランスフォーマーといった多くの映画作品のアトラクションがあります。本場の撮影スタジオを再現したアトラクションを楽しむことができます!

周辺の道路は常に混んでいるため、公共交通機関を利用することをおすすめします!最寄り駅からの無料のシャトルバスも出ているため、アクセスも安心です。

アクセス

⑫ディズニーランド・パーク

治安の良さ
★★★☆☆(普通)
混み具合
★★★★★

ディズニーランドパークは世界で初めてできたディズニーランドです。こちらでは60以上のアトラクションを楽しめるほか、壮大な世界観を規格外のスケールで作られたセットは、とても魅了されます。

近くには「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」というディズニーのテーマパークが隣接しています。

アトラクションだけでなく、夜のパレードは幻想的な雰囲気を楽しむことができます。お子様連れでしたら子供たちにとっても一生忘れることのできない、素晴らしい思い出になること間違いなしです!

アクセス

⑬ホエールウォッチング

出典:2seewhales.com

治安
★★★☆☆(普通)
混み具合
★★★☆☆

出典:2seewhales.com

出典:2seewhales.com

出典:2seewhales.com

ロングビーチの隣にあるアクアリウムオブザパシフィックの隣にある港からホエールウォッチングの船が出ています。

6月から10月ではシロナガスクジラを、12月から5月にかけてコクジラを見ることができます。

船は全長90メートルもある船のため、船酔いが心配な方でも安心です。ホエールウォッチングは時期によって見れるクジラも違ってくるので、ロサンゼルス周辺の海の生態系を知ることができます!

アクセス

⑭トッパンガ州立公園

出典:Tripadviser

治安の良さ
★★★☆☆(普通)
混み具合
★★☆☆☆

出典:parks.ca.gov

出典:parks.ca.gov

出典:parks.ca.gov

サンタモニカから北の郊外の地域にある州立公園です。ロサンゼルスが誇る広大な自然を肌で体感することができます

ダウンタウンから車で1時間半程でたどり着くことができます。州の自然自治団体によって管理されているため、1日の入場料は5ドルです。

ロサンゼルスの街並みから離れて、広大な自然を感じたい方にはおすすめです。

アクセス

⑮J・ポール・ゲティ美術館

治安の良さ
★★★☆☆(普通)
混み具合
★★☆☆☆

出典:inexibit.com

出典:inexibit.com

出典:inexibit.com

石油王のJ・ポール・ゲティが1954年に自身の美術品の展示のために建設しました。洗練された美術品と、その庭園は美術ファンからも大変人気な場所です

古代ローマや古代ギリシアの彫刻作品や工芸品などがメインで飾られています。
美術が好きな方や洗練されたデザインの庭園を楽しみたい方におすすめの観光名所です。

アクセス

ロサンゼルス観光を楽しもう!

いかがでしたでしょうか?このようにロサンゼルスにはたくさんの観光名所で溢れています。

コロナ禍で渡航が厳しい日々は続いていますが、是非ロサンゼルスに渡航して、充実した旅行を楽しみましょう

なり

この記事を書いた人

なり

東京都出身の「なり」です。 主に、音楽・映画・暮らしのジャンルを執筆しています。 音楽と映画をこよなく愛しています! 都内でバンド活動を行っています。 皆様の生活に役立つような情報を発信してまいります!

SHARE

この記事をシェアする